純喫茶フラミンゴ

有名料理人が20年越しの夢を実現させた令和の純喫茶「純喫茶フラミンゴ」【福岡市西区】

いつの時代でも「カフェ」という存在は人々をトリコにします。近年のSNS人気も相まって、おしゃれなカフェ巡りを楽しむ女性も多い中、にわかに脚光を浴びているのが「昭和レトロな喫茶店」。中年以上の方はノスタルジックを感じ、若者にとってはおしゃれなカフェにないレトロ感が斬新だと感じるんだそうです。そこで福岡に今なお現存する「昭和レトロ喫茶店」をピックアップしてご紹介していきたいと思います!

JR今宿駅からわずか徒歩1分!レンガを設えたアーチ型のドアが目印の「純喫茶フラミンゴ」

 

今回ご紹介する「純喫茶フラミンゴ」の場所は、福岡市西区今宿。JR今宿駅を出てすぐ左手にあります。

 

駐車場はありませんが、今宿駅横のコインパーキング(60分100円)の利用が便利です。

 

 

こちらがお店の外観。フラミンゴのイラストが描かれたピンク色の立て看板が目印です。

 

アーチ型のレンガを設えた趣のある印象です。

 

 

張り出した箱型の小さい看板は、夜になると幻想的な光を放ちます。

 

昭和レトロと海外のアンティーク・インテリアで構成された店内空間

 

レンガ調の壁とクラシカルなテーブルと椅子でコーディネートされた店内は、まさに昔懐かしい純喫茶の系統を感じさせてくれます。

 

店内で所々見受けられる美しいステンドグラスは1910年代のイギリス製。店主がニューヨークのアンティークショップで購入したものなんだそうです。

 

 

カウンターの裏にある年代物のカップボードには店主が長年かけて集めたという世界各地のアンティークのカップや食器が並びます。

 

手前にあるのは光サイフォンの抽出器具。コーヒーは佐世保にある「GOOD COFFEE LABO」の焙煎豆を仕様し、サイフォンで一杯づつ丁寧に抽出しています。

 

 

目を惹くグリーンのレザー張りのカウンタースツールもアメリカ製。

 

元々四つ足だったそうですが、お客さんの導線やカウンターの高さに合わせて小上がりにすることを考慮し、大胆にも足をカットして固定式にしたんだそうです。

 

 

土日のモーニングタイムには、ちょうどお店の入り口側から差し込む朝日がアール型のドアにはめ込まれたステンドグラスを鮮やかに彩り、あたたかみのある空間を演出してくれるんです。

 

「純喫茶フラミンゴ」が誕生に至るまで

店主の塩山憲二郎さん(右)とスタッフの吉村彩花さん。

 

店主を務める塩山憲二郎さんは久留米市のご出身。

 

幼い頃から外食好きだったお母さんがいろんなお店に連れて行ってくれていた影響で料理に関心を持ちはじめ、それから自分でいろんな料理を作るようになったんだそう。

 

やがて「将来は料理人になる」ことを志し、高校卒業後は福岡の飲食業界に多大な影響を与えたと言われている名店「たらふくまんま(2020年閉店)」に在籍し、日夜料理の腕を磨かれました。

 

その後、31歳で独立。福岡市・春吉に「もつ焼 塩田屋」を創業し、あれよあれよという間に人気店となり、一時期は福岡と新潟に5店舗を展開するほどに。それから学食や水炊き屋の運営などを経て、福岡を代表する有名料理人になられました。

 

40代も半ばに差し掛かった塩山さんが次に考えたのが、長年の夢の実現。幼い頃、お母さんに連れていってもらっていたお店の中で一番好きだったのが純喫茶。いつか純喫茶を開きたいと20年前から考えていたそうです。

 

ちょうどお店をお弟子さんに譲り、身軽になったタイミングで出店を決意。場所選びをする中、海が好きな塩山さんにとって「海が近いうえにアクセスも良い」ことが決め手となり、2023年8月、この今宿の地に「純喫茶フラミンゴ」をオープンされました。

 

有名料理人が考案したメニューはどれも間違いない味!

 

提供するのは、「ナポリタン(1,000円)」や「ホットサンド(750円)」といったかつての純喫茶の定番とも言える昔ながらのシンプルなメニュー。

 

その中のひとつ「欧風ビーフカレー(1,200円)」は、アメ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎと、秘伝のスパイスで程よい辛さと旨味が凝縮された一品。

 

 

別添えの魔法のランプのような形をした容器(正式にはグレイビーボートと言うらしいです)からトッピングされた揚げ野菜の上にルーをかけていただきます。

 

掘り進めていくと中から直径3cmもの大きな牛のほほ肉が出現!柔らかく煮込んであり、食べ応えも抜群!玉ねぎの甘さと秘伝のスパイスのコンビネーションが絶妙すぎて、あっという間に完食しちゃいました。

 

 

純喫茶だけに昭和レトロを感じさせてくれるメニューもラインナップ。

 

代表的な「クリームソーダ(650円)」はレトロなデザインのグラスに、ほのかなグリーンのソーダが注がれ、上にはアイスクリームとチェリーがトッピングされています。

 

そのほかにも一滴一滴を抽出した「水出しコーヒー(650円)」やコーヒーを凍らせた氷で作った「コーヒーミルクセーキ(650円)」などのドリンク、「プリン(500円)」や「プリンアラモード(950円)」「コーヒーゼリー(500円)」といった定番デザートもありますよ。

 

土日しか登場しないモーニングは要チェック!

 

「純喫茶フラミンゴ」のいちおしメニューがモーニング。そう、昔の喫茶店の朝食メニューのモーニングが土日限定で楽しめるんです。

 

内容はメインの「本日のホットサンド」に、サラダ、スープ、ドリンクが付いて950円。

 

お箸でいただくのがフラミンゴ流なのです。

 

 

食後のコーヒーはサイフォン抽出の「フラミンゴブレンド」。レトロなカップの縁に店名が入っているのがめちゃくちゃかわいかったです!

 

なお、モーニングは土日の7:00〜11:00までの限定なので、食べたい方は早起きして行きましょう!

 

なお、今後はご近所にあるベーカリー「MUGINOKI」特製のパンの器で提供する「オニオングラタンスープ」や「クラムチャウダー」などの新メニューや、コーヒーやプリン、コーヒーゼリーのテイクアウト販売、コーヒー豆の販売などを順次展開していくそうですよ。

 

ちなみに、純喫茶フラミンゴには「フラミンゴルール」というお店独自のルールがあり、「店内での電話はNG」「読書はOKだけど勉強はNG」「60分以上滞在の場合は要追加1オーダー」という決まり事があります。

これも利用する人みんながゆったりと過ごすため。マナーを守って利用しましょう。

 

福岡を代表する有名料理人が20年越しの夢を実現させた「純喫茶フラミンゴ」。昔懐かしさを感じつつも新しくもある空間とメニューを、ぜひ体験してみてくださいね!

 

 

純喫茶フラミンゴ

住所:福岡市西区今宿1丁目1-31 西原ビル101

営業時間:平日 11:00〜20:00/土日祝 7:00〜20:00

電話番号:092-407-8077

定休日:不定休

Instagram:https://www.instagram.com/flamingo_imajyuku/

 

 



いま狙い目!福岡のブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

不動産投資が学べる漫画など特典プレゼント中

漫画だから分かりやすい。
不動産投資が学べる特典を無料プレゼント。

お申込みは下記から。

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

関連タグ:
#レトロ喫茶店
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP