パンオタクが選ぶ福岡パン

ギャップがズルい…。山道の中に突然現れる、わかさ農園の「りんごのパイ」【福岡市西区吉武】

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただくこちらの連載。25回目の今回は、福岡市西区吉武にある、わかさ農園さんの「りんごのパイ」です。

寡黙な人って羨ましい

そう思う時。

基本的によく喋る。且つ、そういうキャラとして周知されてしまっている。そんな私が、黙っている、もしくはあまり積極的に会話に入ってこなかったりすると、『なんか、怒ってますか?』とか、元気ないね?と心配されたりします。

実際はそんなことはなく、話題についていけないだけとか(食べ物以外の情報にはてんで疎い)、眠いとか(←失礼)大したことない理由だったりするわけですが、気を遣わせてしまって申し訳ないなぁと思います。

それに引き換え、元々寡黙とか、塩対応とか、そういうイメージが強い人だと、ちょっと微笑んだだけで、相手がめっちゃ喜んだり、少し優しくしただけで、ほんとは良い人なのねー!と言われたり。

、、、なんかズルい(嫉妬 笑)

パンやお菓子の世界の『ギャップ』

そんな嫉妬は置いときまして、そういう『ギャップ

パンやお菓子の世界にも、あるかもなぁって思いました。

見るからに美味しそうなパンは、無意識に、味へのハードルが上がってしまっている。逆に、見た目が地味~な、シンプルパンたちはその点、有利なのかもしれない。

ですが今回は、さらにその逆!?(なんだかめっちゃわかりづらいぞ)

派手そうに見えて地味、滋味。もっとパッフーン!と爆発するような派手なおいしさを想像していたら、じんわり噛み締めたくなるような、滋味深く、おくゆかしい美味しさだったという。

冒頭のわたしのパターンとも違います、寡黙な人羨ましいとも違います、なんでしょうこれは、、、米倉涼子さん、ルブタンのヒールを脱ぎ捨て正座で玄米と味噌汁を食す的な魅力!?(なんか違う)

予想を裏切る、本格派の「りんごのパイ」

わかさ農園さんのりんごのパイは、全粒粉のクロワッサン生地に、長野のりんごが並べられた見た目も可愛らしいヒトシナ♪

わかさ農園さん自体、お名前通り『農園』をなさっているので、パン屋さん&カフェとしての営業は週末のみ。山道の中に突然現れる、知らなければ通り過ぎてしまいそうな穴場スポットです。

そんな立地でありながらも、昔から根強いファンの方が多く、遅い時間に行くと売り切れている事も多い人気のお店です。そんな立地で、『農園』さんが営むホッコリパン屋さん。そしてこの可愛らしい見た目のりんごのパイ、、、

そうなると、想像していたのは良い意味で『お母さんの手づくり♪ホッコリ甘~いアポーパイ』的なもの。

ですがですが!

食べてみると、ザックリザクザクの全粒粉の生地は、少し塩を効かせた『粉を味わってちょうだいな!』の本格派。フィリングも、甘~くクタクタに煮詰めるのではなく、りんごの甘味も活かしたさっぱり目の仕上がりになっているので、粉の甘味もりんごの素材感も味わえる、『ガチで硬派な仕上がり』となっております。

『こういうの、ルヴァンさん(お江戸にある天然酵母パンのお店)とかにありそうだなぁ、、、』と、ふと空を仰ぎながら頂きたくなる。

ホッコリ派もパンオタクも、どちらも満足の逸品になっております。

ご家族経営ならではの、おばぁちゃまの優しい接客も嬉しい山の中のパン屋さん。購入したパンは奥の喫茶でも頂けるので、ドライブ途中の『パン休憩』に、ついつい立ち寄りたくなるのでした(^-^)

※今回はりんごのパイをご紹介しましたが、季節や材料の状態によって使用するフルーツは変化するとのこと。また商品はお一人で手作りされているため、お店に並ぶ数には限りがあるそうです。その日はどんな商品が並んでいるか楽しみにしながら、ご来店時に見つけたら是非ゲットしてくださいね!

店舗情報

わかさ農園
住所:〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武812-11
金武日向峠、県道49号線 [map]
営業時間:10:00 ~18:00(喫茶は11:30 〜)
定休日:月〜金曜日(土、日のみ営業)
駐車場:あり
電話:092-811-4524
Instagram:@wakasa_farm
https://www.instagram.com/wakasa_farm/

🥐 合わせて読みたい

素材の味を堪能するパン、こちらもどうぞ


生地そのものの旨味を味わう。lomaの「天然酵母 蒸焼きベーグル」


感動レベルで”自然な味”。スーパーマーケットマキイの「塩パン・木いちご」

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP