【九州初上陸】スポーツコンテンツを取り揃えたスポーツ系エンタメ施設「JOYPOLIS SPORTS」が、北九州イノベーションセンター内に今秋開業予定!

民間事業者ならではの「イノベーションハブ」として、誰しもがビジネスに挑戦できる社会スキームの構築を目指すGZキャピタル株式会社と、エンターテインメントパーク事業を展開するCAセガジョイポリス株式会社が福岡県北九州市の地域活性化に向けて業務提携。業務提携企画1弾として、北九州市内に九州初となるスポーツ系エンタメ施設「JOYPOLIS SPORTS(ジョイポリススポーツ)」を開業することが決定しました。その詳細についてご紹介します。

北九州を工業の街からイノベーションの街へ!

「工業の街」として栄えてきた北九州の歴史は、20世紀(1901年)と共に幕を開けました。

現在の北九州市八幡東区に、官営の八幡製鐵所が開設され、近くで採掘される石炭と、中国からの鉄鉱石の輸入によって製鉄業が盛んになり、次々と製鉄所や化学工場が増えていった背景が北九州工業地帯にはあります。

このたび、民間事業者ならではの「イノベーションハブ」として、誰しもがビジネスに挑戦できる社会スキームの構築を目指すGZキャピタル株式会社と、エンターテインメントパーク事業を展開するCAセガジョイポリス株式会社が福岡県北九州市の地域活性化に向けて業務提携したことにより、そこから120年以上の時を経て、2023年(第一期計画)に日本最大級のイノベーションセンターとして北九州イノベーションセンターの開業を目指していました。

 

そしてついに、この秋、スポーツ系エンタメ施設「JOYPOLIS SPORTS(ジョイポリススポーツ)」を開業することが決定しました

 

 

JOYPOLIS SPORTS(ジョイポリススポーツ)とは?

イオン仙台中山店 別館イメージパース

 

“みんなのスポーツアミューズメント‼”をキーワードに、老若男女・障害者・健常者問わず、全ての人が等しくスポーツに触れ合うことができる、“みんなでワイワイ盛り上がれる”というコンセプトを掲げ

「みんなの(すべての人が、みんなで一緒に)+スポーツアミューズメント(ただのスポーツではない遊び場)」を提供する、CAセガジョイポリスが新業態として20224月に仙台にオープンしたエンターテインメント施設です。

 

「スポーツ」をテーマとした30種類以上のスポーツ、アクティビティ、ゲーム、エンターテインメントを楽しむことができる施設で、手軽なスポーツの定番、ドッジボールや卓球のほか、

多人数で楽しむフットサルやバスケットボール、話題を集めているボルダリングや本格的なトランポリン、スケートボード、バブルボールを身につけ、ぶつかり合いながらサッカーを楽しむ「バブルサッカー」や、サッカーとダーツを組み合わせた「フットダーツ」など新感覚のスポーツも楽しめます。

 

JOYPOLIS SPORTS(ジョイポリススポーツ)公式サイト:https://joypolis-sports.com/

 

 

今後の取り組みについて

北九州イノベーションセンターの一環として、e-Sportsやドローンなど次世代スポーツに関する展開はもちろん、昨今話題のスポーツベッティングに関するテストマーケティングの場としても活用予定。その他「JOYPOLIS SPORTS 北九州」として、独自の活動を推進していく方針。

 

新型コロナウイルスにより制限などがなくなった今、“みんなでワイワイ盛り上がれる”というコンセプトを掲げたこちらの施設の完成が、今から楽しみですね。 

 

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#ニューオープン
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP