【お花見やピクニックに!】テイクアウトOKの春スイーツ&グルメ5選

寒さの中にも、少しずつ春らしい暖かい日差しが感じられる季節になりました。春といえば楽しみなのが、春スイーツ!お花見!ですよね。テイクアウトして持っていけば必ず話のネタになる、見た目も味も文句なしのスイーツやグルメをご紹介します。

1. ひと口でパクッと♪かわいらしいサイズのスイートポテト


大濠公園からほど近い場所に位置するスイートポテトのテイクアウト専門店『TAMUYA』。お芋本来の味をしっかり味わえる優しい味の『プレーン』(172円)をベースに、アップルやアーモンドなど7種類の味が取り揃えられています(2022年2月時点)。
また、時期によっては季節の食材を使った“期間限定商品”も。今の季節は、いちご生スイートポテトパフェやあんバタースイートポテトがいただけます。添加物未使用なので、小さなお子さまでも安心していただけるのがうれいしですね。早い時間に完売してしまうこともあるので、事前予約がおすすめですよ(平日のみ、6個から)

【TAMUYA(タムヤ)】
■TEL:092-600-4948
■住:福岡市中央区荒戸2-2-24
■営:11:00~18:00
■休:火曜、不定
■駐:なし(近くにコインPあり)
■Instagram:@tamuya.epote

くわしくはこちらをチェック:https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202202.465

2.大濠公園といえばこちらも!ソーセージクリエイターが作る、バラエティ豊かなソーセージ


広島発のジビエソーセージ専門店によるテイクアウト専門店。大濠公園から徒歩3分の場所に2020年12月にオープンしました。天然のジビエに、こだわりのハーブやスパイスなどを使った個性豊かなソーセージが取り扱われています。保存料や添加物不使用は当たり前、イノシシやシカをメインとした「食べるとみなぎるソーセージ」が約16種類揃っています。

店頭では、冷凍ソーセージの販売のほか、ホットドッグやソーセージの詰め合わせボックスのテイクアウトが可能。コーヒーなどのソフトドリンクもあるので、カフェ感覚で立ち寄ることができますよ。

【ドットコミュ大濠公園店】
■電:090-8066-4705
■住:福岡市中央区鳥飼2-1-49
■営:土日 10:00〜17:00/月火木金 11:30〜19:00
■休:水曜
■駐:なし(近くにコインPあり)
■Instagram:@dotcomm_fukuoka

くわしくはこちらをチェック:https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202105.253

3.まさに“花よりだんご”?!瓶に入った新感覚和スイーツ「瓶団子」


インパクト抜群!見た人が必ず驚く、餡やタレの中から、串団子を取り出して食べる斬新なスタイルの「瓶団子」です。モチッと歯切れの良い食感の自家製団子が、みたらし・黒糖・ラムネなど、9種類の餡やタレと組み合わせていただけます(2022年2月時点)。お花見のおともにはもちろん、通常の3分の1ほどのサイズの『ご褒美団子mini』(各320円)は、ちょっとした手土産にもぴったりです!
 
【hakata//yamadaya 野間本店】
■TEL:092-555-9258
■住:福岡市南区野間1-10-7
■営:10:00~19:00
■休:日曜
■駐:なし(近くにコインPあり)
■HP:https://hakatayamadaya.com/
■Instagram:@hakatayamadaya
 
くわしくはこちらをチェック:https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202202.443

4.コロナ禍で注目度アップ!無人販売機で買える「てるチキバーガー」


中央区・高砂にある漁師直送の天然魚が食べられると人気の「銀しゃりと酒と魚 てる房」が、お店の前に自動販売機…ではなく、非対面の無人販売機を設置しているのをご存知ですか。
保温ショーケースを中に入れたこの無人販売機では、自慢のおむすびと唐揚げがセットになった「銀むすと唐揚げ3個セット」(500円)と5種類のスパイスを調合したオリジナルフライドチキンを使った「スパイシーてるチキバーガー」(400円)を販売。

片手でパクパクと食べられるのでお花見にはぴったりですよね!
魚料理など店内メニューも持ち帰ることができるので無人販売メニューと合わせておすすめですよ。
 
【銀しゃりと酒と魚 てる房】
■電092-524-5228
■住福岡市中央区高砂1-12-1
■営:火〜木18:00〜25:00/金、土18:00〜27:00/日曜 18:00〜24:00
■休:月曜
■Instagram:@theru_bow
 
くわしくはこちらをチェック:https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202106.285

5.1時間半をかけて焼き上げる。ふわふわのフトンのような「台湾カステラ」


「行列をみたら台湾カステラ屋さんと思え!」というくらい、最近福岡でも台湾カステラ店が急増中!こちらの台湾カステラは、サイズが12cm×18cm、さらに厚みは10cmほど!ふわっふわな弾力と、じゅわじゅわ~と口あたり滑らかな食感がたまらない一品です。思いの外ペロッと完食してしまうので、友人とシェアしたい時は何個か買っていくのがおすすめです。

工房が併設しているので、焼いている様子を見ることができます。カットする前はまるで布団のよう。1時間半をかけて焼き上げたふわっふわのカステラ、一度はご賞味あれ!
 
【台湾カステラ九份(きゅうふん)】
■電:092-707-3360
■住: 福岡市中央区大名1-3-52 ARK紺屋町横丁109号
■営: 11:00~20:00
■Instagram:@kyufun_daimyo
※焼き上がり時間はInstagramで確認を
 
くわしくはこちらをチェック:https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202107.297
 
 
いかがでしたか?出張や旅行の際にもおすすめですので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 
フクリパのグルメ記事一覧はこちら(https://fukuoka-leapup.jp/gourmet)

ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

Sponsored

フクリパ4周年アンケート

【3/22まで】『フクリパ』4周年記念キャンペーン 読者アンケート実施中!

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP