パンオタクが選ぶ福岡パン

ハードすぎず、優しく力強い。ニコパンの「カンパーニュ」

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただく新連載。5回目の今回は、三潴郡大木町のニコパンさんの「カンパーニュ」です。

思い込みは可能性を狭める。
かつ、自身への『喜び投資』を知らず知らずのうちに怠ってしまっている危険性もある。
、、、なんて堅苦しく書くと大袈裟かしらん?苦笑

このお店はこれが美味しい!と決めつけてしまい、そればかり買ってしまうことはないだろうか?

それが『自分で実際に食べてそう思った』ならば、無問題なのですが、『世間がそう言っていたから』それしか食べてない。もしくは、はじめてのお店にその品だけを目掛けて行き、それが無ければ『じゃあ良いです』ってのは、ほんとうにほんとうに勿体ない事だと思うのです。

もっと自分の感覚を信じましょう!
don't think!feel!ってヤツですね(^^)

お店に並ぶパンたちの顔、どの子も美味しそうだけど、特にこれだなぁ、、、好きだなぁ、、、と思ったらそれを選ぶ。
世の中の流行りはこれとか、ネットでよく見かけるのはアレとか、関係ないですよね。

好きなものを、美味しく食べる。これ正解。

大木町のニコパンさんは、可愛い女の子の焼印が付いたベーグルが印象的&人気のお店で、私もかつて伺ったときは、『ベーグル狙い打ち』でした(苦笑)

でも、ある日友人からもらったカンパーニュ
ハード過ぎず、かと言って物足りない感じではなく。優しく力強いとでも申しましょうか、ニコパンさんのかわいらしさに、滋味深さ、強さのイメージが加わりました。


見た目はハードそうに見えますが・・


断面から優しさと力強さが伝わってきます

そしてまた、他のパンもどんな味なんだろう?と想像力を掻き立てられるし、買いたくなる。良き出会いとなったのです。

それ以降、私の魅力はベーグルだけじゃないのよ!甘く見ないで!って、
件の焼印の女の子がニンマリしているように見えるようになったとかならないとか、、、笑


ニコパンさんInstagramより。にっこりマークのベーグルも合わせてぜひ

* * *

ニコパン
住所:〒830-0405 福岡県三潴郡大木町横溝82−1[map
アクセス:西鉄電車天神駅から特急または急行で大牟田行きに乗り、大善寺で普通に乗り換え、大溝駅で下車、徒歩15分
定休日:月・火曜日
営業時間:10:00〜18:00
駐車場:あり
電話番号:0944-78-1292
Instagram
Facebook

前回記事も合わせてお楽しみください◎

口中満杯のジューシーさと幸せ。PAIN CHARMANT(パン シャルマン)の「レーズン食パン」

むっちり系で具だくさん。デリマシェリの「イングリッシュマフィン」

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
この記事をシェア
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP