説明が必要な文房具

「ルーズリーフではありません」。ページを自由に編集できるノート「FLEXNOTE」

福岡市南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載、第四弾です。プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、使い方は自分次第の、フレキシブルなノートをご紹介します。

ルーズリーフではありません


思い込みというのはよろしくないと分かっていながらも、思い込んで臨んでしまうものです、人間という生き物は。
 
ですので、今日は先にいっておきます、「ルーズリーフではありません」。
 
固定概念とは恐いもので、大半の方はこのノートを目にした時「あぁバインダーとルーズリーフね」と高を括ってしまいます。
それくらいそっちがメジャーで世間に浸透しきっているのですから仕方ありません。

ページが瞬間移動できるノート


はじめまして、FLEXNOTEです。フレックスノートと読みます。
“ディスクバインド方式の〜”なんていきなりいっても伝わらないので公式の言葉は一旦置いておきます。
 
「ページが瞬間移動できるノート」
「感覚で編集できるノート」
まずはなんとなく、そんなイメージを思い浮かべて頂けるとうれしいです。
 

それでは商品をよく見ていきましょう。
「リング」と思い込んでいた輪っからしき物には、よく見ると穴が空いていません。


「ルーズリーフ」と思い込んでいた紙も、よく見るといつもの丸や四角い穴ではなくT字型の穴が空いています。

説明なしではわからない、その使い方

では、一体どうやって使うんだろう。
5〜6年販売してきて、説明なしに分かった方は残念ながら一人もいません。
文字と写真のみなので多少不安ですが、ここで説明していきたいと思います。


まず「リング」と思っていたシルバーのパーツは「ディスク」と呼ばれる穴の空いていない金属の塊(アルミ製)。ひとつずつ削り出される塊感が最高にカッコイイパーツです。ここは全く動きません。固定されています。
 
そしてT字型に空いた用紙。ここがミソなのです。
T字型、いわゆる「閉じ込められた穴」ではないので簡単に差し込んでいくことができます。もちろん外すときも同様。とにかく「用紙の着脱」が容易にできるのが特徴です。
 
馴染みのある「リングをガチャッ」と開けなくても、紙が簡単に取り外せるのです。だから「この紙を先頭に、この紙は何番目に」が意のまま。
まさに瞬間移動です。


慣れてくると、より感覚的に。
いつでも自分の思い通りに編集できるようになります。
 
おそらく皆さん一度はバインダー&ルーズリーフを使ったことがあるのではないでしょうか。
あの「一枚外すのに前の全部の紙を外さないといけないストレス」から解放してくれる、画期的なアイテムなのです。
 
ただ現状大きいサイズ(A4やB5)は無いので、やっぱり学生さんや使い慣れている方にはもちろん魅力的なルーズリーフです。なんだか勉強したくなる、そんな素敵アイテム。ときどき無性に使いたくなるときがあります。

作り手の探究心を感じるアイテム


しかしフレックスノートに待望のアイテムが登場します。
それが『専用穴あけパンチ』です。


このアイテムの登場により、どんな紙にでも「T字型の穴」を開けられるように。
とても小さいメモを挟むこともできますし、B5やA4などの紙に穴を開けて、別売のディスクと合わせれば大きいサイズも作れるようになりました。
とどまるところを知らない榎本さん(フレックスノート製作者)…!


書き終えた紙を保管できるよう、箱型のファイルも登場しています。
あくなき探究心と、素材へのこだわり。榎本さんの旅は続きます(公式サイトからはスケジュールのフォーマットも無料でダウンロードできるので、プリントアウトして使える親切っぷり)。
 
とはいえ一度ぜひ触って実感して頂きたいところなので、お店でも試してみてください。もしお友達が持っているなんて方は、ぜひ触らせてもらってください(お友達の紹介で買いに来る方が多いアイテムです)


一度使い始めると、もう「これじゃないと」という方が続出。ずっと愛されて続いていくアイテムになることを願うばかり。
これからもプレイズストアでは熱を持ってお伝えしていくつもりです。

FLEXNOTE
スタートセット(D3) ¥1,980(税込)
まずはこちらのカバーを購入しましょう。
https://plasestore.theshop.jp/items/61749396

使いたいリフィルはお好みによって。
https://plasestore.theshop.jp/search?q=FLEXNOTE

文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。
 

店舗情報

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜
http://plase-store.com/
Instagram:@plase.store


ボールペンに形状を近づけた大人の鉛筆。“コロコロピタッ”なつくし文具店の「つくしえんぴつ」

佇まいが綺麗。持つ理由はそれだけで十分な、伊藤バインダリーの「ドローイングパッド」


『カワイイからはじめる、可愛いからはじまる』WRITE SKETCH &(ライトスケッチアンド)のノートブック


20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
プレイズストア店主
タカヤマケイタ
福岡市南区大楠の文具店「PLASE STORE(プレイズストア)」の店主。保護犬のつくし店長と一緒に出社することも。無類のノート好き。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP