パンオタクが選ぶ福岡パン

生地そのものの旨味を味わう。lomaの「天然酵母 蒸焼きベーグル」

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただく新連載。10回目の今回は、中央区薬院にある「loma」さんの天然酵母 蒸焼きベーグルです。

ベーグル好きさんのことをベーグラーって言うんだぜ

いや、すみません、勝手な造語なんですけどね。

世の中に沢山の種類のパンあれど、これだけ若い娘たちの指示を得ているパンも、珍しいのではないでしょうか。ベーグル、なんでこんなに人気なんでしょう?筆者なりに考えてみました。

まず第一に、ヘルシーなイメージがある。
バターも卵も使ってないという、実は他にもそういうパンは結構あるのですが、何故かベーグルだけが際立って、そういうヘルシー仕様だということが有名になっております。

第二に、冷凍しても劣化が少ない
そう、ベーグルは冷凍にも向いているパンです。なので、通パン(パンの通販のこと)が盛んに行われています。それもあり、全国のいろんな人気ベーグルを取り寄せては、SNSにあげる方々も多く、それがまた人気に火をつけていく、まさに人気の連鎖。

第三に、フィリング(具材)の豊富さ
普通のパンでも、さまざまなフィリングに出会うことが出来ますが、ベーグルのそれは他の追随を許さぬレベルです。まるでケーキのように、フルーツやクリームチーズがたっぷり巻き込まれたものや、サンドイッチにしてもオシャレに仕上がるので、これまた女子のハートを射止めて離しません!

と、
ここまで読まれた貴方さま。
じゃあ『ベーグル自体のお味はどうなんですの?』と訝しがられておりませんか?

そうですよね、そりゃぁ疑問に思いますよね。

筆者の浅い知識に寄りますと(もっと深めましょう)パンはあまりごちゃごちゃ触らない方が小麦の旨味が活きるとか。ですので、他のパンよりも『茹でる』というひと工程多いベーグルさんの場合、その点不利になってしまいます。中に色々詰め込んで、ぐるぐる巻いたりしなきゃですしね、工程的には大変なんですけどね。

でも、そんなハンディをものともせず、美味しい粉の甘味溢れるベーグルを作ってくださってるパン屋さんも、あるんですよー(^^)

そんなパン屋さんの中で、個人的に筆頭に挙げたいのがlomaさん(@警固 薬院)です。

こちらは茹でるのではなく『蒸す』タイプの珍しいベーグル。

クラスト(皮)からは、お醤油のような香りが、、、
発酵+小麦、でお醤油のような甘い香りと、自然な旨味が生まれてきてるんでしょうか、、、♪

噛み締めると、むっちり、、、

ハード過ぎない、でも、しっかりと噛み締め甲斐のある生地は、そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチにしてもぴったりの生地密度。美味しそうなフィリングが入ったものも沢山ありますが、この甘味と旨味を味わうべく、ぜひ一度、プレーンも食べて頂きたいです。

そんなlomaさんにはベーグルの他にも、マフィンやミルククリームサンドなど美味しいパンがたくさんあります。

>>筆者パンブログ「ぱんフレット。」にて以前ご紹介した記事はこちら

優しい甘さのしっとりしたマフィンはNIYOL COFFEEさんのコーヒー豆を使用


バケットの優しい小麦の甘味を感じるミルククリームサンド

lomaさんのお店の雰囲気、店主さんたちのお人柄も手伝って、とても人気なのがわかります。世のベーグラーさんも、そうでない方も、ぜひぜひlomaへ、、、(^-^)

* * *

loma
住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3丁目7−15[map]
定休日:日、月、火曜日
営業時間:11:00〜売り切れまで
駐車場:無し
HP:https://www.lom—a.com
Instagram:https://www.instagram.com/lom____a/

★パンオタクが選ぶ福岡パン 他の記事はこちら♪

わたしの心にフィットする。カジハラの「角食」


いにしえ系の進化形。トヰチ屋の「きび糖メロンパン」

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

2-マンガ_202405作成 (2)

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP