福岡空港の魅力

市民も遊びに行く福岡新名所、福岡空港のおすすめ土産

2020年8月7日に国内線旅客ターミナルビルがリニューアルした福岡空港。 都心部から近い空港として人気のこの空港が、飛行機を超間近にみることができる展望デッキや一年中楽しめるビアホールにグルメと市民も遊びに行く新名所になっています。今回はリニューアルの概要とともに、県外の方におすすめのここでしか買えない「福岡みやげ」を紹介します!

開放感満載!今回のリニューアル


3階デッキはソファやテーブルも充実

以前フクリパにも書いたように、実は福岡空港は都心に超近い便利な空港なんです。
福岡市地下鉄で、福岡空港駅から博多駅までは5分、天神駅まで11分とアクセスも便利。

海外の都市への直行便が20以上と世界各国に近いのです。

2020年8月7日のリニューアルで、福岡市民はさらに気軽に遊びに空港に行くようになりました。
空港に行くだけで旅気分も味わえるんです。


駐機している飛行機、1本しかない滑走路での離発着ものんびりたのしめる「空の特等席」

今回のリニューアルの目玉は、なんといっても展望デッキ!

4階には滑走路が一望できる展望デッキがあり、爽快な眺め。滑走路1本あたりの発着回数日本一の福岡空港で、飛行機の離発着を見ながら非日常的な時間を過ごすことができます。

特に滑走路と街の灯りが重なるトワイライトアワーから夜景がきれいで、ロマンチックな雰囲気です。


離発着を間近にみることができます


4階にある「情報ひろば」では福岡空港の歴史や、世界の飛行機の運行状況がわかるフライトデータをみることができます」

4階デッキに隣接する年中無休のビアホール「福岡空港ビアマルシェ SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」では、九州の食材を使用した各地の名物料理やスイーツ、ドリンクを楽しめます。

旅行や出張でも、ぜひ時間に余裕をもって、飲み放題付きの「博多名物コース」(4,500円)や「九州プレミアムコース」(5,500円)を堪能してほしいものです。


店内には13.5m ☓ 2.5m の大型モニターを設置。滑走路のLIVE映像を楽しめます


手前:博多のソウルフード「びっくり辛味噌焼肉」(900円)、「博多屋台名物 焼きラーメン」(680円)赤いビールは甘くて女性に人気の「博多あまおうビア」(700円)、九州熊本工場直送のプレミアムモルツ(650円)、この工場直送ビールは夏季限定

■【福岡空港ビアマルシェ SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)】 
■TEL092-402-0905
■福岡空港国内線旅客ターミナル4階

福岡発祥!福岡空港限定の大人におすすめ土産3選

ここでおすすめしたいのは、やはり食都・福岡発の菓子や食品。
お土産用のラーメンや明太子、九州ならではの調味料などももちろんどれも目移りするほど。

今回は①大人の手土産にぴったり ②福岡空港限定もしくは入手可能 というポイントから、おすすめベスト3を紹介します。

❶ 福岡空港 L’UNIQUEひよ子限定「纏衣ひよ子」

創業120年を誇るひよ子本舗𠮷野堂の「名菓ひよ子」は、福岡県飯塚市で誕生しました。福岡発祥とご存知ない方が多いほど全国区で人気のお菓子です。

そのなかでも、「纏衣(まとい)ひよ子」は福岡空港限定店舗「L’UNIQUEひよ子」でしか買えない限定商品。あの愛くるしいひよ子がビターの香りたつショコラを纏った、若い方から大人の方までが楽しめる味わいです。




ショコラとの相性を考えて、少し小さめになった「纏衣ひよ子」6個入 1,415円 (本体1,310円)

【 L’UNIQUEひよ子】
■TEL:092-260-7557 
■福岡空港国内線旅客ターミナル2階

❷ ANA FESTA福岡国内ロビー店 焦がしバスクチーズケーキ「クロ福ロウ」

福岡空港のこのショップでしか手に入らないというこのチーズケーキは、福岡薬院の自然派フレンチレストラン「CHOUETTE(シュエット)」の監修をうけた逸品!

本格的なバスクチーズケーキを表面を真っ黒になるまでオーブンで焼き上げています。焦げの苦味と濃厚なチーズの芳醇な味わいが絶妙のバランスでマッチし、大人の味わいを楽しめます。



コーヒーや紅茶によく合う、芳醇なバスクチーズケーキ (2,000円 税込)


人気のお菓子や名物のめんたいこやラーメンなどバラエティ豊かなお土産が充実。 博多名物の「ごまさば」もお土産で持ち帰ることができる

【ANA FESTA 福岡国内ロビー店】
■TEL:092-621-4049
■福岡空港国内線ターミナルビル 2階

❸ 博多 竹乃屋 ぐるぐるとりかわ

博多発で地元民にも親しまれる居酒屋 竹乃屋もオープン。焼き鳥や刺し身、もつ鍋(1人前からOK)など博多の名物料理に加え洋食やワインのよく合うおつまみなどバラエティ豊かなメニューが揃っています。

ここで博多の料理を十分堪能してから、提供メニューとしても大人気の「ぐるぐるとりかわ」をゲットして、お土産や自分用に楽しんで。


秘伝のタレで焼いては寝かしを繰り返しという「ぐるぐるとりかわ」(1本130円 税抜)、お土産には 20本入り(3,000円 税抜)


博多名物のごまさば。甘口のごまだれ醤油で漬け込んでいます(590円税抜)


ランチにもぴったりの焼き鳥重御膳、名物の焼き鳥がご飯にもお酒にもあう(890円税抜)


全280席のうち140席が大きな窓から滑走路を眺めることができる特等席!

【博多 竹乃屋福岡空港店】
■TEL:092-621-0020
■福岡空港国内線3階

福岡ニュースタイル土産ならココでしょ

福岡人が自慢したくなる福岡発人気の文具メーカー・HIGHTIDE、その魅力はフクリパで紹介しています。
>>ハイタイドストアが仕掛ける!世界中で愛される文具たちに込めたモノづくり

8月7日にオープンした直営店「HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT」では、旅をテーマにした機能的でデザイン性に優れた文具、雑貨、食品が揃い、まさにお土産のセレクトショップ。

「定番でなくて、でも福岡らしい、おしゃれなものを買いたい」という人にもぴったり。センスが香る、福岡のニュースタイルなお土産を探すならここでお気に入りを見つけて。



ふくおかキーリング(各550円 税込)。福岡のホットスポットとソウルフードを刺繍で表現。表も裏も福岡愛にあふれ、レトロなテイストがたまりません


百千万十(5個入り 950円 税込)福岡県宇美町にある安産祈願の神様・宇美八幡宮内の和菓子屋「季(とき)のせ」の新商品。パッケージもとてもかわいくてステキ


うどんライターの井上こんさんが監修し、福岡の小麦「チクゴイズミ」を使った「ふくうどん」(4人前 1,296円 税込)。福岡は中国からうどんの製法を日本に持ち帰ったとされる饂飩発祥の地、その奥深さを堪能できます

【HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT】
■TEL:092−260−7603
■福岡空港国内線旅客ターミナル3階

取材を終えて

思えば空港は空港限定品のワンダーランド。市内では分散しているものをまとめて購入することができて、気分が超あがります。

ギリギリに空港に到着して乗り込むなんてもったいない。時間に余裕をもって絶景とグルメとお土産選びを楽しんでください。

福岡市民のみなさんは、“旅”気分を味わいたくなったらここへ。
ちょっとした非日常を味わってリフレッシュできますよ。

【福岡空港国内線】
■住:福岡市博多区下臼井767-1
■公式HP:https://www.fukuoka-airport.jp/

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者
帆足 千恵
福岡のタウン情報誌の編集者として1990年代から海外30カ国、60エリアを取材し、世界の旅行情報を発信。2001年より外国人旅行者向けの編集制作や企画、調査、マーケティング、プロモーションを行い、九州インバウンドのパイオニア的な存在。2020年4月 海外旅行情報サイトを公開予定。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP