【ご当地グルメ】福岡地元民おすすめの有名もつ鍋!

福岡と言えばもつ鍋!よく県外の方から、もつ鍋はどこが美味しいの?と聞かれるのですが、福岡県民からしたら超難問…。ひとえにもつ鍋とはいえ、各店、もつ鍋の味や食べ方が様々なんです。 この記事では、各店のもつ鍋情報、営業時間、個室や駐車場の有無もご紹介していきます。ぜひ皆さん好みのもつ鍋を見つけてください! 前半では定番もつ鍋6選を、後半では変わり種もつ鍋5選をご紹介します。 また各もつ鍋紹介の中の「もっと楽しむ!」では福岡でしか食べられない自慢のサイドメニューを紹介しているので必見です!

この記事の目次

■福岡人がお店で食べたい鍋ランキング1位は「もつ鍋」

福岡・博多名物グルメといえば、とんこつラーメンに明太子に焼き鳥・一口餃子・もつ鍋・水炊き・ごまさば・イカ・うどん…あげるときりがありません。

 

その中で、今回フクリパでは、地元福岡人を対象として「鍋」に注目し、アンケートをとりました。「あなたがお店で食べるなら何の鍋?」その結果は、いかに。

 

福岡人がお店で食べたい鍋

対象:フクリパ読者223名

 

結果は、1位…もつ鍋53%、2位…水炊き31%、3位…すき焼き、その他の順でした。やっぱり「もつ鍋」は、地元福岡人も大好物の鍋ということが伺えますね。

 

 

■福岡に来たら食べたい鍋ランキング1位は「もつ鍋」

では、県外客はどう思っているのでしょうか。筆者の@ふくいんすたふ~どの福岡人以外のフォロワーさんに聞いてみました。「観光や出張時、福岡で食べたい鍋は?」その結果は、いかに

 

県外客が福岡に来たら食べたい鍋

対象:@ふくいんすたふ~どフォロワー 116名

 

結果は、もつ鍋が半数を大きく超え、1位…もつ鍋63%、2位…水炊き32%、3位…すき焼き、その他の順でした。福岡人も大好き、県外客も食べたい、みんなに愛される「博多名物 もつ鍋」ということが分かりますね!

 

そこで今回は、生粋の福岡人である筆者の@ふくいんすたふ~どが「観光・出張客におすすめしたい博多名物 もつ鍋」を紹介していきます!

 

ひとえにもつ鍋とはいえ、各店、味や食べ方も様々、“各店の楽しみ方”ポイントとあわせてご覧いただき、あなた好みのもつ鍋探しのご参考に!

 

では、いってみましょう、@ふくいんすたふ~どの博多名物 もつ鍋巡り旅です♪

 

 

■定番もつ鍋6選!

1.「おおいし」福岡でしか食べられない!最後の一口まで美味しい老舗のもつ鍋は初心者にも◎

>>まずはこちらの動画をご覧ください

沢山のニラともつ、そそられますね~♪

 

こちらのお店は、福岡市博多区美野島にある「牛もつ鍋 おおいし」さん。地元では“おおいし”と呼ばれ、30年以上親しまれる老舗店です。

 

博多地区に、美野島店と住吉店と2店舗あり、両店とも大人気です。今回は、美野島店に伺いました。

 

おおいしさんのもつ鍋がこちら。

 

 

国産牛もつ鍋(2人前より) 1,760円(税込) ※注文は2人前~(大ぶりの国産牛もつ・どっさりニラ・キャベツ・ごぼう・豆腐)。

 

みそ味・しょうゆ味・水炊き風の3種の味がありますが、おおいしに来たらやっぱり、みそ味!

 

 

県外の友人に紹介すると、一口目から「うわ~」と感動されるコクのある、ザ・もつ鍋です。一瞬濃いように感じますが、計算された4種のみそのブレンドで、後味はさっぱり。

 

一口またひと口と女性でも、ついつい1人で2人前は軽くいけちゃいます。

 

「牛もつ鍋 おおいし」でもっと楽しむ!

博多のもつ鍋屋さんに来たら、まずは「博多名物 酢もつ」をオーダーしましょう。お店でそれぞれ味が違うのでこれも楽しみ。

酢もつ 770円(税込)。こちらのお味は、博多ならではの甘めの酢がおいしい◎コリコリした歯ごたえがたまりません!

充実の単品メニュー、いか下足の唐揚げ990円(税込)もつまみながら、、さてさて、お楽しみの〆です!

もつ鍋の〆前のスープは、コクがでまくっているので、〆のちゃんぽんが投入されていく瞬間は、いつもワクワクしてしまいます。

〆ちゃんぽん玉280円(税込)。こちらのお店は、〆には、珍しくうどん玉330円もあります。

せっかく来たなら、私はちゃんぽんもうどんも両方で〆ます♪みそ煮込みうどんのようで、こちらの〆も美味しくいただけます。
 
最初から最後の一口まで、味がぶれないもつ鍋!もつ鍋初心者の方にもおすすめです。
もつ鍋は全国お取り寄せグルメやふるさと納税の返納品としても大人気ですが、「牛もつ鍋 おおいし」は福岡でしか食べられません。ぜひ福岡で地元民自慢のもつ鍋を堪能してください。

 

【牛もつ鍋 おおいし 美野島店】の店舗情報
■TEL: 092-433-1170
■住: 福岡市博多区美野島3-1-32 [MAP]
■営: 17:00~23:00(OS.22:00)
■休: 火曜・年末年始
■個室:有(6人可、8人可)
■駐車場:無(近くにコインパーキング有り)
■アクセス:JR鹿児島本線 博多駅より徒歩15分
■他店情報はこちら
■ホームページ:https://motunabe-oisi.com/sp/

 

 

2.「おおやま」気軽にひとりもつ鍋ができる!珍しいもつ鍋ランチも有。

>>まずはこちらの動画をご覧ください

一人もつ鍋、博多ならではですね♪

 

こちらのお店は、バナナマンのせっかくグルメでも紹介された「博多もつ鍋 おおやま」さん。地元では“おおやま”って呼ばれています。

 

今回は、JR博多駅に隣接されているKITTE博多店(B1F)さんに伺ってきました。ランチタイムにもつ鍋が食べられるお店は少ないですが、こちらのお店は、ランチでもOK。

 

ランチは御膳と定食から選べ、博多の名物明太子も付いてきます。しかも、1人前からでもオーダーできるカウンター店なので、出張者や地元サラリーマンからも人気です。

 

おおやまさんのもつ鍋がこちら。

 

 

博多もつ鍋 みそ味 1人前1,694円(税込)。国産牛もつ・キャベツ・ニラ・ごぼう・豆腐・ちゃんぽん麺付。しょうゆ味・水炊き風とありますが、おおやまさんは、やっぱり人気No.1のみそ味に。

 

 

九州味噌と西京味噌など数種類の味噌をブレンドし、特性のタレを加えた濃厚スープで、一口目に「旨い!」と声を出してしまう美味しさです。もつがぷりぷりで大きいのは、ここならでは。もつにしっかり味がついていて、気になる臭みもありません。

 

「おおやま」でもっと楽しむ!

こちらのお店は、一人でもつ鍋をゆっくり堪能できるような工夫が嬉しい限りです。

まずは、1テーブルごとにIHがあるので、スタッフの方が火を入れてくれます。

あとは、美味しいもつ鍋の食べ方シートに従って、ひとり鍋が楽しめます。

野菜がしんなりして、もつが赤みをおびてきたら、出来上がり。うつわに移していただきます。

〆のちゃんぽん1玉308円(税込)を投入して、再度沸騰させたら、〆も出来上がり♪
 
仕切りがあるカウンターで、女性ひとりでも集中して、一人もつ鍋を楽しむことができます。またもつ鍋の牛もつが苦手な方は豚バラに変更できるのも嬉しいサービスです。

個室や半個室もあるので、観光客や出張者を連れて行くのにもおすすめです。

「博多もつ鍋おおやま本店」は、ビルの1階がオープン掘りごたつ席、2〜3階が全席掘りごたつの個室となっているので子供連れなどで個室が良い方は本店もおすすめです。

 

【博多もつ鍋 おおやま カウンターKITTE博多店】店舗情報
■TEL:092-260-6303
■住:福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多B1F [MAP]
■営:11:00~23:00(L.O.22:30)
■休:KITTE博多の休みに準ずる
■個室:無
■駐車場:KITTE提携駐車場有 最大2時間無料 (3,000円で1時間無料、6,000円で2時間無料)
■アクセス:博多駅構内
■他店舗情報はこちら
■ホームページ:https://www.motu-ooyama.com/
■Instagram:@ooyama.motu
■Twitter:@motuooyama

 

 

3.「ウエスト」コスパ最強!300円でおつりがくる安い&美味しいもつ鍋

こちらのお店は、福岡が誇る人気うどん店「ウエスト」。2023年現在は、九州地区に留まらず、関東地区まで展開されています。ウエストはうどんの提供だけでなく、17時からもつ鍋・居酒屋メニューが注文できるのですが、もつ鍋は破格の税込290円!安い!※全店ではやっていませんのでご注意を。

 

福岡市内の数店舗は、24時間営業で「今すぐもつ鍋が食べた~い」をいつでも叶えてくれます。本日は、福岡市中央区・天神、国体道路沿いの天神店へ。

 

 

店内に入って目に飛び込んでくるのがもつ鍋のメニュー表。何度見しても「もつ鍋1人前290円」。激安です!

 

観光客や県外からの出張サラリーマン、地元人…店内にいるほとんどの人が注文している290円もつ鍋がこちら。

 

1人前290円(2人前から注文)。ひとりでも2人前を軽くいただけます

具は、もつと豆腐にキャベツ、ニラ、ゴボウ、もやし。立派なもつ鍋です。値段が290円だからといって、味もあなどることなかれ!

 

ウエストの“うどんのだし汁”に、にんにくと唐辛子が効いており、うどん×もつ鍋ソウルフードの掛け合わせが生んだ傑作品です。

 

 

ここがポイント
ウエストのもつ鍋は、〆がちゃんぽんではなく「うどん」。もつ鍋煮込みうどんを食べている感じで、ウエストだけのオリジナルの〆です。こちらのお店も1時間ほどでサクッと食べて飲んで、本日のご会計1,380円(もつ鍋2人前・ドリンク2杯)。ありがたい限りです。

 

老舗うどん店のもつ鍋は、激ウマ!激安です。

 

【ウエスト 天神店】の店舗情報
■TEL:092-737-2011
■住:福岡市中央区天神2丁目3-10 [MAP]
■営:[月〜木] 11:30〜0:00(もつ鍋・居酒屋メニュー17:00~)[金土日祝] 11:30〜2:00(もつ鍋・居酒屋メニュー17:00~)
※営業時間は店舗の状況により変更になる場合があります。
■休:なし
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅より徒歩4分、地下鉄七隈線 天神南駅より徒歩5分
■ホームページ:https://www.shop-west.jp/
■Instagram:@west_udon_niku

 

 

4.「やま中」味噌ベースの元祖は予約必須の人気店!大切な集まりに個室利用がおすすめ

こちらは福岡市南区の本店、赤坂店、博多店の3店舗を展開する「やま中」さん。地元では“やまなか”って呼ばれています。福岡人に“人気のもつ鍋店とは?”と聞くと、よく名前があげられる名店で、お取り寄せグルメとしても人気です。

 

今回は、2020年12月にオープンした、博多店さんへ伺ってきました。洗練された店内が特徴のお店です。日常とはちょっと違う雰囲気を持ち、高級感・重厚感がある店内で食べるもつ鍋は、より美味しく感じるかもしれません。

 

1984年以来、地元で愛されるやま中さんのもつ鍋がこちら。

 

もつ鍋1人前2,200円(税込)。 ※注文は2人前~

 

みそ味・しょうゆ味・しゃぶしゃぶ風とスープは3種類から選べますが、やっぱりやま中さんは、みそ味です!

 

こちらのお店は、福岡で一般的だった醤油ベースのもつ鍋に、味噌ベースを加えた元祖のお店。当時は斬新だったみそ味は多くの人からの支持を得て、もつ鍋文化に大きな影響を与えたそうです。

 

オリジナルみそ味のインパクトや大振りの国産もつ…記憶に残るもつ鍋といわれており、接待や大切な集まりで使用する方が多いようです。

 

オリジナルみそ味のインパクトや大振りの国産もつ…記憶に残るもつ鍋といわれており、接待や大切な集まりで使用する方が多いようです。

 

「やま中」でもっと楽しむ!

こちらもまずは、酢もつから。博多ならではの単品メニューが揃っています。

 

 

牛の酢もつ880円(税込)。一頭からわずかしかとれないもつを使用。柔らか~い酢もつです♪

 

 

からしめんたい1,200円(税込)。オリジナルの調味液に低温でじっくりと漬け込んだ、まろやかで柚子香る逸品です。

 

 

牛ほほ肉の甘煮1,480円(税込)。九州産のほほ肉のみを使用。ホロホロでとろける味わいです。

 

〆は、もちろんちゃんぽん330円(税込)!ふっくら麺がスープに絡みます。どこのもつ鍋にしよう・・・と迷ったら、やま中さんがおすすめです。

 

どこもそうですが人気店なので、行きたいと思った時には予約必須です。

 

【博多もつ鍋 やま中 博多店】の店舗情報
■TEL:092-260-8517
■住:福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6ハカタベビル2F [MAP]
■営:16:00~23:00(L.O.22:30)
■休:年末年始
■個室:有(2人可、4人可、6人可、8人可)
※別途室料が必要です。予約は電話予約のみ。
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:JR博多駅より徒歩3分
■他店舗詳細はこちら
■ホームページ:https://motsunabe-yamanaka.com/
■Instagram:@motsunabe.yamanaka

 

 

5.「一藤」お取り寄せ・通販も人気!牛もつがとろける白味噌仕立ての上品な味わい

今泉本店、天神西通り店、博多店の3店舗を展開している「一藤」さん。地元では“いちふじ”と呼ばれ、白味噌ベースの上品な味わいのもつ鍋で大人気のお店です。

 

今回は、今泉本店に伺いました。予約必須の窓側席はデートに最適です。一度食べたら虜になると地元民からも観光客からも評判のもつ鍋がこちら。

 

 

もつ鍋(2人前より) 1人前1,518円(税込)。味噌(おろしニンニク)・醤油(スライスニンニク)・ポン酢(ニンニク不使用)スープがありますが、ここへ来たらまずは、味噌味をチョイスすべきです。

 

その理由は、一つひとつ人の手で丹念に裏ごしして作られた独自のブレンド味噌にあり。これが、他にはない、コクと深みのあるスープを作り出しています。

 

詳しいことは企業秘密で教えてもらえなかったのですが、一度食べたら、地元民も虜になるその美味しさが分かります!

 

「一藤」でもっと楽しむ!
「一藤」さんでも、まずは、酢もつをオーダーしました。

九州・博多発祥のお料理酢もつは、地元民がもつ鍋や居酒屋で必ずと言っていいほど注文します。お店によって味も異なるので色々なお店で食べると楽しいですよ!

 

 

酢もつ759円(税込)。うん、柔らかい!一頭の牛から300gしかとれない希少部位を使用しているだけありますね。

 

 

一藤さんといえば、もつ鍋と一緒にオーダーしたいのが、こちらの「馬刺し」。熊本直送で鮮度抜群、そして柔らかい!

 

こちらのもつ鍋は、一番美味しい状態でいただけるように、オーダーしてから丁寧に作られるため15~20分ほど出てくるまでかかります。酢もつや馬刺しを先にオーダーして満喫しましょう。

 

最後はべつ腹メニューにある、あまおういちごアイスや八女茶アイスもお勧めです。福岡自慢の味をぜひ堪能してください。

 

【もつ鍋 一藤 今泉本店】の店舗情報
■TEL:092-715-7733
■住:福岡市中央区今泉1-9-19 BuLaLaビル6F [MAP]
■営:[日~木・祝日] 17:00~23:00 (L.O. 22:30)、 [金、土、祝前日] 17:00~23:30 (L.O. 23:00)
■休:不定休(年34回)
※その他大晦日、元旦は店休日となります
■個室:有(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可)
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅より徒歩5分
■他店舗詳細はこちら
■ホームページ:https://www.ichifuji-f.jp/honten/
■Instagram:@ichifuji_imaizumi
■Twitter:@ichifuji_BuLaLa

 

 

6.「もつ鍋 いちたか」人気もつ鍋店の新ブランド!クセになる味噌味は口コミでも好評 

こちらのお店は、博多駅筑紫口からすぐの飲食繁華街、合同庁舎の斜め前にあるもつ鍋店で、福岡で人気のもつ鍋店「一藤(いちふじ)」のセカンドブランド店です。
 
一度食べると必ずハマると評判のもつ鍋がこちら。

 

1人前1,518円(税込) ※注文は2人前~ 写真は味噌味
 

もつ鍋は、「味噌」「醤油」「辛味噌」の3種類の味から選べて、中でも味噌が大人気です。

 

ここがポイント
丹念に裏ごししたオリジナルのブレンド味噌が、他にはないコクと深みのある味噌スープを作り出しています。この味噌と相性の良い青森県産のおろしにんにくが、一度食べると必ずハマる要因を演出しています。

 

味噌×おろしにんにくのスープは、「これぞもつ鍋の真骨頂」で、クセになりますね。

 

 

一品料理でのおすすめは、ウマレバ刺しは、すぐなくなるので、予約必須ですよ!

 

【もつ鍋 いちたか】の店舗情報
■TEL:092-409-7399
■住:福岡市博多区博多駅東2-4-14 第2ヤマトビル1F [MAP]
■営:[日〜木] 17:00~23:00、 [金土祝前日] 17:00~23:30
■休:不定休
■個室:有
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:博多駅より徒歩3分
■ホームページ:https://ichitaka-f.jp/
■Instagram:@ichitaka_f

 

 

■変わり種もつ鍋5選!

7.「もつ幸」福岡でしか食べられない!テレビにも出た酢醤油で食べる第三のもつ鍋

>>まずはこちらの動画をご覧ください

餃子の皮が乗っているもつ鍋、インパクト大ですね~♪

 

こちらのお店は、福岡市博多区綱場町にある「もつ幸(もつこう)」さん。1978年創業以来、長きに渡って地元民に愛され続けている老舗店です。

 

いろんなもつ鍋を食べている通な地元民にも人気なのがこちら。福岡名物「水炊き」と「もつ鍋」を組み合わせたような「もつ幸」の鍋は第三のもつ鍋としてテレビ「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたことがあるんです。にんにくなしのあっさり系です。

 

餃子の皮が上に乗っていて特徴的な、もつ鍋(2人前より) 1人前1,100円(税込)。こちらのもつ鍋は、新鮮な国産牛のもつ、小腸・センマイ・赤センマイ・ハツと4種が楽しめます。キャベツ、ニラ、餃子の皮付き。

 


 

鶏ガラベースのスープで炊いて自家製酢醤油につけて食べるもつ鍋。あっさりしたもつ鍋で、ニンニク不使用なのが特徴的です。

 

「もつ幸」もまた、お取り寄せや通販などの販売が行われていないため、福岡でしか食べられません!

 

混ぜ込んだ餃子の皮はトロッとして、これまた美味しい◎

 

「もつ幸」でもっと楽しむ!

もつ幸さんでも、酢もつをオーダー。

 

 

こちらの酢もつ510円(税込)は、ちょい酢が効いた大人が喜ぶ酢もつといった感じで旨い!

 

 

にら玉とじ440円(税込)、充実の単品メニューを楽しみながら、こちらもいよいよ〆に入ります。

 

>>〆はこちらの動画をご覧ください。

もつ幸さんの〆は、ちゃんぽん麺です。スープがなくなるまで煮ていき、仕上げに白ごまを投入!

 

 

具材の旨味が凝縮された美味しいスープを吸っためんに白ごまが絡んで、見ているだけでよだれが、、、。

 

 

もつ鍋には珍しく、スープを最後の一滴まで無駄にせず食べることができます!本当の完食です。

 

 

こちらのもつ鍋はあっさりしているので、確実に1人前以上はいけてしまいます(笑)。こってり系やにんにくはちょっと…という方におすすめです。

 

また「もつ幸」さんにはおひとり様限定メニューがあり、ハーフサイズの酢モツやちゃんぽん鍋も注文できるんです。おひとりさまでも入りやすいもつ鍋屋さんです◎この心遣いが嬉しいですね!

 

【もつ幸(もつこう)】の店舗情報
■TEL: 092-291-5046
■住: 福岡市博多区綱場町7-14 [MAP]
■営:平日17:30~23:00(O.S22:30)、土曜・祝日17:00~22:30(O.S22:00)
■休:日曜(日月連休の場合、日曜営・月曜休)
※大型連休時の営業は店舗までご確認下さい。
■個室:無
■駐車場:無(近くにコインパーキング有り)
■アクセス:福岡市営地下鉄箱崎線 呉服町駅より徒歩3分
■詳細はこちら
■ホームページ:http://motsukou.web.fc2.com/index.html

 

 

8.「一慶」多数のテレビ番組に出演、ここが元祖炙りもつ鍋のお店!

>>まずはこちらの動画をご覧ください

有名人のサインもいっぱいですね♪

 

こちらは、元祖「炙りもつ鍋」のお店として有名な「博多もつ鍋 一慶」さん。地元では“いっけい”と呼ばれ、テレビ「嵐にしやがれ」「秘密のケンミンショー」「アドマチック天国」などでも紹介されたことがあります。香ばしいもつ鍋が人気のお店です。

 

「一慶」さんは2023年2月現在、春吉本店、西中洲店、JRJP博多ビル店の3店舗あります。今回は中央区にある春吉本店さんに伺いました。元祖!炙りもつ鍋がこちら。

 

 

炙りもつ鍋(2人前)1人前1,680円(税抜)。どっさりキャベツにどっさりニラ、そして、にんにく。手前には名物の炙りもつが入っています。

 

 

スープは、しょうゆ味・みそ味・黄金比かさね味の3種から選べます。今回は、定番の醤油味をオーダー。初めての方はこちらがおすすめです。

 

 

見てください!このぷりっぷりっの炙りもつ。備長炭でじっくり燻(いぶ)してから、さらに炙っているので、もつの余分な脂が落ちて、香ばしさがケタ違いなんです!

 

この香りだけでよだれが出るほどの香りの良さ。更にこの香ばしさがスープに移った時は、もう絶妙です!

 

「一慶」でもっと楽しむ!

一慶さんでも、まずは、酢もつをオーダー。

 

 

酢もつ450円(税抜)。酸味が効いた大人の上品な味が特徴的です。お酒がすすみますね。

 

 

博多名物 明太子700円(税抜)。こちらもお酒のつまみとしてオーダーします。酢もつ&明太子は、最強の博多名物のおつまみです♪

 

 

さぁ、いよいよ〆です。こちらのお店には、太麺ちゃんぽんと細麺ちゃんぽん各300円(税抜)がありますが、私はいつも迷わず太麺に。

 

 

最初はあっさり系の醤油スープも良い感じの味に仕上がっていますので、太麺ちゃんぽんにもスープが染み込み◎

 

SNSでも「一慶のもつ鍋、あらゆる料理の中で一番美味しかったかも!」との口コミもあったほど評価が高いです。初めての方も、もつ鍋経験者にもおすすめです。

今回伺った店舗ではありませんが、「博多もつ鍋一慶」のJRJP博多ビル店にはランチもあり、炙りもつ付きのもつ鍋定食が1,960円で楽しめます。

 

【もつ鍋一慶 春吉本店】の店舗情報
■TEL:092-731-3999
■住:福岡市博多区美野島3-1-32 [MAP]
■営:15:00~翌1:00(L.O.翌0:00)
■休:なし(12月30日31日)
■個室:無
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅より徒歩10分、地下鉄七隈線 天神南駅より徒歩6分
■他店舗詳細はこちら
■ホームページ:https://motsunabe-ikkei.com/
■Instagram:@motsunabeikkei

 

 

9.「もつ鍋 仙頭」自家製あっさり塩だれスープと炙りもつが必見!有名人お忍び店

こちらのお店は、芸能人も東京からお忍びで通う人気もつ鍋店です。2023年2月現在は大名本店と中洲店の2店舗あります。看板メニューの炙りを添えた塩もつ鍋は、あっさりとした特製塩スープで女性のお客様にも大人気です。にんにくなしにもできますよ。

 

そのもつ鍋がこちら。

 

炙り塩もつ鍋1人前1,520円(税込) ※注文は2人前~

 

梅醤油もつ鍋1人前1,520円(税込) ※注文は2人前~ 写真は味噌味

 

炙り塩もつ鍋は塩麹に漬け込んだレモン出汁を使用しており、他では味わうことができないもつ鍋に。新作の梅醤油もつ鍋は梅を加えることでもつ鍋には珍しいさっぱり感を演出しております。

 

 

ここがポイント
どちらももつを炭で炙ることで余分な脂を落とし上質な味わいに。さらに、炭の香りで食欲をそそります。この香りに女性たちが虜になっているわけです。

 

塩麹にもつを漬け込むひと手間により、定番のもつ鍋プラスαの美味しいもつ鍋が誕生しました。

 

「もつ鍋 仙頭」さんはホットペッパーで予約ができ、飲み放題メニューもあるのも嬉しいポイントです。もつ鍋とビールが最高!

 
▼最新情報▼ ※ 2021年10月6日追記
仙頭さんの炙りもつ鍋は、ECサイトhttps://sendodaimyo.theshop.jp/からお取り寄せができるようになったそうです。お家でも楽しめるのは嬉しいですね!

 

【もつ鍋 仙頭(せんどう)】の店舗情報
■TEL:092-406-4978
■住:福岡市中央区大名2-1-42 [MAP]
■営:17:00〜23:00
■休:不定休
■個室:有(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可)
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分、地下鉄空港線 天神駅より徒歩6分
■ホームページ:http://www.motsunabesendo.co.jp/
■Instagram:@motsunabe_sendo

 

 

10.「あんざ」博多名物グルメ大集合!看板メニューは福岡初の深い味わい燻製もつ鍋

 こちらのお店は、福岡市中央区・今泉の西鉄大牟田線高架下のビックカメラそばのお店です。もつ鍋だけではなく炙り明太子、明太だし巻、プリプリホルモン炒め、博多地鶏もも塩焼き、特大糸島豚バラなどの博多名物グルメが1店舗ですべて楽しめると評判のお店。

 

「あんざ」さんは、通常のもつ鍋もありますが「ただのもつ鍋では面白くない!」と、試行錯誤のうえ、燻製もつ鍋を作ったそうです。

 

その燻製もつ鍋がこちら。

 

燻製もつ鍋1人前1,180円 ※注文は2人前~
 

国産黒毛和牛の新鮮でプリプリのもつを燻製させることで、スモーキーで深みのある味わいに。

 

ここがポイント
ひとたび口にすれば、燻製の香りが口中いっぱいに広がり、噛めば噛むほどにもつから旨味があふれ出します。見た目が茶色のスープは、しっかり濃いめのスープで、あっさりとした野菜との相性抜群です。

 

普通のもつ鍋では、面白くない!の挑戦の気持ちが生んだ、福岡初のもつ鍋です。

 

チーズもつ鍋1人前1,180円 ※注文は2人前~

 

もつ鍋にチーズを入れて、チーズタッカルビ風のもつ鍋も女性に大人気。〆はチーズリゾットで楽しめます。

 

「あんざ」さんもホットペッパーで予約ができ、飲み放題メニューもあります。

 

【あんざ 天神今泉店】の店舗情報
■TEL:092-715-2205
■住:福岡市中央区今泉1-10-12 IONビル2F [MAP]
■営:ランチ11:00~15:00(L.O14:00)、ディナー7:30~24:00(L.O23:00)
■休:日曜
■個室:有(2人可、30人以上可)
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分、地下鉄七隈線 天神南駅より徒歩4分
■店舗LINEページ:https://page.line.me/vhx8913h
■Instagram:@anza_imaizumi

 

 

11.「博多もつ鍋 響」具材にレモン、SNSで話題のレモンもつ鍋が立ち食いスタイルに

こちらのお店は、福岡市博多区・中洲と呉服町の間に位置する、とても人気の「レモンもつ鍋店」です。

 

一瞬で目を奪われるレモンイエローがSNSで“映えるもつ鍋”として非常に話題となり、全国から人が集まる予約必須のもつ鍋店となりました。

 

そのレモンもつ鍋がこちら。

 

1人前1,848円(税込) ※注文は2人前~ 

 

レモンもつ鍋は、レモンをお鍋いっぱいにひくことで、スープがさっぱりとした塩レモン味に。また、ニンニクを使っておらず、匂いも気にせず食べられます。

 

もつは、国産宮崎牛のもつを使用しておりぷりぷり!〆のちゃんぽんやリゾットまで美味しくいただけます。定番のもつ鍋も人気で、2種オーダーして食べ比べもできます。

 

 

ここがポイント
こちらのお店は、緊急事態宣言終了後、リニューアルオープンし、立ち飲みスペースも併用するお店へと進化しました。立ち飲みスペースでも、もつ鍋をいただけるので、サクッともつ鍋を食べて飲みたい際に便利です。

 

これまでのもつ鍋の食べ方とは違う、コロナ禍に対応した新様式のスタイルですね。

 

【博多もつ鍋 響(ひびき)】の店舗情報
■TEL:092-281-7755
■住: 福岡市博多区綱場町5-28 さかえビル1F [MAP]
■営:[月~土、祝日、祝前日] 17:00~23:00 (料理L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30) [日] 17:00~22:00 (料理L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30) 
■休:なし
■個室:無
■駐車場:無 (近くにコインパーキング有り)
■アクセス:地下鉄空港線 中洲川端駅または呉服町駅より徒歩5分、天神・博多からだと地下鉄かバスに乗った方が良さそうです。
■ホームページ:https://hakata-motunabe-hibiki.owst.jp/
■Instagram:@motsunabe.hibiki

—–

いかがでしたか。
皆さん好みのもつ鍋や行きたくなるようなお店がありましたか?

どのお店も天神や博多から近くに店舗があるので、観光や出張で来た時には、ぜひもつ鍋を堪能してください。

また福岡のもつ鍋屋さんは常に激戦、新メニューの開発や既存の味の追求が日々行われています。今後も新しいもつ鍋情報を楽しみにしてくださいね!

 

 

■おまけ・筆者が考えるもつ鍋3つの極意!

あらためて、我まち博多名物もつ鍋の美味しさを感じ、あらためて勝手に下記の3つが極意ではないか?と気が付きました。

 その1、注文時もつ鍋は人数プラス一人前くらいのオーダーが◎
※どんどんいけてしまうもつ鍋は、結局、追加をしてしまうことになるので
 
その2、もつ鍋ができ上がったら、火は弱火!ずっと強火で煮詰めては×
※たとえ追加しても、いつまでも美味しくいただけます
 
その3、残ったスープで、最後は、ちゃんぽん麺で〆る
※余裕があれば、うどん麺や雑炊なども楽しんで!
 
ぜひ、ご参考にしてみてください。

 

>>こちらの記事もご覧ください。進化する福岡名物もつ鍋5選

>>ランチ接待・会食に最適!福岡でおすすめ博多水炊き専門店5選

>>ニラやキャベツについつい触ってしまう・・・福岡のもつ鍋あるある3選

>>これだけは外せない!福岡のあったか冬グルメ 5選

 ▶@ふくいんすたふ~どの「福岡グルメ」の記事更新をLINEで受け取りたい方はコチラ♪

※本記事は、2021年12月22日時点の情報です

投資家へのネクストステップ

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡1-F

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
インスタグラマー
ふくいんすたふ~ど
福岡グルメインスタグラマー、ふくいんすたふ~ど「@fuk_instafooood」。そのフォロワー数は5万人越え。時には、「インスタ映え」する盛り付けなどの提案を行い、インスタ女子たちの新しいムーブメントを起こしている。福岡テイクアウトアカウント「@fuk_takeoooout」も運営中。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP