15周年記念大会を開催する「九州プロレス」と、大会アンバサダーに就任した「バカチンガー」が5月25日(木)に福岡市の高島市長を表敬訪問

5月25日(木)、15周年記念大会を開催する「九州プロレス」と、大会アンバサダーに就任した「バカチンガー」が福岡市の高島市長を表敬訪問しました。これまでの「九州プロレス」の歩みや、無視できない存在感の大会アンバサダー「バカチンガー」について、どこよりも詳細にご紹介します。

5月25日(木)、15周年記念大会を開催する「九州プロレス」と、大会アンバサダーに就任した「バカチンガー」が福岡市の高島市長を表敬訪問

 

2008年、「九州ば元気にするバイ!」を理念に、福岡市で創業したNPO 法人九州プロレス(理事長 筑前りょう太) 2023525日(木)に福岡市役所を表敬訪問し、高島宗一郎市長と面談しました。

この日、九州プロレスは「九州プロレス設立15周年記念大会」を福岡国際センターで観戦無料大会(一部、座席は確実に席を押さえておきたいファンのために有料)として開催することを報告。

九州プロレスから理事長・筑前りょう太氏をはじめ、九州プロレス選手権王者・めんたいキッド(デビュー20周年)氏や九州プロレスタッグ選手権王者・佐々木日田丸氏、子どもに大人気の“キモい”で売っているレスラー・ばってん×ぶらぶら氏なども訪れました。

 

 

プロレス好きな高島市長も大歓迎

「この部屋に、裸の人が入ったのは初めてかもしれません」と笑いながら迎えた高島市長。ご自身もプロレスが大好きなことで有名ですが、九州プロレスのことも立ち上げ当初から応援されており、レスラーさんたちに「好きなレスラーは誰ですか?」といったプロレストークを自ら展開。当日も、足を運ぶ予定でいるそうです。

 

 

通常、九州プロレスは500人規模での試合が多いそうですが、この数字も世界的に見るとかなり多いほうなのだそう。

そんな中、15周年記念大会は4,000人を目標としています。しかも一部の席を除き、無料での開催となるため、スポンサーや支援者など、多くの人に支えられてここまでこれたこと、またその規模の大きさに、今からみんなやる気と緊張に満ちていることが筑前氏から伝えられました。

 

 

市長もノリノリで集合写真!動画もどうぞご覧ください。

 

 

 

九州プロレス設立15周年記念大会詳細

【大会概要】 2023年8月6日() 『第一交通産業グループPRESENTS九州プロレス設立15周年記念大会』

【会場】 福岡国際センター https://www.marinemesse.or.jp/kokusai/

【時間】 16:00試合開始(15:00開場) ※19:00終了予定

【観戦無料】 ☆アリーナ席、応募抽選にて無料ご招待!

2023528日(日)午前10時〜応募開始! 6月30日(金)まで受付OK

☆2階、3階席は応募抽選なしでどなたでもご観戦いただきます!当日来場OK

【参戦決定済み ゲスト選手】 ・鈴木みのる(フリー) ・本間朋晃(新日本プロレス)

【詳細はこちら】 

https://www.kyushu-pro-wrestling.com/schedule-and-result/post-34576/

■公式サイト

・九州プロレス 公式サイト:https://www.kyushu-pro-wrestling.com/

■公式SNS

・九州プロレス公式Twitter https://twitter.com/kyushupro_new

・九州プロレス公式Instagram https://www.instagram.com/qpro_official/

・九州プロレス公式Facebook https://www.facebook.com/kyushuprowrestling/

  

また、15周年記念大会アンバサダーとして今SNS 上で大人気!地上波NG のちょっぴり残念なヒーロー「バカチンガー」が就任することも発表しました。

 

 

レスラーたちを差し置いて市長にステッカーをプレゼントするバカチンガー。誰?と思われる方も多いと思いますが、後ほどご紹介します。

 

 

九州プロレスとは?

まずは、「九州プロレス」についてご紹介。

 

 

企業理念は、「九州ば元気にするバイ!」。

 

以下、理事長である筑前りょう太氏のコメントです。

 

 

九州プロレスの思い

私は今日まで、この地域にかけがえのない時間をいただいてきました ————

私達はプロレスを通して、九州に住む1,300万人に元気を届け、地域への恩を返していきたいと思っています。そして、それが日本や世界を元気にする事につながる、と考えます。

プロレスは戦後の日本復興に一役かった、誇るべき大衆娯楽です。大衆娯楽の存在は人と人の間を縮め、まちづくりにおいても重要な役割があると考えます。

IT化、核家族化、趣味の多様化が進む現代社会において、今、最も求められているのは世代、性別、境遇を超えて時間を共有し楽しむことができる「大衆娯楽」の存在ではないでしょうか。

プロレスと関わる事で地域は元気になり、地域への役割を担う事でプロレス界も奮起する、そんな「プロレスと地域の元気の相乗効果」を促進したいと九州プロレスは考えています。

【九州に住み九州を愛す全ての人々、企業、町】に元気になっていただく事が、私共の究極の願いであり生きがい、やりがいです。

NPO法人 九州プロレス理事長
筑前りょう太

  

 

九州プロレスが描く理想の地域の姿

九州プロレスは、地域を「青少年」「まち」「家族」「高齢者」「障がい者」の5つのステークホルダーとしてとらえ、「青少年健全育成活動」、「施設報恩活動」、「まちおこし活動」の3つの事業を展開しています。

 

まちおこし活動

 

青少年健全育成活動

 

施設訪問活動 

 

また、理事長の筑前りょう太氏は「NPO法人 九州プロレス」のトップとして、経営者の視点での活動も広く知られており、数々の講演や経営者団体でも活躍されている存在。

まさに、プロレスをリソースとし、社会に貢献する活動を地道に続けてこられた15年でした。

今回、その集大成とも言える記念の大会が開催されるということで、今から非常に楽しみですね。

 

  

気になる存在!大会アンバサダー「バカチンガー」とは?

さて。みなさんも、うすうすじわじわ気になっているのではないでしょうか。

お待たせしました!本大会のアンバサダーに就任したちょっと残念なFBSのキャラクター「バカチンガー」についてご紹介します。

 

 

一度見たら忘れられない出で立ちなのですが、かなりハートフルな言葉をくれるので、Twitterでじわじわファンを集めているんです。

コンクリートジャングルで傷つき疲れた企業戦士たちの心に染み入る名言にもぜひご注目。

 

FBSの春の番組改編に伴う記者発表に呼ばれて嬉しそうなバカチンガー(右)と、元祖FBSキャラクター・ゆめんた(左) 

 

 

「本来なら一年前の記者会見で皆さんにお会いする予定でしたが…」

このバカチンガーが誕生したのは実は昨年の春。FBS社内のSDGs推進プロジェクトから生まれた世直しヒーローで、「福岡の未来をちょっとだけ明るくする!」というコンセプトのもと、世の中のダメな部分に「バカチンガー!」と叫び、愛ある説教を展開します。

見た目でお分かりの通り、あの金八先生をリスペクトしています。念のため武田鉄矢さんの事務所にも許可をいただき、あとはデビューを待つだけだったのですが…。直前になって社内から「人にバカというのはどうなのか?」という声があがりました。

「バカちん」と「バカ」のニュアンスの違いは福岡県民なら分かるが、県外の人からすると不快な感情を抱くのではないか。そういったネガティブな指摘があがり、一時はキャラクターそのものの存続すら危ぶまれました。苦肉の策で「地上波ではやらない」ということを条件に会社の了解をもらい、なんとか存在だけは残すことができた―。

そんな残念なヒーローがこのバカチンガーなのです。以来、この1年間地上波という表舞台ではなくSNSを中心とした地下活動を地道にやって参りました。

そもそもバカチンガーとは…こんな“設定”でやらせてもらっとります

地球から17億光年離れたバリプトン星で生まれたバリプトン人だが、バリプトン星が環境汚染により住めなくなったため、バカチンガーの両親が宇宙船カプセルにまだ赤ん坊のバカチンガーを一人のせ脱出させた。

長い年月をかけたどり着いたのが地球という星の日本という国の博多という町だった。彼を拾いあげ育てたのは博多で中学校教師をしていた中年夫婦。子供のいなかった2人に実の子として引き取られた彼は父親の口癖だった「バカちんがー!」が最初にしゃべった言葉だったことから、「バカチンガー」と名付けられる。

父親に似て正義感が強いが、共働きの両親に代わって博多のおいちゃん・おばちゃんによく面倒を見てもらったことが影響し庶民感が漂う。

生まれ故郷のバリプトン星が環境汚染で消滅した歴史を知ったバカチンガーは大好き福岡の街を守るため世直しヒーローとして生きることを決意する。

バカチンガーのプロフィール

身長:1.7m17m(変幻自在)
体重:71kg~7.1t(変幻自在)
動力源:太陽光
移動方法:Co2を嫌うため、ママチャリ
好きなもの:バリかたのラーメン
バカチンガーHP https://www.fbs.co.jp/bakachinga/

バカチンガーちゃんねる(YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCa1XuM7fugJJuDMYCx6J2nA

地上波を使えないヒーローに、プチブレイクの兆し!

バカチンガーは地上波をまったく使えないので、TwitterYOUTUBETikTokInstagramなどのSNSで日々活動しています。TwitterInstagramではその日を元気に生きるための「バカチンガーの一言」、YOUTUBEではバカチンガーのショートアニメ「バカチンガー劇場」、TikTokではバカチンガーと福岡県民の絡みを発信しています。テレビ局が本当に運営しているの!?と疑いたくなるくらいフォロワーは少ないですが、身長2メートルを超えるデカさ、インパクトのある見た目に街中に出ればかなりの人が集まってきます。また「地上波NG」というプロフィールが知られるようになってから、熱烈に応援してくれる人が徐々に現れてきました。

以下、バカチンガーのこれまでの活動実績です。

・バカチンガーTwitter(毎日更新)
・バカチンガーInstagram(毎日更新)
・バカチンガーTikTok(不定期更新)
・バカチンガーアニメ(「バカチンガー劇場」)YOUTUBE配信(週一ペース)
・池田エライザさんとのYOUTUBEコラボ
・西日本新聞me週刊連載企画「バカチンガーの言うてみんしゃい!」
・玉城ティナさん主演のHuluオリジナルドラマ「社畜OLちえ丸日記」への出演
・ライジングゼファーフクオカのハーフタイムショーへの出演

 

【独占スクープ(笑)】そんなバカチンガーが大会アンバサダーに就任!就任依頼の瞬間に起きたすったもんだにフクリパエンタメデスクが遭遇!

テレビ局から生まれたのにテレビに出られないキャラクター・バカチンガー。ビジュアルのインパクトもさることながら、実際に逢ってしまうと、そのおもしろいコメントの数々についつい引き込まれてしまうのです。じわじわと業界関係者内でファンが増え、メディアでの露出も増えてきました。

 

そんな1年の活動を経て、満を持しての九州プロレス15周年記念大会のアンバサダー就任依頼ということで、表敬訪問前に、フクリパエンタメデスクはFBSさんにお邪魔してその模様に立ち会わせていただきました。

 

 

カメラを向けた瞬間「あー忙しい忙しい」と、突如仕事しているふりを始めたバカチンガー(笑)。

 

 

と、そこへ、九州プロレス・筑前りょう太理事長がFBSの社内に登場!

 

 

「バカチンガーは私ですが~、どなたですか~?…えええ?九州プロレス?理事長?こわい~体が大きい~!」
(実際はバカチンガーのほうが大きいです)

 

 

そして、大会アンバサダーの認定証書を読み上げる筑前氏。恐縮するバカチンガー。

 

 

無事にアンバサダーに就任!表情が一切伝わりませんが、大喜びのバカチンガー。

さぁ、これから市長のもとに一緒に表敬訪問に行きましょうか、となったところで、まさかの場外乱闘!!!

 

 

「いやいやいや、理事長、ちょっとそいつダメですよ!地上波NGやけん宣伝とかしきらんですよ!」

まさかのばってん×ぶらぶらさんからアンバサダー就任に対して異議申し立てが!

 

 

「なんでよぉ~、もうポスターにも載ってるし、いまさら無理よ~」と反論するバカチンガーを横目に、(え…こいつ地上波NGなんか?)と不安げな筑前氏。

「だいたい、お前俺よりポスターに載っとるサイズが大きいてどういうことか!」(ばってん×ぶらぶら)

「笑顔が足りないからだよ~、もっと笑った方がいいよ~」(バカチンガー)

 

 

そして突如の取っ組み合い!逢って数分でこのノリの良さに、FBS関係者もびっくりしていました。
これは予想外の化学反応!大会当日も、何かが起きるかもしれません。
(仕込みでも何でもなく、本当に何も決まっていないそうです。バカチンガーのポテンシャルとコミュニケーション力次第でしょうか?)

 

 

とはいえみんな大人なので、仲直りして理事長と3人で改めて記念撮影。なんとかおさまってよかったです。

この一連の流れは、バカチンガーのYouTubeチャンネルでも配信されますので、みなさまどうぞお楽しみに!

 

 

ちなみにこの二人、その後の市長室での会見後にも、またとっくみあってました…。

 

九州の元気を世界に届ける「九州プロレス」と「バカチンガー」、どちらもぜひご注目ください!

 

 

まとめ:九州プロレス設立15周年記念大会詳細

 【大会概要】 2023年8月6日() 『第一交通産業グループPRESENTS九州プロレス設立15周年記念大会』

【会場】 福岡国際センター https://www.marinemesse.or.jp/kokusai/

【時間】 16:00試合開始(15:00開場) ※19:00終了予定

【観戦無料】 ☆アリーナ席、応募抽選にて無料ご招待!

2023528日(日)午前10時〜応募開始! 6月30日(金)まで受付OK

☆2階、3階席は応募抽選なしでどなたでもご観戦いただきます!当日来場OK

【参戦決定済み ゲスト選手】 ・鈴木みのる(フリー) ・本間朋晃(新日本プロレス)

【詳細はこちら】

https://www.kyushu-pro-wrestling.com/schedule-and-result/post-34576/

■公式サイト

・九州プロレス 公式サイト:https://www.kyushu-pro-wrestling.com/

■公式SNS

・九州プロレス公式Twitter https://twitter.com/kyushupro_new

・九州プロレス公式Instagram https://www.instagram.com/qpro_official/

・九州プロレス公式Facebook https://www.facebook.com/kyushuprowrestling/

 

 

おまけショット

 

仲良く市長のもとに移動する3人(笑)。

 

 

投資家へのネクストステップ

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡1-F

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡発ブランド
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
デスク
フクリパ エンタメデスク
福岡のエンタメ情報をピックアップしてお届けします!「こんな情報が欲しい」というお便りも随時募集中!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP