絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選⑤

ちょっとした手土産やおもたせにぴったりなスイーツをご紹介!シェアしやすかったり、見た目のインパクトが抜群だったり、どれもただおいしいだけじゃない、一目置かれるスイーツばかりなのでぜひ最後までチェックしてくださいね。

毎日完売!彩り豊かな20種が並ぶタルト専門店『petit pallet(プチパレット)』【早良区西新】

福岡市早良区西新にある「petit pallet(以下プチパレット)」は、2022年の18日にオープンしたタルトの専門店です。

 

西新駅から徒歩約4分。

駅そばの活気ある西新商店街の中を通り、その先に伸びる中西商店街を1本中に入ったところにあります。店内には、小さくてかわいい、彩りが魅力的なタルトが並びます。

 

プチパレットのラインナップは、生菓子タルトと焼き菓子タルトの2つに分かれます。

”パレット”の名の通り「毎回約20種類の商品を販売するようにしている」とのことで、選ぶのにワクワクします。サイズは直径約7cmと、小ぶりでかわいらしい大きさ。

 

こちらのフルーツタルト(350円)は、フレッシュなメロンが贅沢に盛られています。季節ごとに旬の果物を使ったタルトが味わえるのが、魅力です。

 

お持ち帰りは、無料でケーキ箱に入れてもらえます。

 

保冷剤もついていました。気になるタルトがある人は、早い時間の来店だと好きな商品が買えますよ。定番と季節のタルトを合わせたラインナップも楽しんでみてください。

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【petit pallet(プチパレット)

住所:福岡市早良区西新5-4-19

電話番号:092-822-0401

営業時間:11:0019:00

定休日:月曜

駐車場:無

Instagram:@petit_pallet(https://www.instagram.com/petit_pallet/)

 

 

『る・せるくる』店主おすすめ、実は一番“イイとこ取りのタルト”をおもたせに【中央区浄水】

タルトとキッシュの専門店『る・せるくる』があるのは、落ち着いた環境が人気の浄水エリア。お店は道路に面していて、外からも賑やかな店内が見えます。

 

『る・せるくる』では、季節ごとに旬のフルーツを使ったタルトが楽しめます

常時、78種類のタルトが店頭に並んでいて、Instagramでの告知を参考にお店に伺う方もいらっしゃるそうです。

タルトの日持ちは当日中なので、訪問時のおもたせ向きのスイーツになりますね。

 

店長さん曰く、“1番イイとこ取りのタルト”は、「タルトセゾン」とのこと。(540)

横から見てみるとフルーツ盛り合わせのようです。私がいただいた時には、イチジク4切・ブドウ1粒・ブルーベリー1粒・マスカット3粒がバランスよく入っていました。

 

食べてみると、果物のジューシーさとタルトやクリームの程よい甘さのバランスが絶妙。素朴な味のタルト生地やクリームが、果実の甘味や存在感を活かしててくれています。タルト選びに迷ったらぜひ選んでみてくださいね。

 

タルト以外にも、焼き菓子やパンも販売されています。日持ちはそれぞれ、焼き菓子は14日、パンは2日だそう。おもたせはもちろん、満足度の高いタルトは自分へのご褒美にもオススメですよ!

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【る・せるくる 】

住所:福岡市中央区浄水通5-3 浄水通りテラス1

電話番号:092-523-8868

営業時間:9:0018:00

定休日:無

駐車場:有

Instagram@le_cercle_1997(https://www.instagram.com/le_cercle_1997/)

 

 

福岡の星付きフレンチが手がける「2/2(イチ)」のとろーりプリン【中央区荒戸】

福岡でミシュランを獲得しているフレンチの人気店「TTOAHISU(トアヒス)」はご存知でしょうか?こちらでご紹介するおもたせは、フレンチのお店が手がけるスイーツです。

 

TTOAHISU」のシェフは、フランスを代表するシェフ、ジョエル・ロブション氏のお店などで技を磨いたのち独立し、福岡市中央区大手門に2016年に「TTOAHISU」をオープン。

フランス料理でありながら、日本らしさを感じられるコース料理が人気です。そのTTOHIASUが、お客さまの「デザートを持ち帰りしたい」という声を受けて開店したのが、今回ご紹介するパティスリーカフェ「2/2(イチ)」です。

 

2/2(イチ)に入って1番に目に付くのは、何といってもプリンです。

等間隔で並べられた、丸みを帯びた瓶のプリン。伺ったときは5つの種類の味がありました。

定番のバニラ以外には、オレンジ・りんご・ピーチ・ピスタチオ季節ごとに異なるラインナップが楽しめます

 

こちらはピスタチオ(600)。まろやかなプリンの生地もピスタチオの味がするのですが、トッピングでまた違う食感も味わえる、ピスタチオづくしのプリン。

「アイスの生地だけ」とか、「トッピングだけ」ピスタチオが使われているスイーツもよくありますが、これはピスタチオ大好き勢にはたまらない一品です。

 

他にも焼き菓子(220円〜450円)やロールケーキ(550円)がありました。

日持ちのするギフトを選びたいときには焼き菓子を詰め合わせにして、箱に入れてもらうこともできるそうなので相談してみましょう。

店舗のインスタグラムには新作の商品情報が随時アップされますので、ぜひチェックして足を運んでくださいね。

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【2/2(イチ) 

住所:福岡市中央区荒戸3-1-12 パレスガーデン大濠 1F

営業時間:10:0016:30

定休日:火・日曜

駐車場:お店前に1 

Instagram:@ichi.22_japan(https://www.instagram.com/ichi.22_japan/)

 

 

コーヒー屋さんの食べるカフェラテ!REC COFFEEのラテもなか【中央区薬院】

REC COFFEE(レックコーヒー)は、福岡市内に6店舗と東京に2店舗、そして台湾に2店舗を展開する、福岡生まれのコーヒーショップ。

コーヒー以外にも、イートインとテイクアウトともに楽しめるスイーツが販売されています。中でもおもたせに大人気の商品が、今回ご紹介するラテもなか(1,680円)です。

 

“誰でも楽しめる、コーヒーを使った新しい福岡のお土産を作りたい”という想いから、1年以上の歳月をかけて開発された「ラテもなか」

「食べるカフェラテ」をコンセプトにした、新しいコーヒー和菓子です。コーヒーの味をしっかりと感じられることに加えて、ミルクとの相性と相乗効果にフォーカスして開発をされています。

 

ほのかに甘いミルク餡とコーヒー餡。コーヒーにはもちろん合うのですが、お茶との相性もバッチリ。半分はミルクの強いカフェラテ感があったのに、残りの半分はコーヒーが強くて、味の変化がとても楽しかったです。

 

パッケージは”もなかとカフェラテの和と洋の組み合わせを表現したい”という想いから、和をベースに洋のエッセンスを意識したデザインに。

福岡やコーヒーにまつわるモチーフも描かれており、素材には「カフェラテ」という名前の古紙配合率100%の紙が使われているそう。

 

福岡のコーヒー文化を感じるお土産、おもたせとして、ぜひゲットしてみてくださいね。

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【REC COFFEE 浄水テラス店

住所:福岡市中央区薬院4-13-60 1F

電話番号:092-982-7431

営業時間:月〜金 8:0020:00 / 土日祝 9:0020:00

定休日:無

駐車場:無

Instagram@rec_coffee(https://www.instagram.com/rec_coffee/)

 

 

サクサクとゴロゴロ食感が魅力!スコーン専門店「Bake shop Cukr(ベイクショップツックル)」【城南区別府】

福岡市城南区別府にあるスコーンの専門店。

開店と同時にお店の前で待機しているお客さんや、学校帰りの親子連れなどファンが多いお店です。

「リピーターが多いんですよ」と教えてくれた店長さんは、もともとはケーキ屋さんで働かれていました。「自分は特にスコーンが大好きだから、美味しいスコーンを作りたい」という思いで、ベイクショップツックルを2021625日にオープンしたそうです。

 

店内は良い香りに包まれ、ガラスケースに並べられていく焼き上がりのスコーンやマフィンを眺めるだけでも楽しいです。

スコーンは、発酵バターときび砂糖を使って作られるそう。種類が時期で異なるのもお店の特徴です。

「チョコくるみスコーン」(310円)と「全粒粉スコーン」(250円)は定番商品で、通年の販売。そのほか旬の素材を使ったスコーンが並びます。

 

リピーターのお客さんには全粒粉が人気で、新規のお客さんには旬のものやチョコくるみが人気だそうです。

実際にチョコくるみスコーンを食べてみると、食感はサックサク。ぎっしり詰まっているような見た目とは反対の、軽めの食感。加えて、ゴロゴロとチョコとクルミが入っていて、サックサクとザックザクの2つの食感が楽しく、とてもボリューミー。

 

スコーンのほか、手土産におすすめの焼き菓子やマフィンも人気です。

 

ちょっとしたお土産にはもちろんですが、お店がある別府のお隣は六本松、そして20分ほど歩けば大濠公園なので、テイクアウトがてらお散歩して、ピクニックを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【Bake shop Cukr(ベイクショップ ツックル)

住所:福岡市城南区別府2-2-2

電話番号:092-852-8100

営業時間:10:0018:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜

駐車場:無

Instagram:@bakeshop_cukr(https://www.instagram.com/bakeshop_cukr/)

 


可愛いだけじゃない!”ヘルシー”も目指せる、福岡土産にオススメのレモン/いちごケーキ『. AND READY』【中央区薬院】

 地下鉄薬院大通駅から徒歩4分の場所にある、「. AND READY(ドットアンドレディ)」。

 

コンセプトは『ヘルシーは美味しい。Healthy is “Oithy”! 』

健康によいとされる食事は、たいてい「制限」とセットで語られがちですが、こちらはそうではなく、日々の生活にヘルシーを求める全ての方へ、ランチもスイーツもドリンクもおいしいヘルシーを提供しています。

 

お店に入ると、正面左にはショーケース、奥にはカフェ。

そして右奥にはランニンググッズが。サングラスやシューズ、ソックスなどのランやヨガを楽しむ方へのグッズ販売のほか、店舗内でランのセッションを実施することもあるのだとか。

カフェの食事だけでなく、運動面からも「ヘルシー」の実現を後押ししてくれるお店です。

 

ガラスケースの中で一際目を引くのは、キャンディのような包み紙が可愛いレモンケーキといちごケーキ(どちらも税込304円)。

手のひらにちょうど収まるくらいのサイズ感です。店内でいただくことももちろん可能ですが、おもたせとしてまとめて購入されるお客さんも少なくないそう。

 

特にレモンケーキは、おもたせの人気商品。

包み紙を開けると、白いキラキラのシュガーを身に纏ったレモンケーキがお目見えします。福岡県産小麦を使用し、生地にもシュガーにもたっぷりとレモンを使用。酸味のあるさっぱりしたレモンケーキです。

 

レモンケーキと同じサイズで、いちごケーキもあります。

こちらは、あまおういちごを生地にたっぷりと練り込み、いちごチョコレートでコーティング。ザクザク食感のドライストロベリーもアクセントになった、いちごを存分に楽しめる商品です。

 

見た目の可愛らしさはもちろんですが、福岡の小麦やあまおうを使っていることから、「福岡土産」として県外の方へ贈るのも良いのではないでしょうか

 

▶くわしくはこちらの記事をチェック

 

【. AND READY(ドットアンドレディ)

住所:福岡市中央区薬院1-12-30 BUZZHAUS 1F

電話番号:092-982-3939

営業時間:8:0018:00

定休日:水曜

駐車場:無 

HPhttps://dotandready.stores.jp/

Instagram:@dotandready(https://www.instagram.com/dotandready/)

 

 

合わせて読みたい

絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選④

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2426

 

絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選③

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202210.876

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

これから必要になってくる投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡1-F

将来に向けて投資が必要な時代の到来

ところで、都市の将来とともに気になるのは私達の将来。
将来に向けた準備を考えて、準備していくことは大切です。

将来に向けた準備というと、「投資」がまっさきに浮かんできます。
投資というと、なんだか苦手な意識を持つ方も多いと思います。

日銀の発表した資料によると、家計の金融資産にしめる現預金比率はアメリカだと13%、ヨーロッパでは35%、それに比べて日本は52%となっています。
株・投資信託の比率ではそれが逆転し、アメリカが47%、ヨーロッパが25%、日本が16%となっています。
日本では現預金の比率が半数を超えていて、日本人はあまり投資に積極的でない傾向がでています。
このあたりは感覚的にも理解できそうな気がします。

しかし、「貯蓄から投資へ」の政策方針の影響もあり、多くの方が学び始めています。
2022年4月から高校の授業の中で「資産形成」についても触れられるようになり、もはや投資は高校生も学ぶものとなりました。

 

将来のためにマンション投資がぴったりな理由

将来を考えた投資の一つとして、マンション投資があります。

さまざまな投資商品がありますが、その中でも実物資産への投資を行うマンション投資は会社員の方を中心に、将来に向けた投資の一つとして人気です。
その対象地として、都市として成長している福岡はマンション投資の視点からも今後の成長可能性が高い地域であるといえます。

 

 

 

会社員こそマンション投資がおすすめ

福岡市を中心に30年に渡りマンションの開発、販売を行う株式会社えんの田中課長に、将来への投資として会社員にマンション投資がぴったりな理由を伺いました。

投資の必要性を多くの方が感じている中で、NISAや株式へ関心を持たれる方、実践される方が増えています。
投資をする際にはリスクを考えて、資産構成のバランスをとることが重要です。


○○だけと、一つにするのではなく、いくつもの投資を組み合わせて資産をバランス良く形成していく、マンション投資もその一つの選択肢だと言えます。

 

 

マンション投資がNISAや株式投資と違う点は何でしょうか?

毎月の積立をベースに投資額を増やしていく、NISA等に対して、現役会社員だからこその信用力を活かして、ローンを組むことで、早期にマンションを取得し、それを運用して収益を得るマンション投資は、少ない自己資金で高額な資産を保有できる投資です。
会社員としての信用によって、他人資本を活用し、毎月の安定的な収入源を作れるのは魅力です。

退職後にはローンを支払い終わっていることが多いため、年金や他の投資の利益と合わせたもう一つの大きな収入源となっていきます。

 

 

その他にマンション投資をおすすめする理由はありますか?

そうですね、生命保険の代わりになる点でしょうか。
ローンを組んだ場合に加入する団体信用生命保険があれば別途生命保険に入る必要がないんです。
保険料の支払いはローン返済額に含まれます。


そして、万が一のときにマンションを家族に残せることから、現役で働く会社員の方に選ばれるポイントとなっています。

マンション投資に福岡を選ぶ理由

続いて、同社の徳田課長代理に、福岡がマンション投資の候補地としておすすめな理由について伺いました。

不動産投資を検討する上で、もっとも大事なポイントは「土地」と「人」です。
「土地」の価値が伸びていきやすいのかの視点で福岡を見ると、福岡の地価は東京と比べると安く、それでいて現在は上昇しています。


安く仕入れて、高く売るのが投資の基本ですので、地価が割安である上に、地価上昇が続いている福岡は”買い”といえますね。

 

 

なるほど。「土地」と「人」の「人」の点ではいかがでしょうか?

「人」でみていくとは、”土地、物件への需要があるのか”ということです。
価格が安くても人がいなくて、需要がない土地は価値が高いとはいえません。
その点、福岡は政令市の人口増でNo.1となっていますし、この人口増は現時点で2035年までは続く見込みであると予想されています。


また、人口増加の内訳も特徴的で、投資対象のマンションの入居者となる単身者の割合が高いのはとてもいい状況です。

 

 

この両者の点をクリアするのでおすすめということですね。

はい、とはいえ、それだけではなく、対象物件の立地や物件の品質はもちろん大切です。
物件が入居者の方が暮らすのに便利な場所に位置するのか、物件の設備が整っているのか、日々の清掃などの建物管理が適切に行なわれているかはしっかりとチェックする必要があります。
ただ、その後ろ支えとなる「土地」と「人」の伸びがあることも同じくらい重要で、それらが揃うことで、入居率の高さや家賃相場の上昇につながり、マンション投資の利益へと繋がります。

このどちらの点でもよい傾向が見えていることが、投資先としての福岡に魅力があるといえる理由です。

 

 

福岡市の成長、投資可能性を知るならこちらもおすすめ

政令市指定都市ってなに? 福岡市を例に政令市の持つ魅力を解説する!【福岡県福岡市】
>>https://fukuoka-leapup.jp/city/202002.6

福岡市は2021年度、過去最多の64社を企業誘致、2600人の雇用を創出 !【福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 企業誘致課】
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202209.807

都心開発に沸く福岡市。過去6年の建設投資額は、伸び率で大都市No.1!
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202111.361

『住んでみたい』『おいしいと思う』政令市ランキング、「福岡市」が二冠に輝く!
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202209.806

政令指定都市の人口増加数・率で連続トップ!福岡市人口増加の要因と戦略とは。
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202109.317

マンション化率で東京23区に次ぐ第2位の福岡市。 住みやすさで定評ある超成長都市の秘密に迫る
>>https://fukuoka-leapup.jp/city/202209.811

【基準地価2022】地価上昇率で2年連続、日本一の福岡県をけん引する福岡市の地価動向
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202210.885

【公示地価2022】 商業地の地価上昇率ベスト10中7地点の〝超成長都市〟 ~福岡市にみる、投資に〝魅力〟的な都市の条件~
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202205.574

天神ビッグバンの次はどうなる?不動産鑑定士の目で見る福岡の不動産市場の可能性
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202301.1065

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP