【ランキングで知る福岡の実力】

『全国戻りたい街ランキング』トップ級の福岡市。2万人の雇用を創出したヒトや企業のU・Iターン戦略とは。

コロナ禍が社会システムや経済活動、ライフスタイルに重大な影響を与える中、ヒトやカネ、ビジネスが東京圏から地方へ流出しています。『生まれ育った街に戻りたい』ランキングでもトップクラスの福岡市は、ヒトや企業のU・Iターンについて、どのような戦略や取り組みで臨んでいるのでしょうか?

この記事の目次

●『全国戻りたい街ランキング2021』の第2位は、福岡市だった


●コロナ禍で〝ヒト〟が東京圏から地方へのU・Iターンを加速


●〝超成長都市〟福岡市へのヒト・企業誘致で2万人雇用創出


●移住転職(U・Iターン)支援会社からみた福岡の魅力と可能性


●《福岡の強み=地域性✕官支援✕民力》をヒト・企業のU・Iターンに活かす


関連タグ:
#まちと暮らし
#データでみる福岡
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

近藤 益弘
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

TOP