韓国発トレッキング「九州オルレ」がおもしろい!2月・3月に福岡・佐賀でイベント開催!

韓国・済州島発のトレッキングとして人気になりつつある「オルレ」。その姉妹版として発足した「九州オルレ」が、2月・3月に福岡と佐賀でイベントを開催します。イベントを通じて、九州の自然や文化、温泉などを五感で楽しんでみませんか?

韓国発のトレッキング「オルレ」を知ってますか?

画像引用:九州オルレ 公式サイト

オルレ」は韓国・済州島から始まったトレッキング。
もともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味なんだそうです。
済州ではなじみの深い言葉ですが、トレッキングコースとして名付けられてから韓国国内で有名になっていきました。
現在、済州島には26種類ものコースがあるそうです。
オルレの魅力は、海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。

九州各県に18コースある「九州オルレ」

「九州オルレ」は「済州オルレ」の姉妹版として2012年にスタートしました。
海外発のオルレとして認定された「九州オルレ」には福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島の各県に合計18のコースがあります。
福岡には「宗像・大島コース」「八女コース」「久留米・高良山コース」「みやま・清水山コース」「筑豊・香春コース」「福岡・新宮コース」の6コースが設定されています。
オルレを通じて、九州の自然や文化、温泉などを五感で楽しめるのが魅力のひとつなのです。

オルレには歩き方とマナーあり!


画像引用:九州オルレ 公式サイト

九州オルレの各コース内の要所には「カンセ」と呼ばれる済州島の馬をモチーフ にしたオブジェや青と赤のリボン、木製の矢印やペイントされた矢印などの標識が設置されています。
青と赤を結んだリボンはコースの目印、「カンセ」は馬の頭が進行方向、石にペイントされた矢印も進行方向を差し、木製の矢印の赤は正方向、赤は逆方向といったようにそれぞれの標識に意味があるんだとか。
意味を理解しながら目印に沿って歩きましょう。

そしてオルレには以下のマナーが存在します。

1. 民家の庭にみだりに入らない。
2. 人や個人のものを撮影するときは同意をもらう。
3. ゴミは必ず持ち帰る。
4. 道沿いの農作物を勝手に採らない。
5. 道端に咲いている花や木の枝を採らない。
6. 民家付近等で大声で叫んだり、騒いだりしない。
7. 次に訪れる人のために、リボンを持ち帰らない。
8. 道案内の看板にはさわらない。
9. 未舗装の道は、決まった経路を通る。
10. 風景を楽しみながらゆっくりと歩く。
11. 車道を歩くときは、車に気をつけて歩く。
12. コースから外れた急傾斜地等での危険な行動は控える。
13. 途中出会う旅行者や地元住民の方々と笑顔で挨拶を交わす。

マナーをしっかり守ってオルレを楽しみましょう。

2月・3月は福岡・佐賀のオルレでイベントが開催されます!

みやま・清水山コースオープン6周年記念オルレ


画像引用:みやま市6周年記念オルレ

みやまの悠久の歴史と、季節ごとに変わる美しい自然を味わえるコースとして2017年2月19日にオープンした九州オルレ「みやま・清水山コース」。
コースオープン6周年を迎えるにあたり、記念グッズとみやまの特産品などの「おもてなし」を詰め込んだ「6周年記念オルレ」のイベントが2月25日(土)に開催されます。
みやまの食を楽しめるメニューのお弁当やおやつ、オリジナル缶バッジや記念タオル、恋ぼたる温泉(筑後市)入浴半額券などの「おもてなし」が行われます。さらに特産品が当たる抽選会も開催されるそうですよ!

【イベント概要】
開催日:2023年2月25日(土)10時スタート
受付場所:八楽会教団(みやま市瀬高町大草1086)
参加費:大人1,500円・中学生以下1,000円
定員:200人
申込締切:2月17日(金)
※定員に達したため、応募締切となりました。

▼詳細はこちら
https://www.city.miyama.lg.jp/s034/kanko/010/070/055/20230125093155.html

九州オルレウォーキングフェスティバル2023 in 武雄


画像引用:西鉄旅行 ホームページ

九州オルレウォーキングフェスティバル2023in武雄」では、「日本初のオルレコース『武雄』から九州を知る」をテーマに、九州中のオルレコースから特産品やお菓子などの「おもてなし」が詰め込まれたイベントです。
オルレが初めての方でも全コース踏破されている上級者でも楽しめる内容になっているそうです。

【イベント概要】
開催日:2023年3月5日(日)
開催場所:九州オルレ武雄コース
開始時間:申し込み時に希望の時間を選択ください(9:00発のみ開会式を実施します)
集合時間:開始時間までお越しください
集合場所:武雄温泉駅南口広場
駐車場:武雄市役所駐車場が利用できますが、数に限りがあるので、できる限り公共交通機関の利用が良さそうです。
参加費:スタンダードプラン(参加料2,000円のみ)/プレミアムプラン(参加料+限定Tシャツ付5,000円)
募集人数:1,000名
申込期限:スタンダードプラン 2月26日(日)まで/プレミアムプラン 2月10日(金)まで 

▼お申込みはこちら
https://kyushuolle.welcomekyushu.jp/news/detail/f8f8bd5f-cdd5-468a-bb2f-858ce8990d27

三寒四温の日が徐々に多くなり、春の足音も聞こえ始めてくるこの季節。
あなたもオルレイベントに参加して、九州の自然や文化、温泉などを五感で楽しんでみませんか?

なお、「九州オルレ」の公式サイトでは、各コースの紹介やスタンプラリー企画などの情報がご覧いただけるので、オルレに興味がある方は要チェックです!

九州オルレ公式サイト
https://kyushuolle.welcomekyushu.jp/

合わせて読みたい


登山アプリYAMAP運営・株式会社ヤマップの目指す道。【福岡スタートアップ】
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202104.47


出張や旅行でも楽しめる!「福岡ウォーキング&ランニングコース5選」
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202108.314


withコロナ時代の新しい旅、福岡・九州観光のこれから~九州運輸局長 河原畑 徹氏に聞く~
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202110.354

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP