日本一を多数受賞する八女茶のおいしさに迫る見学ツアーを販売開始!【NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町】

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町において、八女茶を製造する牛島製茶の見学ツアーの販売を開始いたしました。大正10年から続く、全国でも数少ない茶畑の茶葉から店舗の八女茶販売を行う牛島製茶の歴史や八女茶の美味しさの秘密を学ぶことができます。すでに予約開始されているのでぜひチェックしてくださいね。

かつての迎賓館や洋館、邸宅といった当時の贅を尽くした歴史的価値の高い建造物や文化財を再生した、バリューマネジメント株式会社が運営するホテルとユニークべニューのブランド「VMG HOTELS UNIQUE VENUES」。

 

そのひとつである「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」は、国内でも有数の高級茶の産地として知られる八女に点在する価値の高い歴史建築を再生して生まれた分散型ホテルです。

 

往時の趣が残る元酒蔵や茶舗を再生した非日常空間でのひとときを愉しむとともに、滞在を通じて広大な茶畑や歴史ある商家町のまちなみをめぐり、そこでの文化や営みの発見を通じて日本茶の本質に触れる新しい旅の体験を提供されています。

 

 

八女茶の伝統的な製法や技術など、美味しさの秘密を学べるツアーの販売を開始!

そしてこのたび、NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町で、八女茶の歴史や美味しさの秘密を学べる牛島製茶まるごと見学ツアーの販売がスタートされました。

 

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町

八女茶は23年連続日本一※と、高い評価を得ている高級茶です。

その始まりは室町時代と言われ、宋(中国)から伝わったとされています。

 

なだらかな山と温暖な気候、そして清らかな水と肥沃な大地が茶の産地に最適だったことから、現代まで600年にもわたって製茶がまちの産業として根付いてきました。

 

今回販売が開始されたプランでは、八女茶の歴史に加えて、茶畑、製茶工場、店舗など八女茶ができるまでのすべての流れを見学することができます。

 

バリューマネジメント株式会社の担当者からのコメント

「今後とも当社では、「文化を紡ぐ」という理念のもと、様々な取り組みを展開してまいります。そして日本文化の象徴である文化財建築を活用することで、建物そして地域の永続的な価値を創造し、SDGsの観点から持続可能な地域社会に貢献してまいります」

 

※全国茶品評会にて玉露の部において最高賞となる産地賞を23回連続で受賞。

 

ツアーのプラン概要

 特長1、大正時代から続く伝統の製法と八女茶の変化を学ぶ

牛島製茶 本店は、大正十年(1921年)から今も変わらず茶園を大切に育て、茶畑の茶葉づくりから店舗での八女茶販売に至るまで、すべての工程を手掛けている全国でも数少ないお店です。

茶畑、製茶工場、店舗まで八女茶ができるまでのすべての流れを見学することができます。

 

特長2、八女ならではの旬の食材を味わえる宿泊プラン

朝食は、ヤマメなど旬の川の幸をふんだんに使用した佃煮や、八女茶のお茶漬け。

滋味深い地域の食材とカテキンを多く含んだ煎茶のお茶漬けは相性がよく、また健康的でさっぱりとやさしい味わいの朝食を味わうことができます。

お風呂は全室職人さん手作りの檜風呂付き。日々の喧騒から離れゆったりとした時を過ごすことができますよ。

 

<ご宿泊のお客様限定>

・八女茶の工場見学後に、日本茶インストラクター厳選の「秘蔵のお茶(店舗未販売のお茶)」「八女玉露スイーツ(1個)」「八女茶ソフトクリーム(ミニカップ)」の3点のうちから2つ選ぶことができます。

 ・小学生の方には、「⼋⼥茶ソフトクリーム(ミニカップ)」「⼋⼥⽟露スイーツ1個」の2点をプレゼント。小学生以下(無料)の方には、「八女茶ソフトクリーム(ミニカップ)」もしくは「八女玉露スイーツ1個」どちらか1個がプレゼントされます。

・八女本店内に八女茶ソフトクリームの飲食スペースが無いため、八女茶ソフトクリームをご利用のお客様はテイクアウトになります。

 

【プラン詳細】

 <開催日時>

平日限定(体験開始時間:10:00/14:00〜)

所要時間:45分〜1時間

※6月〜9月は、気温、工場内も高温になるため「10時からの11回」のみ

 

<開催場所>

牛島製茶 本店

住所:834-0024 福岡県八女市津江405-4

アクセス:NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町より車で「約10分」、徒歩「約40分」

TEL0943-22-4818

 

<料金(体験のみ)>

大人:3,300円(税・サービス料込)

小学生:1,650円(税・サービス料込)

小学生以下:無料

宿泊の場合、上記体験料金もプラン料金に含まれています。

中学生以上のお客様は大人料金が適用されます。

※2020年4月1日より福岡県宿泊税条例に基づき、予約した料金とは別に「お一人ご一泊につき200円」の宿泊税が発生します。

 

<体験内容>

晴天時:

 第一工場(荒茶工場)第二工場(仕上げ工場)茶畑見学牛島製茶 本店へ

少雨であれば工場見学は通常通り開催

 

荒天時:

八女本店内にてお茶の淹れ方レクチャーと八女茶飲み比べ5種をご提供いたします。

八女店内でのサービスになります

 

<当日の流れ>

チェックイン日に体験の場合

14:0015:00 体験@牛島製茶

15:30〜 チェックイン(チェックイン後は自由行動)

 

※チェックアウト日に体験の場合

8:00〜 朝食

10:00~11:00 体験@牛島製茶

 

<注意事項>

・新茶繁忙期(4月後半からGWまで、6月初旬から中旬まで)以外は、第一工場(荒茶工場)では新茶が製造されていません。機械が停止した状態での見学になります。

6月〜9月は外の気温も工場内の温度も高温になります。工場見学は、工場2つ、茶畑1つを徒歩で移動するので必ず熱中症対策をして参加するようにしましょう。

12月〜2月は気温も工場内も低温になります。防寒対策をして参加してください。

・高温警報発令時、雷や台風などの場合は、工場見学が中止が中止となる場合があります。

・雨予報の場合は、傘や合羽をご準備ください。傘の貸出はありません。

 

【ご予約方法】

こちらから予約することができます▶https://go-vmg.reservation.jp/ja/hotels/vmg-yame/plans/10128506

 

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町について】

日本有数の茶の産地、福岡県八女市。

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町は八女のまちにあり、世界的にも有名な酒蔵「福島酒蔵」の元酒造場や、八女茶をつくっていた「大坪茶舗」といった貴重な歴史建築を修復した分散型ホテルです。

まち全体をホテルとみなし、『TEA & SAKE HOTEL』をコンセプトに、滞在を通じてまちを回遊することで八女の歴史や文化、人々の暮らしに触れ、これからの新たな日本茶の世界観に心躍る新しい旅の体験を提案。

 

NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町の詳細はこちら

https://www.yame-fukushimastay.com/

所在地:福岡県八女市本町西京町204

 

 

合わせて読みたい

「福岡の古民家・文化財的な宿3選」歴史ある街並みと宿泊を楽しむ!

https://fukuoka-leapup.jp/tour/202403.27494

 

糸島の海を一望できるホテル「seven x seven 糸島」OPEN!ペットと泊まれる部屋など、11タイプの客室を展開!

https://fukuoka-leapup.jp/tour/202403.26157

 

サウナを「非日常」ではなく「日常に」がコンセプト。完全個室プライベートサウナ「テンジンサウナ」が今泉にオープン!

https://fukuoka-leapup.jp/city/202402.24679

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP