【FBS・今田耕司のすっぴんツアー】九州夏の避暑地・熊本“阿蘇”スペシャル/番組のみどころを紹介!

7月29日(土)、FBS福岡放送をキー局として九州6局ネットでOAされる「今田耕司のすっぴんツアー」の番組情報をお届けします!

福岡のローカルな文化を今田耕司さんに知ってもらうため、福岡の旬、最新&穴場な激アツスポットを徹底プレゼンしてきたFBS福岡放送の「今田耕司のすっぴんツアー」が、初の県外スペシャルになったという情報が入りました!

 

東京ではなくローカルだからこそ、すっぴんになれるグルメやアクティビティで今回もたくさんおもてなししているこの番組のみどころを、フクリパでもご紹介したいと思います!

 

 

 

「今田耕司のすっぴんツアー」とは

「今田耕司のすっぴんツアー」は、「福岡すっぴんツアー!」として2014年にスタートし、今年リニューアルされた番組です。

 

かつては博多華丸・大吉さんが今田さんをおもてなししながら、「福岡で今田さんのお嫁さんを探す」を裏テーマにしていました。

 

その後、案内人がパンクブーブー・黒瀬純さんにバトンタッチされ、毎回ゲストを迎えて福岡各地を旅してきました。

 

そして今年のリニューアル回からは、今田耕司さんがプライベート感覚で街ブラする「今田耕司のすっぴんツアー」としてパワーアップ。

 

リニューアル前から変わらないのが、九州のロコな文化も味わいつつ、最新かつ穴場の激アツスポットを「心まですっぴん」になって遊び尽くす!というコンセプト。FBS福岡放送が九州ブロック6局ネットでお届けしている人気番組です。

 

「九州限定放送だから話せる芸能界の㊙ウラ話」も、毎回恒例で炸裂します。旬だけど全国ネットでは話せないことも、ついぽろっと今田さんやゲストがしゃべってくれるという美味しい番組です。

過去のOA情報も含めた番組の公式サイトはこちら!

 

 

 

今回のロケ地は…

ということで、今回のスタートは、今年3月に新旅客ターミナルビルがオープンした「阿蘇くまもと空港」!

そう、22回目にして初の県外ロケは、熊本県は阿蘇でございます。

 

©FBS

 

今田耕司さん、今回も、「うま今田」は出るでしょうか?

(「うま今田」とは、美味しいご飯やスイーツと遭遇した際に今田さんから飛び出す一発ネタです!)

 

©FBS

 

そしてナビゲーターは、パンクブーブーの黒瀬純さん!

 

ということで、記念すべき県外ロケ第一弾を一緒に旅してくれるすっぴんゲストは…

 

©FBS

 

「ジャングルポケット・斉藤慎二」さんです。

 

©FBS

 

3人は「すっぴん号」に乗り込み、車中でのすっぴんトーク、東京では話せないようなネタも飛び出すかも?なツアーのスタートです。

 

 

 

ツアー内容をチラ見せ!

OA前にネタバレしては楽しみが減ってしまいますので、3人が立ち寄ったスポットだけ、ピックアップしてご紹介します。

 

©FBS

 

すっぴんツアーの魅力は、立ち寄ったスポットもさることながら、道中でのトークや、ローカルロケならではの今田さんやゲストのリアクションにもありますので、OA当日は、スポット情報とともに、ぜひそのあたりも楽しみにしてみてください。

◆いまきん食堂

創業明治43年の大衆食堂。昔ながらのノスタルジックな雰囲気が魅力で、平日でも開店と同時に満席になるほどの人気店です。

 

©FBS

 

こちらでは、阿蘇の雄大な自然で育った希少な和牛「あか牛」を使ったメニューを堪能していただきます。

 

©FBS

 

和牛本来の香りと味があり、赤身肉の旨さと良質でほどよい脂肪のバランスが、あか牛のおいしさの特徴。

3人が食べた「あか牛丼(1,960円)」、「あか牛ハンバーグ定食(1,700円)」の詳細はOAをお楽しみに!

 

◆駄菓子屋チロリン村

近年インフルエンサーの間で話題になっているSNS映えするスポット。

 

©FBS

 

©FBS

 

近年インフルエンサーの間で話題になっているSNS映えスポット。駄菓子コーナー、射的など、昔懐かしい空間です。

 

©FBS

 

ここで見つけたのが射的ゲーム!テンション上がる3人で勝負をすることに……!?勝負のゆくえやいかに!?

 

©FBS

 

◆阿蘇神社参道

続いてやってきたのは超パワースポットといわれる阿蘇神社の参道!ここで、熊本県民テレビのアナウンサー・倉本彩さんが合流!

 

©FBS

 

©FBS

 

名物の「馬ロッケ」など、阿蘇グルメも充実している参道で食べ歩き!

 

©FBS

 

©FBS

 

歩いていると、歴史上の人物が登場!?…この人は一体!?

 

◆阿蘇カドリー・ドミニオン

世界のクマ、4種類約130頭が間近で見られる施設は日本最大級のカドリー・ドミニオン。

 

©FBS

 

そのほか数々の動物の見学やエサやり体験、さらに園内にはヘリ発着場があり、ヘリコプターで阿蘇の雄大な自然が見られる遊覧飛行も人気です。

©FBS

 

©FBS

 

◆竹楽亭

全国約28,000施設の中から、お客から高評価だった宿を選ぶ「楽天トラベルアワード」で、金賞を2年連続受賞したお宿。

 

©FBS

 

©FBS

 

お宿の自慢は、地産地消の料理!阿蘇のキレイな川で育ったヤマメの塩焼きや、食通もうなる馬刺しなど、旅の疲れを癒す究極のおもてなし料理は要注目です。

 

©FBS

 

3人は、馬刺しや馬しゃぶなど、熊本名物の馬肉料理を堪能できる「馬づくしプラン」を実食!

 

©FBS

 

©FBS

 

「うま今田」も無事にいただけた様子。

 

©FBS

 

今回の旅では、どんなコメントが飛び出すのか楽しみですね。

 

 

* * *

 

 

以上、かけあしで「今田耕司のすっぴんツアー」をご紹介しました。道中でのトーク、スポットの魅力を楽しみつつ、この夏の避暑地として、ぜひ皆さんも阿蘇に足を運んでみてくださいね!

 

©FBS

 

OAは7月29日(土)。どうぞお楽しみに!

 

 

 

今田耕司のすっぴんツアー

 

2023年7月29日(土)14:00~15:25

FBS・NIB・KKT・KYT・TOS・UMK(九州ブロック同時ネット)
過去のOA情報も含めた番組の公式サイトはこちら!

 

 

ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

Sponsored

フクリパ4周年アンケート

【3/22まで】『フクリパ』4周年記念キャンペーン 読者アンケート実施中!

Sponsored

成長都市福岡1-F

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
デスク
フクリパ エンタメデスク
福岡のエンタメ情報をピックアップしてお届けします!「こんな情報が欲しい」というお便りも随時募集中!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP