イベント開催告知

4/29-5/1開催!花とアートで幸せつながるFukuoka Flower ART DAYS

2022年のゴールデンウィークの予定はお決まりですか?福岡市では、通りを行き交う人々を「花」と「アート」で明るい気持ちにするイベント「福岡フラワーアートデイズ」が開催されます。

福岡フラワーアートデイズとは?

福岡フラワーアートデイズが、4/29(木・祝)〜5月1日(日)に開催されます。

「花」には癒しの効果があり、「アート」には心の健康に効果があると言われています。「花」は万人に親しまれ、「アート」は新しい価値を生み出し続けています。

「一人一花運動」にて「市民」「企業」「行政」が連携し、「フラワーシティ」として推進する福岡。

「花」の持つチカラに、さらに「アート」のチカラを加え、「花」と「アート」の街として、福岡のみならず、九州、日本全国、海外へと発信できるムーブメントを目指しています。

「福岡フラワーアートデイズ」のテーマは「つながり」。
「花」と「アート」で、人と人、場所と場所、たくさんの幸せなつながりが作り出されます。

花と光溢れる「超写真映えスポット」の設置

交通量の多い会場には、目に留まる華やかなスポットが用意されます。見どころを3つご紹介!

■ポイント 1 :唯一無二な空間 

花とアートで、話題になる超写真映えスポットが設置されます。
花に埋もれるような幻想的な空間に光を駆使してさらに華やかに彩られます。

■ポイント2 :プレゼントキャンペーンの実施

「#福岡フラワーアートデイズ」 のハッシュタグ投稿によるプレゼントキャンペーンが展開されます。

■ポイント3 :平和を願う取り組みに

写真映えスポットのテーマは 「平和」。
愛や平和を連想する花々を使い 、つながりを 意識するモニュメントが設置されます。

「花」と「アート」で心が豊かになり、人々が繋がれば、争いが起こらない世の中になるという願いが込められています。
具体的なアクションも起きるように、ユニセフのウクライナへの募金活動も行います。

福岡フラワーアートデイズ協賛募集

「福岡フラワーアートデイズ」 の活動は、「花」と「アート」で世の中を明るくしていきたいとの思いで行われています。
新型コロナウイルスや戦争などで世の中に暗い影を落とし、誰もが不安な気持ちになっている時代 。
多くの人に喜んでいただける活動へ、協賛していただける企業や店舗を募集されています。

【Fukuoka Flower ART DAYS】開催概要

Fukuoka Flower ART DAYS(福岡フラワーアートデイズ)
日時:2022年4月29日(木・祝)〜5月1日(日)
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目1−1
会場:ライオン広場 西鉄天神駅徒歩0分
入場料:無料
主催・運営:福岡フラワーアートデイズ実行委員会・株式会社PARTS
お問い合わせ先:080-3732-8214 arikawa@potore.jp

* * *

フクリパでも、福岡市の花の取り組み「一人一花運動」を追ったり、庭園デザイナー石原さんの記事をご紹介してきました。こちらも合わせてお読みください。


福岡の魅力は“花”にアリ!?天神から広がった“花”のヒミツとは?


★5分でわかる!★ 福岡市が推進している「一人一花」って結局どんな取り組みなのかを解説します!


「福岡市植物園」の新たな挑戦と目指す未来について






















20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP