フードロス削減に貢献できるECサイト「ecoto」とは?西部ガスグループ×KURADASHIがコラボ開設!

日本は世界有数のフードロス大国であることはご存知でしょうか? 日本の食糧廃棄量は、年間で600万トン以上。(家庭から発生するフードロスはおよそ45%、事業からは55%)これは国民全員が、お茶碗1杯分のご飯を毎日捨てているのと同じ計算になります。この問題を解決するために、私たちにはどんなことができるでしょう? フードロス削減などサステナブルな暮らしを推進することを目的に立ち上げられた社会貢献型ショッピングサイト「ecoto(いいコト)」をご紹介します。

この記事の目次

日本のフードロス問題と「3分の1ルール 」とは?


ecoto(いいコト)の仕組み


掲載されている商品例


食品以外にもある「ロス」問題


関連タグ:
#まちと暮らし
#ビジネス
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

フクリパ編集部
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

TOP