ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

不動産投資を始めたいと思っても、どのタイプを選び、どのように進めていいのかわからない…と悩むことがたくさんありますよね。空室や家賃滞納などで失敗しないためにも、事前に情報収集をしてリスクを抑えたいものです。そこで本記事では、不動産投資におすすめの「ブランドマンション」に特化して、その魅力や物件の選び方などをご紹介します。

根強い人気を誇る、ブランド力のあるマンション

実際どのタイプがおすすめか?と問われたならば、結論から言うと、不動産投資の市場で人気が高いのは、ブランドマンションです。

 

ブランドマンションとは、知名度のあるディベロッパーがそれぞれコンセプトを決め、ブランド化して供給するマンションのこと。

デザインや設備、内外装、セキュリティーなどすべてにおいてハイグレードな仕様なのが特徴です。

しかしその高級なイメージから、不動産投資のリスクが高いのではないかと不安に感じる方も多いはず。

でも実際には、ブランドマンションを選ぶ方が、投資リスクを抑えることができるといわれています。

 

 

 

なぜブランドマンションが人気なのか。その3つの理由とは?

そもそも、なぜブランドマンションが人気を集めているのでしょうか。その理由は主に3つあります。

 

人気の理由① 入居者が集まりやすい

ブランドマンションの多くは、テレビCMやインターネット上の広告、折込チラシ、街頭の看板、地下鉄・JRなどの電車やバス内の交通広告など、プロモーション活動に積極的です。

継続的な認知向上を図ることで選ばれやすくなるうえ、入居後もその満足度を継続的に発信できることから信頼度も高まります。

 

 

人気の理由② 住居者への手厚い対応

ブランドマンションの信頼性が高い理由のひとつに、騒音問題、物件設備の故障などのトラブルに対し、入居者へのフォローが手厚いことが挙げられます。

個人管理の場合、円滑な対応が難しく、そのため新規の入居者募集に時間がかかり、収益を得られない事態になることも。

入居者への対応の品質の高さに定評のあるブランドマンションなら、不動産投資のリスクを回避することができます。

 

 

人気の理由③ 資産価値が高く・売却もしやすい

ブランドマンションは利便性の高い立地に建ち、デザイン性や設備が充実していることから資産価値が高い物件です。

万が一、不動産投資の収益プランに変更が生じ、売却せざるを得なくなった場合でも、その他のマンションと比較すると売却しやすい傾向にあります。

 

 

 

ブランドマンションに投資するメリット・デメリット

先述したように、ブランドマンションは明確なコンセプトのもと、ハイグレードな仕様とアフターサービスなど、一貫して高い水準を提供しています。

そのため入居者を比較的集めやすく、住む人に高いステイタスを与えるなど、物件そのものの資産価値が落ちづらい傾向にあります。

高い入居率を維持できたり、住宅ローンの審査が通りやすかったりといった点がメリットといえるでしょう。

 

一方でデメリットを挙げるとすれば、やはり費用が高額なこと。

しかし、ブランドマンションは提携先の金融機関の住宅ローンを活用できます。

綿密な返済計画を立てておけば問題ありません。

 

 

 

将来を見据えて賢明な選択を。失敗しないマンションデベロッパーの選び方

不動産投資をする際、重要になってくるのがデベロッパー選び

不動産投資で成功するために、以下のポイントを確認したうえで検討しましょう。

 

 

実績や成功事例があるか

知名度と実績は比例しないため、知名度のあるデベロッパーであっても、必ず過去の実績や成功事例を確認することが大切です。

 

 

物件購入後のサポートが充実しているか

購入後も物件のメンテナンスや賃貸管理など、投資の運用以外に必要な作業が多く存在します。

物件購入後のサポートが充実しているかも必ず確認を。

投資の運用に集中するためにも、サポート体制が充実しているデベロッパーを選びましょう。

 

 

担当者との相性がよいか

担当者とは物件選びから購入後の物件管理まで、長期にわたって関係が続きます。

「悩みに親身になってくれる」「分かりやすく説明してくれる」「印象がよい」など、自分と相性のよいデベロッパーを選ぶことも重要です。

 

 

 

不動産投資するならどこ?今の狙い目は福岡のブランドマンション

では不動産投資をするなら、国内の都市のどこがいいのでしょうか。

実は東京だけでなく、人口増加で急速に成長を遂げている福岡市が、今最も注目されているエリアといわれています。

天神ビックバンや博多コネクティッドといった大規模な再開発によって市場価値は急上昇。

人気の都市でかつ再開発によって魅力的な街づくりを行っており、今後不動産投資の運用が成功しやすいエリアと言えます。

 

※「天神ビッグバン」「博多コネクティッド」について知りたい方はこちらをお読みください。

8つの切り口でおさらい。「天神ビッグバン」解説記事まとめ

 

5つの切り口で解説する「博多コネクティッド構想」まとめ

 

 福岡には地元に根付いた人気のマンションブランドが複数あります。

福岡市で物件を購入するなら、市場価値がさらに上昇する前に動くのがおすすめです。

もし初期費用を抑えたい方や初めての不動産投資で多額を投資するのが不安な方は、少額から運用できる投資を選んでみてはいかがでしょうか。

きっと不動産投資のイメージが湧くはずです。

 

 

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

7-会社員の不動産投資02405作成 (2)

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

人気ブランドマンションに投資をしたい方必見!資料請求はこちらから

福岡で人気のブランドマンション「エンクレスト」を展開するディベロッパーのえんホールディングスグループ。

その福岡市内でも注目の博多エリアの新規マンション「エンクレスト博多駅南FIT」のパンフレットと、
不動産投資の魅力が満載のマンガ本をお届けします。

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

 

 

 

 

関連タグ:
#PR
#エンクレスト
#不動産
#不動産クラウドファンディング
#不動産投資
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP