「病気になってよかった」福岡・ミドリストアの絶品“兄弟カレー”誕生物語

福岡をこよなく愛するライター大塚たくまが、福岡で起きていることを徹底深掘りしていきます。今回は、福岡市南区大橋のカレー屋さんのお話です。美味しいと評判のカレー屋さんには、深い誕生物語がありました。じっくりご覧ください。

この記事の目次

■ミドリストアの兄弟カレーとは?


■料理人の弟が片麻痺に。兄は料理人に転向する道へ


■「福祉事業の経験」と「スパイス愛」がつながる


■「病気になってよかった」兄弟が目指す先


■大橋のミドリストアに兄弟カレーを食べに行こう!


関連タグ:
#福岡グルメ
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

大塚たくま
ライター・編集者
大塚たくま
福岡をこよなく愛する編集者。みんなが知っているようで深くは知らないことを徹底深堀して「実はここが面白い!」を見つけることを得意とする。グルメ・旅行の他、自身でスポンサーになるほどのアビスパ福岡サポーター。

TOP