【11/23(水・祝)開催】福岡のお隣、佐賀県の玄海町で、現地の暮らしを体験しながら楽しむ「玄海町日常体験ツアー」開催!!

インターネットやリモートワークの普及で、生活する場所が自由に選べるようになってきました。2022年11月23日(水・祝)、福岡のお隣、佐賀県は玄海町にて、現地の暮らしを体験しながら楽しむ「玄海町日常体験ツアー」が開催されます。今回はツアーの内容とおすすめのスポットなどをご紹介します。自然豊かな玄海町での暮らしを1日味わってみませんか?

玄海町ってどんなところ??

佐賀県北⻄部に位置し、およそ5000⼈、約2000世帯が暮らす⼩さなまちです。
⽞界灘に⾯した全国有数の漁場として知られるほか、いちごやみかん浜野浦の棚⽥で作られる棚⽥⽶、県内トップクラスの⽣産量を誇る佐賀⽜など、さまざまな農⽔産物に恵まれています。

今回のツアーの特徴

今回のツアーは、単に名所を回るだけでなく“⽞海町の⽇常”を体験していただくということで、産業や教育に関わる各所も回るプログラムとなっています。

福岡からも1時間半ほどで行くことができ、⽞海町での暮らしを肌で感じることができる機会として、⽞海町への移住を検討されている⽅はもちろん、リモートワーカーの方、⽥舎暮らしに興味がある⽅、⼀次産業に就業したいと考えている⽅など、様々な方に参加していただきたいツアーです。
 

<こんな方におすすめ>
・⽞海町が好きな⽅・⾃然が好きな⽅・⽥舎への移住を検討している⽅・⼀次産業に興味のある⽅
・出産を機に移住を考えている⽅・⽥舎暮らしを体験してみたい⽅etc…

ツアーの流れ

簡単にツアーの流れをご紹介します。当日は玄海町の方が案内をしてくれるので安心!玄海町役場に集合してガイダンスを聞いてからの出発になります。
※玄海町内を移動しながらのツアーになりますので、お車でお越しください

1.中山牧場で加工場・肥育場見学

佐賀牛の主要産地である唐津・玄海地区で、黒毛和牛の生産から食肉販売まで手がける牧場です。食肉加工所併設の直売所では新鮮なお肉が手に入るほか、敷地内のレストランではBBQもできます。肥育場で見るたくさんの牛たちに興奮すること間違いなしです。
 

2.玄海町海上温泉パレアを見学&昼食

玄海国立公園・仮屋湾の絶景が一望できる天然温泉施設。建物の半分以上が海上に建ち、露天風呂からは海に沈む美しい夕陽をみることができます。施設内のレストランでは地元の食材を使った料理も楽しめます。昼食はここで各自とっていただくことになります。
 

3.玄海町次世代エネルギーパーク「あすぴあ」でアトラクション体験

エネルギーがテーマの展示やアトラクションを体験できる施設です。次世代のエネルギーについて考え、遊びながら学ことができます。おすすめはゴーカート!親子揃って楽しむことができます。
 

4.浜野浦の棚田で絶景を楽しむ

入江に面した斜面を覆う、幾重にも連なう棚田。主にコシヒカリが栽培されており、4月の水張りから秋の収穫まで四季折々の美しい景色を見せてくれます。平成11年には「日本の棚田百選」に選ばれました。玄海町を象徴する風景で、毎年たくさんの人が訪れる人気観光地でもあります。
 

5.玄海みらい学園を見学

町内2小学校2中学校を統合し平成29年に開校した、校舎一体型の小中一貫校。「新・究・律・愛」を校訓に、将来を担う子どもたちを育成する場を提供しています。また町内各地を通学バスが運行しています。当日は、中の様子を見学し、子どもたちの学ぶ環境を知ることができます。

開催概要

<概要>
名称:⽞海町⽇常体験ツアー
⽇時:11⽉23⽇(⽔・祝)10:30-16:00(集合時間10:30)
場所:⽞海町各所
集合:⽞海町役場( 〒847-1421 佐賀県東松浦郡⽞海町諸浦348)
参加費:無料(昼⾷代は各⾃負担)
定員:限定5組※要予約

<当⽇のツアー⾏程>
10:30 ⽞海町役場集合・事前説明
11:00-11:45 中⼭牧場(精⾁現場・肥育場⾒学)
12:00-13:00 ⽞海海上温泉パレア(施設案内・昼⾷)
13:15-14:45 ⽞海町次世代エネルギーパーク「あすぴあ」(施設体験)
15:00-15:15 浜野浦の棚⽥(眺望⾒学)
15:30-16:00 ⽞海みらい学園(施設案内)
16:00 アンケート記⼊・解散

<参加に際して>
※スタッフ案内のもと参加者ご⾃⾝で⽞海町を移動していただくので、お⾞でお越しいただく必要があります。
※ツアーのルートは予定であり、状況によって変更の可能性があります。
※詳細はWEBマガジン「アナバナ」のSNSでも発信します。
※本モニターツアーは、移住定住促進の⼀貫として⾏なっており、当⽇の様⼦を撮影いたします。撮影された写真は、移住定住促進のための活動ほか、⽞海町の広報素材として利⽤させていただきます。

<申込⽅法>
必要事項をご記⼊の上、下記申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/w4SP8cvDyZNh4PxH7

ツアー帰りに寄りたいこんなところ

唐津 うまかもん市場


ツアー帰りの買い物に!玄海の新鮮な農産物・魚介もたくさん販売しています。

【基本情報】
唐津 うまかもん市場
住所:〒847-0033 佐賀県唐津市久里1961−2[map]
営業時間:9:00〜18:00
HP:https://karatsuumakamon.com/s/

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

★合わせて読みたい!

▼田舎暮らしのヒントに!福岡と離島のW拠点生活を紹介した記事はこちら

都市と離島の二拠点暮らしを始めた3つの理由


▼ツアー帰りに立ち寄りたい 糸島エリアのカフェスポットはこちら

本格派が勢揃い!スイーツもおいしい、糸島エリアのカフェスポット4選

関連タグ:
#移住
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP