RILATO

福岡の人こそ、知って着て楽しんで「Made in Fukuokaのファッションブランド」

【福岡発のファッションブランド】ファッションで人とつながり幸せを共有したい。毎日に“ちょうどいい”服『RILATO(リラート)』

ファッションブランドやアパレルメーカーと聞くと、なんとなく「=東京」のイメージがないでしょうか。実は福岡市内にも、ファッションブランドを発信する企業がいくつもあります。今までそれとは知らないうちに、福岡ブランドのお洋服を手にしていた方も多いかもしれませんね。そこで「福岡発のファッションブランド」をしっかり知っていただきたく、今シーズンの注目アイテムとともにご紹介。全5回にわたり、5ブランドをご紹介したいと思います。第四回目となる今回は、ふだんの日にちょうどいい雰囲気のある、大人のリアルカジュアルファッションブランド『RILATO(リラート)』です。

意外と多い?!福岡発のファッションブランド

街を歩けば、たくさんのお洒落な方たちとすれ違う福岡。

しかし、意外と知られていないのが、福岡にアパレルメーカーが幾つも存在することです。

 

平成28年経済センサスより

 

福岡市内には約450社の繊維・衣服卸売業の企業があり、全国の政令指定都市で第5位。

 

また、コロナ禍前には、福岡に春を告げるイベントとまでいわれていた、「ファッションの街・福岡」を街中で楽しむイベント『Fashion Week Fukuoka』が行われ、2018年には9日間で述べ540,000人を動員(Fukuoka Factsより)するなど、ファッションとの親和性が高いんです。

福岡アジアファッション拠点推進会議▶https://products-kyushu.com/works/160/

 

中には業界で一目置かれるほどの確かな技術で服作りをする老舗、新しい手法で企画・販売するユニークなカジュアルブランドなどあり、実にさまざまです。さらにはそんな福岡のファッションを福岡の人に着てほしいと、意欲的にセレクトするショップもあります。

 

さぁ、「Made in Fukuoka」のファッションを知って、着て、楽しんでみませんか。年齢も体型も関係ありません。福岡人の明るい地元愛で、軽やかにお試しあれ。

 

 

シンプルで心地よい大人のリアルカジュアルな洋服

なんでもない普通の日に、スッと手が伸びる服ってどんな服でしょうか。おそらくシンプルで着心地がよく、カジュアルでもほどよくお洒落な服、ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、まさにそんな服を提案している2021年秋に誕生した『RILATO(リラート)』です。ふだんの日にちょうどいい雰囲気のある、大人のリアルカジュアルなデザインが特徴

 

『RILATO(リラート)』デザイナー、宮田真未さん

 

RILATO(リラート)』を立ち上げたのは、ワンスタイルデザイン株式会社の代表でデザイナーの宮田真未さん。高校卒業後、大村美容ファッション専門学校のファッション科一期生となり、さらに東京のバンタンデザイン研究所でファッションを学びました。

 

福岡に戻り『ローラーズハイ』に入社、以前から好きだったブランド『ヒッピネス』でキャリアをスタートします。その後福岡のアパレル企業『リンクイット』に転職。ブランド『ブールジュード』を立ち上げ、企画から営業、MD(マーチャンダイザー)を務めました。

 

2019年にフリーランスとなってからは他社の企画やブランド作りなど、デザイナーの坂口さんとOEM(Original Equipment Manufacturing:他社ブランド品を生産)を受注。

多忙となった頃、手伝うばかりでなく「自分たちのブランド」を作ろうと生み出したのが『RILATO(リラート)』でした。

 

「そんな感じで20年以上服作りに関わり、現実を知る二人でデザインしています(笑)」と宮田さん。方向性の違いもなく、二人ともシンプルで素材のよいものが好み。

「洋服好きは、そこに落ち着く気がします」。福岡ではデザインの可愛いものが好まれると感じるそうですが、「逆に私は、削ぎ落としたくなっちゃう(笑)。そのぶん素材には自信があります

 

宮田さんも坂口さんも主婦であり母でもあります。洗いやすく、買いやすく、長く着られて、生活に合う服であることが基準に。実際にお客さまから「こんな服が欲しかった」「ちょうどいい」と言われることが多いそうです。

 

 

福岡にも面白いファッションブランドがあることを知ってほしい

刺激を受けるのは、トレンドよりも個人でさまざまな活動をする人たちだそう。

現在福岡でバッグの『saranam(https://saranam.ltd)を展開する元『ローラーズハイ』の先輩たち、オリジナルや古着のリメイクを展開する『ミマエ』https://mimae.stores.jpさん、異業種で仕掛けが面白いという『ハラペコラボ』https://harapecolab.base.shopさんなど。

 

福岡にも面白いブランドがあることを、皆さんにもっと知ってほしいですね。そして野菜の地産地消のように、お洋服も地元のものに目を向けてほしい。つながりを感じて着てもらえるのではないかと思います

 

会社名『ワンスタイルデザイン』には、“一人一人にスタイルがある”というコンセプトが込められています。

そしてブランド名の『RILATO(リラート)』は「つながる、つなげる」を意味する世界共通語のエスペラント語です。そこに至ったのは前職の『リンクイット』時代、人材育成にも携わった経験が影響しているそうです。

 

「私たちは洋服を作って販売するだけでなく、ファッションで人とつながる大切さや意義を表現したい。

幸せって、人と人とのつながりから生まれますよね。お客さまや工場のみなさん、たくさんの人たちと“つながり”を持ち、幸せを共有したいのです。それは私たちの人生のテーマでもあります」

 

 

『RILATO(リラート)』おすすめアイテム

そんな宮田さんに、今夏おすすめのアイテムを紹介していただきました。シンプルでコーディネートに合わせやすく、着やすいものばかりですよ!

 

BACKフリルTシャツ R23131 (8,800円/税込)

 

後ろ姿も可愛いデザインTシャツ。ワイドパンツや、ゆるめのシルエットのデニムと合わせて。

 

フレアショルダートップス R23121 (13,200円/税込)

 

カットソーで気軽に、かつ女性らしく綺麗に着こなせるこの夏一押しアイテムです。スカートと合わせるのはもちろん、パンツと合わせて甘辛コーディネートもおすすめです。

 

コットントッパーカーディガン R23204 (13,200円/税込)

 

編み地がポイント。Tシャツやデニムなどシンプルなコーディネートの日の羽織りものに。

 

UVカット透かし編みカーディガン R23132 ¥12,000(13,200円/税込)

紫外線から肌を守る高機能の糸を採用。ひんやりした触感で真夏も涼しく過ごせます。

 

綺麗みえジョグパンツ R23210 (8,800円/税込)

裾スリットで脚を長く見せます。長めの丈のトップスやシャツに合わせるのがおすすめ。

 

エンボスドット2WAYスカート R23129 (12,800円/税込)

 

前後で高さの違う切り替えがポイント。可愛すぎない大人のドットスカートです。真夏は涼しく、冬はタイツやレギンスを合わせて年間を通して活躍するアイテムです。

 

RILATO(リラート)』

01style Design Co.

HP:https://01style.shopselect.net

Instagram:rilato_design(https://www.instagram.com/rilato_design/)

092-409-1058

問い合わせは平日10時〜17時、インスタグラムのDM、または電話にて。

 

 

福岡市近郊の『RILATO(リラート)』取扱店

バルーン

住所:福岡市中央区天神2丁目1-1

(福岡三越B1F ラシック内)

電話:080-4982-8815

https://lachic-fukuoka.jp/shop/balloon/

 

エイプリル

住所:福岡市中央区天神2丁目2-43

(ソラリアプラザ3F

電話:080-7981-5543

Instagram:@april.fuk(https://www.instagram.com/april.fuk/)

 

another factor

住所:福岡市中央区六本松1丁目7-27-101

Instagram:@another_factor22(https://www.instagram.com/another_factor22/)

 

 

合わせて読みたい

【福岡発のファッションブランド】「お洋服が大好き!」な女性たちの手からキラキラ生まれる古いアイテムの新しい魅力。『RehersalL(リハーズオール)』

▶https://fukuoka-leapup.jp/serial/202303.1222

 

【福岡発のファッションブランド】「あなたと一緒に生きる服」をテーマに、オートクチュールの手法から生まれる『Lallia Mù(ラリアムー)』

▶https://fukuoka-leapup.jp/serial/202303.1190

 

2-マンガ_202405作成 (2)

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

7-会社員の不動産投資02405作成 (2)

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡発ブランド
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者・ライター
永田 知子
大牟田市生まれ、福岡大学人文学部文化学科卒。リクルート『九州じゃらん』創刊、東京にてwebサイト『AllAbout』ローンチなど経験。主に旅行、ファッション、グルメ、企業サイトのプロデュースを担当。フリーとなって帰福し、JR九州『プリーズ』(休刊中)、大学パンフレット、広報誌など制作。フラが趣味で博多どんたく演舞台にも出演。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP