いますぐ予約したい!!福岡空港内を特別に走行できる人気のツアー、「福岡空港ビューんとツアー」の3月~6月の実施日が決定!【福岡市博多区】

福岡空港内の普段は立ち入ることができないエリアをオープントップバスで走行する「福岡空港ビューんとツアー」。2021年11月からスタートし、非日常かつアトラクションの要素が高い新たな観光コンテンツとして人気を博しています。この度、2023年3月~6月の実施日が決定しました。

福岡オープントップバスって?


出典:福岡オープントップバス公式サイト( https://fukuokaopentopbus.jp/

日本初の国産オープントップバスとして誕生!

福岡オープントップバスは、福岡市内の主要観光スポットを案内する屋根のない2階建てバスのことです。
2022年3月には運行開始10周年を迎えました。
 “アジアの玄関口”である福岡市内の観光地や天神地区・博多地区・シーサイドエリアなどの都市間を周遊しており、約3.2mの高さからの眺望は、普段と異なる福岡の街並みを味わえます。
自然や風を感じながら都市観光を満喫でき、乗るだけで楽しめるアトラクションのような要素も持ち合わせています。


出典:福岡オープントップバス公式サイト( https://fukuokaopentopbus.jp/

観光情報はバスアナがご案内!

福岡オープントップバスで観光情報を案内役してくれるのは「バスアナ(バスアナウンサー)」。
肉声で”バスアナ”の感じる福岡の魅力や旬の情報、運行ルート上のオススメ観光スポットを紹介してくれるのです。

3種類のコースで福岡の街を満喫!


出典:福岡オープントップバス公式サイト( https://fukuokaopentopbus.jp/

現在は、都市高速で海沿いの景色を眺めながら、福岡PayPayドームや福岡タワーなど福岡の定番観光スポットが楽しめる「シーサイドももちコース(所要時間:約60分)」、櫛田神社や博多の街なか、福岡城跡をはじめとする歴史あふれるエリアをめぐる「博多街なかコース(所要時間:約60分)」、そして博多地区や福岡タワーなど、福岡の夕景・夜景を満喫でき、都市高速からの眺めが美しい「福岡きらめき(福岡タワー)コース (所要時間:約80分)」の3コースが運行されています。

「福岡空港ビューんとツアー」とは?

福岡空港内の「普段は立ち入ることができないエリア」を、オープントップバスで走行するという、非日常かつアトラクションの要素が高い新たな観光コンテンツ。
2021年11月のスタート以来、多くの方から大好評となっています。

このたび、2023年3月~6月の実施日が決定しました。
春の心地よい風と共に福岡空港を満喫してみてはいかがでしょうか?

なお、予約は乗車日の1か月前より開始ですので、3月のものはもうスタートしています。
満席になることもあるので、早めの予約がおすすめです!

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」概要

【ツアー実施日】
3月:18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日) 計4日間
4月:22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日) 計4日間
5月:20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日) 計4日間
6月:17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日) 計4日間

【運行時間】

※福岡空港国内線旅客ターミナルビル1階北側ロビー(到着口付近)にて出発時刻の60分前から受付開始です。必ず30分前までには受付にお越しください。
※福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近にて手荷物検査を行います。

【運行ルート】
福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近(手荷物検査)
→国内線・国際線連絡バス専用道路(国際線へ)
→国際線側出入口(セキュリティ検査)→福岡空港内→消防庁舎→国内線側出入口
→福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近

【ツアー料金】
大人3,500円 小児2,720円(4歳以上~小学生) ※税込

【参加条件】
(1)ツアー開催日の4日前までに申し込んでください。
(2)ツアー参加当日、参加者全員(お子さま含む)の本人確認書類の提示(原本のみ、コピー不可)をお願いします。忘れた方は乗車できないそうなので、ご注意ください。
※本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証、学生証
(3)4歳未満の方は乗車できません。

【予約方法】
ツアー開催日の1ヶ月前の同日8:00から予約受付開始
例)3月18日(土)ツアーの予約受付開始 → 2月18日(土)8:00~
※満席になり次第受付終了
WEB:九州バスネットワークポータルサイト 
@バスで( https://www.atbus-de.com/
電話:九州高速バス予約センター(0120-489-939 受付時間8:00~19:00)

【乗車特典】
(1)本ツアー限定のオリジナルパスケース(本ツアー乗車券が収納できるストラップ付きクリアケース)がプレゼントされます。
(2)ツアー参加当日に限り、本ツアー乗車券の提示で福岡空港(国内線・国際線・福岡空港前)~博多駅・天神方面および福岡都心フリーエリア内の一般路線バスに乗車できます。バス乗車時に整理券を取り、降車時に整理券を運賃箱に投入のうえ、本ツアー乗車券を運転士に見せてください。
(3)ツアー参加当日に限り、本ツアー乗車券の提示により福岡空港内店舗で割引やプレゼント等の特典を受けることができます。また、通常のオープントップバスの乗車特典と同内容の特典も受けることができます。

【乗車に際しての注意事項】
・空港内ツアーでは手荷物の飛散・落下・投げ込み防止のため、乗車の際の手荷物は貴重品や携帯電話、カメラなどの必要最小限となります。その他の手荷物については空港ツアー開始前に別途預かるそうです。預け用手荷物は原則一人1つまでとなります。
・撮影が許可された場所以外での撮影、フラッシュ撮影は禁止です。特に、米軍基地周辺の撮影については福岡国際空港㈱の所有施設ではないので、控えてください。
・カメラ、スマートフォンを持ち込まれる方は首から下げられるストラップの着用を厳守してください。(スマートフォン用のストラップは乗車券発券時に貸し出すそうです)
・航空機の安全な運航を担保するために必要な検査等を実施いたしますので予めご了承ください。
・その他注意事項については、( https://fukuokaopentopbus.jp/ )を確認してください。

さらに3月〜5月はコラボ企画が満載です!

3月:映画ドラえもんコラボ


©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2023

「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」が3月3日(金)に公開されます。
今回の映画のテーマが「空」ということで映画公開を記念して、福岡空港ビューんとツアーとコラボ企画が実施されます。

公式サイト
https://doraeiga.com/2023/

4月:エバー航空コラボ

福岡⇔台北桃園間を毎日運航し、さらに台北を経由して世界各地へ運航中の「エバー航空」とコラボレーションも実施されます。

公式サイト
https://www.evaair.com/ja-jp/index.html

5月:ハワイアン航空コラボ

4月30日(日)より福岡⇔ホノルル線の運航が再開された「ハワイアン航空」とのコラボレーションを実施。

ハワイアン航空公式サイトでは、お得なハワイ行き航空券から、スケジュール、運航状況、ハワイの最新トレンドまで発信中です。
https://www.hawaiianairlines.co.jp/

企画内容は決まり次第、福岡オープントップバス公式サイトにて告知されるそうなので、随時チェックしてみてください。

福岡オープントップバス公式サイト
https://fukuokaopentopbus.jp/

普段は立ち入ることができない福岡空港のエリアを見ることができるチャンスです。
まだオープントップバスに乗ったことがないという方も、この機会にぜひ乗車されてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい


福岡オープントップバス「うみなか&志賀島 まるっと満喫ツアー」秋運行も実施決定!https://fukuoka-leapup.jp/tour/202210.865


【福岡空港完全ガイド】旅も遊びも!最新施設から周辺スポットまで!福岡空港の楽しみ方
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202203.494


【福岡空港国際線 再開】韓国・タイなどおすすめ路線と注目の楽しみ方
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202211.960

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

8-入居率99%_202405作成

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#新事業
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP