安い旨い個性的!『福岡の間借りカレー5選』空前のブーム!

カレー激戦区と言われる福岡では、ここ最近間借りカレーが急増中!そもそも飲食店の数が多いグルメ激戦区の福岡ですから、空いた営業時間を間借りさせてくれる店も多く昨今のカレーブームも後押しして、週末限定や期間限定、定位置に留まらない場所を変えながらカレーを提供するなど、カレーの種類はもちろん営業スタイルも様々な間借りカレーが存在します。その中でも SNS発信だけで連日テレビ取材を受け、予約必須の人気店になったタマカレー店主の幸田卓也さんに、間借りカレーのきっかけや魅力などを伺いました。合わせてその他、今福岡で人気の間借りカレーも紹介します!

この記事の目次

■今話題の「間借りカレー」とは?


■まずは、店舗探しから。間借りカレーの始め方は?


1. ネットワークを生かし、間借り先の店をみつける


2. 間借り先のアイドルタイムを確認する


3. 間借り先のお店オーナーと信頼を築く


■間借りカレーは、借りる側・貸す側お互いにとってメリットだらけ!


1.初期費用が少ないから始めやすい


2.その他のメリット(特徴)


■初期投資ない分、自由に創作!一日50食の大ヒット商品に!


■間借りカレーの経験から実店舗開店への夢へ


■安い旨い個性的!他にもあるある福岡の間借りカレー


朝8時から営業!九州唯一の西インドカレー屋「あさなつこ」(福岡市博多区)


薩摩地鶏を使ったスパイスカレー「間借りカリー セロトニン」(福岡市中央区)


多国籍料理を皿の上で自由に表現する進化形スパイスカレー「CodaSPICE」(福岡市内各所)


博多新名物、丸腸ぷりぷりキーマで挑む間借りカレー「ケンチャンスマイル」(福岡市中央区)


関連タグ:
#福岡グルメ
#新事業
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

山内 亜紀子
ライター
山内 亜紀子
福岡女子短期大学音楽科卒。卒業後ラジオ局の番組制作に関わる。その後転職し、福岡の数々の情報誌とWEBメディアの編集・ライターを勤める。編集では映画紹介やコラム、インタビューを経験。2015 年よりフリーの広報、ライターとして主に映画、グルメ、旅行コラムを執筆中。

TOP