福岡発のコーヒーショップ「マヌコーヒー」の20周年イベント【マヌ20】が11月3日(金・祝)開催!会場となる3店舗間はトゥクトゥクが特別運行!【福岡市中央区】

福岡にエスプレッソ文化を定着させてきた人気コーヒーショップ「マヌコーヒー」が今年で20周年!20年分の感謝の気持ちを込めて「manucoffee 20th Anniversary “マヌ20”」と題したイベントが11月3日(金・祝)、福岡市内3店舗のマヌコーヒーにて開催されます。3店舗それぞれ異なるテーマでイベントを行い、さらに当日はトゥクトゥクが特別運行され、3店舗間を巡回することもできるんです!

manucoffee(マヌコーヒー)について

2003年、福岡市中央区春吉に誕生し、現在は春吉のほか大名、薬院にて3店舗を展開するローカルコーヒーショップ。

 

「カップ1杯の宇宙を」をテーマに、1杯1杯丁寧にコーヒーを淹れています。

 

コーヒー豆のラインナップはオリジナルのブレンドから、現地でロースター自ら生産処理を行った豆までを取り扱っており、焙煎は薬院のクジラ店にて、甘さ・質感・風味にフォーカスを当てて焙煎しています。

 

それぞれの豆が持つ個性を最大限に引き出したサイケデリックなコーヒーを目指して、ゆらめきや遊び、マヌコーヒーらしさを採り入れながら、日々コーヒーに向き合っています。

 

また、2018年にコーヒーかすを再利用した100%天然の高品質有機肥料「マヌア」を金澤バイオ研究所と共同開発。

店舗から排出されるコーヒーを年間約4トン前後アップサイクルしており、現在は福岡県久山町でイタリア野菜農家やレストランを手がける「里山サポリ」にて、回収・堆肥化を行っています。

 

生産したマヌアは、かなたけの里公園と運営するマヌの里での野菜(マヌベジ)や麦・米などの作物づくり、つながりのある農家さんの野菜づくりにて活躍中で、この取り組みをきっかけにしたプロダクトも続々生まれています。

 

 

manucoffee 20th Anniversary “マヌ20”について

今年で20周年を迎える人気コーヒーショップ「マヌコーヒー」。

20年分の感謝の気持ちを込めて「manucoffee 20th Anniversary “マヌ20”」と題したイベントがマヌコーヒー全店舗で開催されます。

 

11月3日(金・祝)のイベント当日は、当日のみ運行されるトゥクトゥクに乗って、全店舗を回遊することが可能に

また、それぞれの店舗で異なるテーマに応じて、さまざまなコンテンツが用意されています。

 

manucoffee roasters クジラ店

 

 

薬院にある「manucoffee roasters クジラ店」のテーマは「わいわい、にこにこ」。

 

キッキーリッキーの朝食タイム(要WEB予約)やイビサルテのパエリアやたくさんの駄菓子やスイーツといったフードと一緒にコーヒーを楽しみましょう。

 

夕方には「Herbert Hunger a.k.a 曽我大穂」と「ロボ宙」によるライブと、この日にお披露目する二宮佐和子によるアートが空間を彩ります。

 

コドモディスコ / TOI Inc.によるキッズスペースもあり、チケットについてくるガラポンはこちらで抽選できます。

 

manucoffee 大名店

 

 

大名の「manucoffee 大名店」のテーマは、「がやがや、ちかちか」。

 

「asuka ando」、「NONCHELEEE」によるライブ、ローカルDJたちによるプレイが楽しめるパーティです!

 

また、「Special Market by manucoffee & friends」は当日限り大名店にオープンするセレクトショップ。いろんなショップ・アーティストのみなさんから集めた逸品たちが並びます。運命の出会いがあるかもしれませんよ!?

 

manucoffee 春吉店

 

 

そして春吉の「manucoffee 春吉店」のテーマは「ほっこり、わちゃわちゃ」。

 

9月にリニューアルした最高な空間とともに、マヌコーヒーのロースター&バリスタとしてニシオカ&スギウラがサーブするコーヒーとお酒を味わえます。しかも伝説のサンドイッチメニューがこの日に限り復活します!

 

さらに最後は、「BAR sirocco(ibizarte B1)」にて行われるアフターパーティで乾杯!1日を締めくくりましょう。

 

なお、当日は参加者が利用できる「トゥクトゥク」が3店舗間を運行します!トゥクトゥクに乗って全店舗制覇しちゃいましょう!

 

20周年を記念したスペシャルアイテムも販売!

20周年ブレンド「ホエール20」

 

 

なんと20種類(!)のコーヒーをブレンドした大感謝ブレンド!

当日会場と事前購入チケットとのセット販売(WEB限定)でゲットできます。

 

 

20周年アパレルコレクション

 

 

 

 

おめでたいアニバーサルイヤーに立ち上がった架空の球団「MANU YANKEES」をモチーフにしたコレクション!

 

デザインはHIROCK DESIGN OFFICE、「マヌ20」のアートワークは三重野龍という豪華な仕上がりです。

 

当日会場と事前購入チケットとのセット販売(WEB限定)で入手できます。

 

 

 

チケットの購入方法

ステッカー付きの前売りチケットや、チケットと20周年ブレンドやアパレルとセットになったWEB限定スペシャルチケットはこちらから購入できます。

https://manucoffee.shop/?category_id=652960622fa52a02a530aad7

 

 

福岡のコーヒーカルチャーを牽引してきたマヌコーヒーの記念すべき20周年イベント。

 

コーヒーファンならずともきっと楽しめる1日になりそうです!

 

 

manucoffee 20th Anniversary “マヌ20”

日程:2023年11月3日(金・祝)

場所:manucoffee 各店舗にて

・manucoffee roasters クジラ店(福岡市中央区白金1-18-28)

・manucoffee 春吉店(福岡市中央区渡辺通3-11-2 ボーダータワー1F)

・manucoffee 大名店(福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル1F)

時間:クジラ店 11:00〜20:00(朝食9:00-11:00:要WEB予約)、大名店 11:00〜21:00、春吉店 11:00〜21:00

参加料:2,000円(ドリンク・フードと交換できるマヌ〜チケット3枚+回遊トゥクトゥク乗車&ガラポン抽選券付き)

公式サイト:https://www.manucoffee.com/

Instagram:@manucoffee.official

https://www.instagram.com/manucoffee.official/)

 

 

 

 

合わせて読みたい

福岡市西区金武の「かなたけの里公園」内に、泊まれる憩えるキャンプサイト&カフェ拠点「CO_YARD KANATAKE」が2022年11月26日(土)グランドオープン!

https://fukuoka-leapup.jp/tour/202211.958

 

コロナ禍で需要UP!24時間 非対面でもお客と繋がる「福岡グルメ自動販売機」

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202106.285

 

2024年春「ブルーボトルコーヒー」の九州1号店が福岡市の天神エリアにオープン決定!【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202309.14654



20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#カフェ
この記事をシェア
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP