糸島エリアのテイクアウトグルメ

輸入菓子や紅茶なども販売!ロシア菓子とパンのお店「ソーンツェ」【福岡県糸島市】

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島エリア」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島エリアには、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、糸島市のドライブで立ち寄るのにぴったりな、テイクアウトができるお店をご紹介します。

加布里駅近くにある、ロシアのお菓子とパンの店


JR筑肥線加布里駅からほど近い住宅街の中。ロシアのお菓子とパンの店「ソーンツェ」はあります。
少々入り組んでわかりにくい場所ですが、のぼりと、かわいらしい看板が目印。建物の横に、車2台分の駐車スペースがあります。

輸入菓子や紅茶、穀物類も充実



ロシアのお菓子や紅茶は、パッケージがかわいらしいものが多く、プレゼントとして購入される方も多いのだそう

店内に一歩足を踏み入れると、ロシアから輸入されたお菓子や紅茶などがずらりと並び、ロシアの商店に迷い込んだかのような気分に。



「15年ほど前にロシアに留学したのですが、その後日本に帰国した時に、ロシアのお菓子やパンが食べたいと思っても、まったく売られているところがなく…自分でロシアの料理を習い、ロシアのお菓子とパンのお店をスタートさせることにしたんです」と、店主の三坂さん。

ピロシキの種類も豊富に取りそろえ


ロシアのパンといえばピロシキ。ソーンツェでは数種類のピロシキ、そのほかいくつかの手作りのパンが販売されています。
日によって種類は変わりますが、お菓子、パンともに、それぞれ10種類ほどだそう。


「ピロシキは本当に好みが分かれる食べ物です。
それはロシアでも同じで、お気に入りのピロシキを見つけて、そればかり食べるという人がほとんどです」と三坂さん。


こちらのナポレオンというケーキは、日本でいうミルフィーユのようなケーキ。
さくさくとした食感と、甘さをほどよくおさえたクリームが相性抜群。
ロシアでは誕生日ケーキとして食べられることもあるそうです。
ソーンツェでも、注文すればホールでの受け取りが可能。
そのほか、取り置きや、発送なども承っているそうなので、気になる方は連絡してみてくださいね。


ピロシキ ミンチ&ライス

日本ではなかなか出会えないロシアのお菓子やパン、ぜひ糸島にお越しの際には足を運んでみてください。
 
【ソーンツェ】
住所:福岡県糸島市加布里4-5-11
電話番号:080-2721-3229
営業時間:11:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日〜水曜
Instagram:russiansweets_solntse

これから必要になってくる投資2

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

働きながら始める不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP