プレイズストア店主の「説明が必要な文房具」

『カワイイからはじめる、可愛いからはじまる』WRITE SKETCH &(ライトスケッチアンド)のノートブック

福岡市南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載がスタート!プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、表紙と裏表紙が存在しない、どちらからも使えるアーティスティックなノートをご紹介。

裏も表もかわいい、困ったちゃん

今回ご紹介するのは、印象的なカラーやデザインが魅力のWRITE SKETCH &(ライトスケッチアンド)のノートブック。
WRITE SKETCH &とは、イタリアを拠点にするデザインオフィス『オフィス ミラノ』が提案するステーショナリーコレクションで、80年代のグラフィックデザインを現代的にアレンジ、大胆なカラーリングやモチーフが特徴的だ。


殆どのノートには一応『表紙』と『裏表紙』が存在する。そして表紙から書き始めることを前提に作ってあることが殆どだ。表紙が華美で裏が地味、そんなパターンも多い。


このノートは困ったことに裏も表も可愛い顔をしている。どっちも顔にしたい、嬉しい悩みだ。今日はこっちの気分かもしれないし、明日はこっちかも知れない。だからこのノートはどちらからでも使える仕様になっている。どっちも表でどっちも裏なのだ。

ノートとは、僕にとって妄想道具だ


WRITE SKETCH &のデザイナーにインタビューした訳ではないのでここからは僕の想像でしかないが『僕は左から書くのがすきなんだよねー』『あら、私は右からが好きよ』『そうなんだ、じゃあどっちからも使えるってのはどう?』
様々なデザインを生み出す彼らの何気ない会話から、このノートは生まれました(妄想)

とにかく使い手にはいろんな人がいて、いろんな好みがある。書き味や中身も追求し出したらキリがないけど、まずは持ってて気分が上がるようなノートを僕は使いたい。


妄想のついでに、このノートはページの『フチ』にキュートな模様が施されている。本やノートを頻繁にめくる人には分かるかもしれないが、このフチの部分がちょっと折れたり汚れてきたりすることがある。

これも本人たちから聞いたわけではないが、もしかしたらそんな少しの心遣いから『プチキュート』な仕様が生まれたのかもしれない。いい加減にしろと言われそうだが、僕にとってはノートとはそんな妄想道具だ。

パソコンやタブレットに取って代わり、ノートなんて要らない日が来るなんてことも耳にするけどこんなカワイイ物がある限り、人はノートを手放すことはできないと僕は思う。

WRITE SKETCH & A5 NOTEBOOKの詳細
サイズ:A5
紙:イタリア ベローナ市 / フェドリゴー二社製
仕様:糸綴じ 64ページ
価格:1,320円(税込)
グラフィックデザイナーのマッテオ・カルーバと同じくデザイナーの妻アンジェラ・トマゾーニが、自分たちの培ってきたアートへの情熱とグラフィック技術、様々なブランドメーキングの経験を1冊のノートで表現したいという思いから、オフィスミラノのオリジナルノートブック、ライト・スケッチ&は生まれました。 イタリア現代デザインの礎となった1980年台のメンフィス派と呼ばれるポストモダンのアーティスト、エットレ・ソットサス、アレッサンドロ・メンゴーニなどの作品をモチーフにした、色鮮やかでメッセージに満ちた8種類のデザインを、4冊のノートの両面の“表紙”に配して、2つの異なったイメージを持つノートとしてどちらからも使える工夫のほか、小口のマジックパターン、純金箔のロゴなど、一冊ずつを完結した一つの作品とするためのこだわりを隅々まで凝らしています。 鮮やかな発色の表紙と、デザインにも筆記にも使える無地のページの素材にはヴェネツィアの歴史ある製紙メーカー、フェドリゴーニの独特なタッチと重み、そして優れた書き味をそなえた上質紙を使用しています。
▶オンラインでのご購入はこちらから

文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜
HP:http://plase-store.com/
Instagram:@plase.store

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
プレイズストア店主
タカヤマケイタ
福岡市南区大楠の文具店「PLASE STORE(プレイズストア)」の店主。保護犬のつくし店長と一緒に出社することも。無類のノート好き。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP