ドルチェかき氷に注目の新メニュー! 1日10杯限定の長崎県五島列島 みじょっ子おぢかメロン氷」【福岡市南区】

夏季しかお目にかかれないドルチェかき氷のお店「熱捨」さんから、注目の新メニューが登場!果物の王様・メロンを贅沢に使った、その名も「長崎県五島列島 みじょっ子おぢかメロン氷」が仲間入りするそうです。

夏季しかお目にかかれないドルチェかき氷のお店「熱捨」さんから、注目の新メニューが登場です! 

 

2021年のオープンから3年目を迎えた今年は、”ざくざく食べ飲みしながら持ち歩ける、新感覚かき氷”『飲む熱捨』や、オリジナルの無添加・無加水シロップでつくる「クラフト檸檬コーラ」など、ワクワクするメニューが顔を連ねます。

 

そんななかで、ドルチェかき氷に満を持して仲間入りしたのが、果物の王様・メロンを贅沢に使った、その名も「長崎県五島列島 みじょっ子おぢかメロン氷」です。

 

 

こんもり氷の上には豆乳と生クリームでつくるミルキーなエスプーマ(泡)に囲まれたごろごろ角切りメロンが存在感たっぷり。しっかりとメロンが香ります。ローストピスタチオとザクザククッキーが上品なメロンの味わいにアクセントを加えて、食感まで楽しめます。

 

 

中にも贅沢に角切りメロンが入っています。手作りの練乳でクリーミーさが加わり、もうスプーンが止まりません。

 

 

濃厚なメロンシロップが付いてくるので、氷が溶けはじめたところで“追いメロン”ができます。溶けてもジュースのように飲める、最後まで贅沢にメロンが味わえるかき氷です。ボリュームたっぷりなのに、もう一杯は余裕で食べられそうな勢いであっという間に完食してしまいます。

 

 

メニュー名にも「長崎県五島列島 みじょっ子おぢかメロン氷」とある通り、こちらのドルチェかき氷に使われているメロンは、長崎県の五島列島にある小値賀島産のもの。島の気候風土を生かしながら農業を営む山内栄八さんが育てる、濃い甘さと華やかな香りが特徴の「タカミメロン」とコラボレーションしたメニューなのだそう。

 

小値賀島の方言で「かわいい」を意味する“みじょか”。我が子のように天塩にかけて育てるということで、山内さん自ら「みじょっ子メロン」と名付けた唯一無二のメロンです。

 

肉厚で高い糖度がみじょっ子メロンの特徴。果肉がたっぷり贅沢に味わえる一皿をぜひ、お店で堪能して欲しい!

 

 

熱捨さんのドルチェかき氷は着色料や保存料などは不使用。シロップや練乳、トッピングにいたるまですべて手作りというのも嬉しいですね。

 

1日10杯限定です! 暑さを吹き飛ばしに、ぜひ出かけてみてください!

 

 

 

店舗情報

ドルチェかき氷 熱捨(ねつすて)

住所:〒811-1321 福岡県福岡市南区柳瀬1丁目33−1 バリューツインファーム[map]

電話番号:070-1307-6919

営業時間:11:0017:00L.O.16:30

定休日:なし

営業期間:5/13()10/31()

Instagram:@netsusutehttps://www.instagram.com/netsusute/

 

 

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

 

 

▼「熱捨」を営むローカルスーパー「ダイキョー弥永店」の紹介記事はこちら

 

全国に注目されるローカルスーパー「ダイキョーバリュー 弥永店」のおすすめグルメ6

 

 

 

合わせて読みたい

2023年版】この夏食べたい!ひんやりスイーツが食べられるスポット最新版

 

 

【福岡・かき氷2023】ふわふわ・フルーツ・白くま・インスタ映え!この夏絶対食べたい「福岡かき氷セレクション」

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP