福岡の街に新しく灯ったホテル「Hotel Mei」がオープン!初の県外進出が「福岡」だった訳とは

天神・中洲・博多駅など福岡の主要エリアからすべて徒歩圏内にありつつ、街の喧騒から少し離れた静かな場所にオープンしたアーバンブティックホテル「ホテルMei」。運営する株式会社7gardenは、東京に本社を持ちこれまで東京で3つのホステルやホテルを運営、4つめのホテルを初めて福岡にオープンさせました。初の県外進出が、なぜ福岡だったのか?併設のカフェは連日テレビ取材が訪れるなど、今福岡で最も話題のホテルを取材しました。

関連タグ:
#福岡のまち
#ニューオープン
#ホテル
#ホステル
#スイーツ
#フルーツサンド
#マイクロツーリズム
この記事をシェア
LINE

  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

山内 亜紀子
ライター
山内 亜紀子
福岡女子短期大学音楽科卒。卒業後ラジオ局の番組制作に関わる。その後転職し、福岡の数々の情報誌とWEBメディアの編集・ライターを勤める。編集では映画紹介やコラム、インタビューを経験。2015 年よりフリーの広報、ライターとして主に映画、グルメ、旅行コラムを執筆中。

TOP