「杖立温泉鯉のぼり祭り」が博多駅にやってくる!屋上「つばめの杜ひろば」で開催!4月26日(金)~5月6日(月・祝)

毎年4月1日~5月6日の間、熊本県阿蘇郡小国町の杖立温泉で開催されている「杖立温泉鯉のぼり祭り」。およそ3000匹の鯉のぼりが気持ちよさそうに空を泳ぐ、春の風物詩です。2024年4月26日(金)からは博多駅でも開催されることが決定!詳細についてお伝えいたします。

「杖立温泉鯉のぼり祭り」とは?

杖立温泉HPより抜粋

 

今年で44回目を迎える「杖立温泉鯉のぼり祭り」は、毎年41日~56日の期間に熊本県阿蘇郡小国町(おぐにまち)の杖立(つえたて)で開催されている鯉のぼりのまつり。

 

鯉のぼりを揚げるスペースのなかった杖立温泉で、何とか鯉のぼりを揚げたいと試み、数年後、「杖立でのメインイベントにしよう!」と開催したことから始まりました。

今では毎年3000匹以上の鯉のぼりが揚がる杖立温泉春の風物詩となりました。

 

さらに、夜はライトアップされており、昼間とは違う幻想的な鯉のぼりを見ることができます。

 

●今年の開催概要

期間:4月1日(月)~5月6日(月)

ライトアップ時間:期間中 19:0022:00

 

 

「杖立温泉鯉のぼり祭り」が博多駅屋上「つばめの杜ひろば」で開催!

 

そんな「杖立温泉鯉のぼり祭り」が2024426日(金)~56日(月・祝)の期間、杖立温泉観光協会の協力でJR博多シティ屋上つばめの杜ひろばで開催されることが決定しました!

 

大きな鯉のぼりが、博多駅の大空を泳ぎます。 

今年のGWのお出かけにいかがですか?

 

開催概要

日時:426日(金)~56(月・祝)

場所:JR博多シティ つばめの杜ひろば

入場料:無料

イベントは状況により予告なく中止する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

合わせて読みたい

 

 

 

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

関連タグ:
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP