ブルーボトル コーヒートラックが福岡に帰ってくる!6月26日(月)より警固神社に期間限定出店!【福岡市中央区】

前回の出店から3ヶ月。あの「ブルーボトル コーヒートラック」がまた福岡に帰ってきます!出店場所は前回同様、福岡市中央区にある「警固神社」。福岡への出店は昨年の大濠公園、今年3月の警固神社に続いて今回が3回目となります。今回の出店では、新メニューとして夏にぴったりのリフレッシングでフローラルな「オレンジブロッサム ラテ」が登場!さらにトラック限定として「キーチェーン - コーヒートラック -」が販売されます!

福岡でブルーボトルコーヒーが楽しめる絶好のチャンス

 

ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・ カリフォルニアで誕生したコーヒーショップです。

創業以来、「デリシャスネス」「ホスピタリティ」「サステイナビリティ」を信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してきたそうです。

また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。

 

現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、韓国、上海、香港、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸など、全世界で100店舗以上を展開しています(2023年6月現在)。

 

コーヒーファンの間では全国的に知名度が高く、福岡のファンの間では福岡への出店も長い間待ち望まれているんです。

 

福岡では今回が3回目の出店となる「ブルーボトル コーヒートラック」

▲2023年3月出店時の様子

 

ブルーボトルコーヒーでは “ おいしいコーヒー体験は、人生をより美しくする”と考え、カップの中のコーヒーはもちろん、コーヒーを取り巻く体験に重きを置いています。

 

おいしいコーヒー体験を提供するため、「デリシャスネス」「 ホスピタリティ」「 デザイン」を大切にし、周辺環境や地域のコミュニティに合わせたカフェ作りや、オンラインストアの定期便などを通して自宅でのコーヒー体験を届けてきました。

 

そして2022年春より、コーヒーを楽しむ第3のシーンとして「Coffee in Nature」をテーマに、自然豊かなアウトドア環境でおいしいコーヒーを届けるために継続的に運営されているのが「ブルーボトル コーヒートラック」です。

 

九州初の停留地として、個人経営のコーヒーショップや昔ながらの喫茶店が街中に多くありコーヒー文化が根付く福岡が選ばれ2022年7月に福岡市の大濠公園内にある福岡市美術館 アプローチ広場にて、ブルーボトル コーヒートラックが初出店。

 

2回目には商業施設が多く立ち並び、老若男女さまざまな人が訪れる天神の中心部にある「警固神社」境内が選ばれ、今回3度目となる出店でも再び「警固神社」境内が選ばれ、6月26日(月)~7月23日(日)期間限定で設置されることになりました。

 

ブランドロゴを入れたクラシックなデザインの車体にエスプレッソマシンを搭載した「ブルーボトル コーヒートラック」では、カフェと同様にバリスタがラテアートを施したラテなどのエスプレッソドリンクが提供されます。

 

ブルーボトル コーヒートラックが訪れるのは3度目となる福岡ですが、いつの日か実店舗が誕生してもらうことを願うばかりです…!

 

 

今回は新メニューやブルーボトル コーヒートラック限定アイテムも販売!

 

ブルーボトル コーヒートラック限定メニュー

[ NEW ]オレンジブロッサム ラテ 税込736円 (アイス・ホット)

アウトドアシーンでのコーヒー体験を特別なものにしたい、という想いから誕生したアウトドアブレンド エスプレッソに、ミルクとオレンジの花を蒸留して作られたオレンジブロッサムウォーターを合わせたカフェラテ。

オレンジブロッサムウォーターにはオーガニックシュガーが使用されており、上品でやさしい甘味と共に、華やかに広がるフローラルな香り、味わいが楽しめます。

シンプルな材料でコンプレックスな味わいを表現したブルーボトルコーヒーらしいドリンク。後味はすっきりとしており、暑い季節に外で楽しむにはぴったりですよ。

 

 

その他の提供メニューを一部ご紹介します。

 

COFFEE

アウトドアブレンド エスプレッソ

アウトドアブレンド アメリカーノ(アイス・ホット)

アウトドアブレンド ラテ(アイス・ホット)

 

NON COFFEE

コーヒーチェリーフィズ

 

PASTRY

リエージュ ワッフル

 

また、前回好評だった「ブルーボトル 羊羹」を3種類(オリジナル、抹茶、みかん)なども用意されています。

 

※ブルーボトル コーヒートラックとブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア限定で、アウトドア ブレンド コーヒー豆 (200g) を販売しています。

※ミルクを使用するドリンクは、プラス料金でオーツミルクに変更が可能です。

 


 

さらに今回、コーヒートラックのキーチェーン」がブルーボトル コーヒートラック限定で新発売されます!

ブルーボトルファンならぜひとも手にしたいアイテムです!



[ NEW ] キーチェーン – コーヒートラック - 税込1,870円

コーヒートラックをモチーフに、ボトルロゴとテイクアウトカップのチャームが連なるオリジナルのキーチェーン。丸みのあるフォルムのコーヒートラックや、シンプルなロゴが揺れるキーチャームが、日常のふとした瞬間に彩りを添えること間違いなしです♪

 

 

 

今回が福岡で3回目の出店となる「ブルーボトル コーヒートラック」。ここ福岡にも根強いファンが多い「ブルーボトルコーヒー」を楽しめる、またとないチャンスです。

 

警固神社はアクセスも良いので、前回行かれた方も、行きそびれたという方も、ぜひこの機会にブルーボトルコーヒーの世界を堪能してみてくださいね!

 

 

 

ブルーボトル コーヒートラック

開催期間:2023年6月26日(月)~7月23日(日)

場所:福岡市中央区天神2丁目2-20 警固神社 境内

営業時間:10:00~18:00

定休日:なし

※出店している施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性があります。

※ その他、悪天候の際など、営業日や時間が変更となる場合があります。最新の情報はブルーボトル コーヒートラック 公式Twitterにてご確認ください。

ブルーボトル コーヒー 公式Twitter

https://twitter.com/bluebottlejapan

ブルーボトル コーヒートラック 特設サイト

https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/coffeetruck

 



 

合わせて読みたい

【福岡・スイーツ】抹茶好きが絶対喜ぶ!福岡の最新抹茶スイーツ5選

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202306.7964

 

【福岡ニューオープン2023・グルメ編】オープンして絶賛バズリ中!福岡の人気グルメ7選

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202306.7860

 

「JINS」と同社が手がけるコーヒーショップ「ONCA COFFEE」の全国初となる一体型店舗が4/28(金)「新生ミーナ天神」1階にオープン!【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/city/202304.3658



成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#カフェ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP