注目を浴びるローカルスーパー「ダイキョーバリュー弥永店」

目利きが選んだ果物を使用したフルーツサンド!全国に注目されるローカルスーパー「ダイキョーバリュー」のおすすめグルメ「弥永店(福岡市南区)」編

福岡市南区にあるスーパーマーケット「ダイキョーバリュー 弥永店」。スーパーマーケットと言えば『近所のお客様のための店』を想像をしがちですが、こちらはひと味違うのです。コアなファンに支持されており、はるばる東京などの遠方からもお客様が押し寄せる、唯一無二のスーパーマーケットとして日本中に知られています。そんな人気の秘訣を、個性豊かなオリジナル商品を紹介しつつ、紐解いていきましょう!

ダイキョーバリュー弥永店とは?


今密かに“惣菜最強スーパー”として全国から注目を集めている福岡市南区に本社があるスーパー『ダイキョープラザ』。現在福岡に3店舗、長崎に1店舗を展開する、スーパーのチェーン店です。

中でも、注目したいのがダイキョーバリュー弥永店。「完全手作りの惣菜を、常時100種類以上そろえている」「全国区のお弁当やお惣菜の大会に出品し、10年連続で受賞。数々の受賞作を月曜から金曜まで毎日販売」など、ほかのスーパーとはひと味もふた味も違ったスーパーなのです。それもそのはず、お惣菜づくりでは「ほかのスーパーで販売していない」商品づくりに力を入れているのだとか。その長年の努力が実り、近年では『マツコの知らない世界』や『坂上&指原のつぶれない店』など、全国区のテレビ番組などにも取り上げられ、知名度をぐんぐんと伸ばしています。

究極のフルーツサンド、ここに爆誕!


フルーツサンドといえば、カフェやケーキ屋さんをイメージするでしょうか?
いえいえ、ダイキョーバリューだって負けていません。ボリュームとフルーツに、とても自信があるのだとか。
 
青果コーナーの目利きスタッフが「今はこれが美味しい。」と自信を持って提供してくれるのです。
そして作る時は、『映え』と『食べごたえ』も追求。カットする向きや並べ方を試行錯誤しています。クリームとの色のコントラストが美しく、食欲をそそります!


※フルーツサンドの発売日に毎回並んでいるわけではないのでご注意ください。

なかにはこのような商品も。切り口がお花に。数種類のフルーツを組み合わせて作るカラフルでみずみずしい断面は、まさに『萌え断』ですね。また、ご覧の通りフルーツたっぷりなのはもちろん、クリームについてもずっしり重量級どの角度からかぶりついても、大満足なこと間違いなしです。まれに並ぶ商品なので、見つけたら即買いです。


そんなお惣菜コーナーの人気者・フルーツサンドの中でも、インパクト大で必ず目に入る焼き芋サンド。「親の仇んごと焼き芋ばはサンドります」は空前前後の大ヒット作
店頭に出せば、すぐに完売してしまうほどの人気があるそうです。商品名は博多弁で「親の仇かのように挟むってどういうこと?!それだけ尋常ではない大きさの焼き芋を挟む心意気や勢いが表れています。
 
スウィーツ好きの方にはもちろん、フルーツで季節を感じたいという方にもおすすめの逸品です。わざわざ買いにいく価値あり!弥永店のフルーツサンドは毎週月・金の販売です。究極のフルーツサンド、自分へのご褒美としていかがでしょうか。
 

店舗情報

ダイキョーバリュー弥永店

住所:福岡県福岡市南区柳瀬1-32-1
電話番号:092-581-5812
営業時間:9:00〜21:00
駐車場:あり(200台)
Instagram:@daikyo_yanaga
▶通販はこちらから( www. daikyo-plaza.shop-pro.jp)

 

エンクレスト香椎参道

美しい街並みで贅沢な日常を過ごせる「エンクレスト香椎参道」

Sponsored

これから必要になってくる投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
かしわぎ みなこ
広告の世界でライターデビュー。現在はライターとヨガインストラクターの兼業に挑戦中。 人間のこころと身体に寄り添う優しい人になりたい。ビデオグラファーの夫と飼いねこ・つ くしとの2人+1匹ぐらし。福岡市在住。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP