【博多一幸舎 創業者プロデュースの新店舗!】真っ黒な醤油スープがクセになる『博多中華そば 幸ノ助』が博多にOPEN!

国内外11カ国で愛されている元祖泡系『博多一幸舎』の創業者 吉村幸助がプロデュースする新ブランド『博多中華そば 幸ノ助(こうのすけ)』が9月7日にオープンしました!その場所やメニューについて詳しくご紹介します。

「博多中華そば」という新たな麺の楽しみ方を提供!

博多では他に類をみない一杯が堪能できる『博多中華そば 幸ノ助(こうのすけ)』が、博多駅前3丁目に202397()にオープンしました。

 

『博多中華そば 幸ノ助(こうのすけ)』は、本場博多はもとより、国内外11カ国で愛されている元祖泡系『博多一幸舎』の創業者 吉村幸助がプロデュースする新ブランド

 

JR博多駅からも、2023年春に新設された地下鉄七隈線「櫛田神社前駅」からも徒歩7分に位置し、近隣にお住まいの方はもちろんのこと、観光やビジネスで立ち寄った方たちにもラーメンとはまた一味違う、「博多中華そば」という新たな麺の楽しみ方が提供されます。

 

 

博多中華そば 幸ノ助(こうのすけ)で提供されるメニュー

『博多中華そば 幸ノ助』は、2004年に創業した元祖泡系『博多一幸舎』の創業者 吉村幸助が福岡の素材にこだわり作り上げた一杯。


インパクトのある黒いスープにはこだわりの醤油タレが使用されています。

福岡で創業120余年の醤油蔵元である「ヤマタカ醤油」で作られる「熟成醗酵醤油」を使用し、加えて店内でも独自の熟成方法でじっくりと時間をかけて旨味を増し完成させる醤油タレ。

鶏ガラと豚でとったあっさりながらも旨味の濃いスープと合わせると、深みのある芳醇な味わいを感じられますが、後味はスッキリと食べられる絶品のスープです。

 

合わせる麺は、福岡で人気の製麺所『製麺屋慶史』が作る特注の中太ストレート麺

醤油の濃い味に負けない小麦の旨味と、しなやかでもちもちとした食感を楽しむことができます。

 

トッピングには福岡産のネギとたっぷりのチャーシュー。薄目にカットされているチャーシューは食べやすく、味付けにはこだわりの醤油タレが使われています。

 

卓上には味変を楽しめる「おろししょうが」や「ヤンニンジャン」が置かれています。「ヤンニンジャン」は粗挽き唐辛子や豆板醤などを、中華そばに合うようブレンドされたオリジナルの辛味調味料です。

 

メニューの一部をご紹介!

(左)中華そば、(右)特製中華そば

 

・中華そば  800

ガツンと醤油の旨味を感じながらも、キレのある味わいが特徴。

 

・味玉中華そば  950

トッピングには欠かせない、半熟の味玉子にもこだわりの醤油タレを使用。

 

・特製中華そば  1,400

濃い味の一杯をマイルドにしてくれる卵黄と、シャキッとした食感が楽しめるもやしをトッピング。

 

(左)焼めし、(右)焼めし(卵黄のせ)

 

・焼めし  550

こだわりの醤油タレを使用した、真っ黒なビジュアルの焼めし。チャーシュー、ネギ、玉子とシンプルな具材で、見た目に反して優しい味わい。

 

・焼めし(卵黄のせ)  650

100円で卵黄をトッピングして、よりマイルドに味わうこともできます。

 

(左)餃子(5個)、(右)チャーシュー丼

 

・餃子(5個入)  400

パリッと焼き上げ、ジュワッと旨味を感じる餃子は定番のサイドメニュー。生ビールやハイボールなどのおつまみにも最適。

 

・チャーシュー丼  400

ごはんの上に、食べやすく薄めにカットされたチャーシューがたっぷり盛られて満足度大。卓上の「ヤンニンジャン」で辛味をプラスするのもオススメ。

 

 

学生応援メニューもご用意

学生応援セット

 

『博多中華そば 幸ノ助』では、学生応援メニューとして「中華そば+ごはん」のセット(通常 980円 税込)を、学生証の提示で750円(税込)で提供しています。

博多中華そば 幸ノ助が店を構えるのは、多くの専門学校や学生利用の多い駅、大型商業施設などがある博多駅前エリア。

 

平日のランチや学校帰りにはもちろん、休日のお出かけの際にももちろん割引が適用されますよ。

 

※すべて税込み価格での表示です

 

■博多中華そば 幸ノ助 公式SNS

Instagram:@kounosuke_hakata https://www.instagram.com/kounosuke_hakata/

Facebook:@kounosuke_hakata https://www.facebook.com/kounosuke.hakata

 

店舗情報

外観

住所 :〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-1曽根崎ビル1F
TEL
092-409-9399
営業時間:月〜土 11:0023:00/日・祝日 11:0021:00

(但し、祝日の前日は23:00までの営業です。)

席数:22

 

博多一幸舎とは?

創業者 吉村幸助氏

 

『博多一幸舎』は、2004年に福岡県福岡市中央区大名で開業し、創業者の吉村幸助が「どこにもない、どこにも属さない、本物の豚骨ラーメンを追及したい」という想いから試行錯誤の末に誕生しました。

 

創業の翌年には京都出店。それを機に本物の博多豚骨ラーメンと共に『博多』も感じられる店づくりを目指し、ラーメンの技術だけでなく、博多の歴史、文化を知る本物のラーメン職人の育成に力を注いでいます。

 

2011年のインドネシア出店を皮切りに、海外展開が加速しており、現在はアメリカ、中国、オーストラリア等11か国68店舗が営業中です。

 

合わせて読みたい

「24時間営業の福岡うどん店3選」〆やモーニング、観光にもおすすめ!

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202308.12229

 

豚骨一筋!ラーメン女に聞く、天神のおすすめラーメン店【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202302.1181 

 

【福岡グルメ】寿司ランチ・海鮮丼・うどん・とんかつ「福岡バズリ飯リスト12選」

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202302.1161 

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡発ブランド
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP