糸島エリアのランチスポット

絶品海鮮丼が味わえる!糸島市の可也山麓のお食事処「はれるや」

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島エリア」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島エリアには、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、糸島に訪れたらぜひ立ち寄ってほしいランチスポットをご紹介します。

志摩サンセットロードにほど近い「はれるや」


糸島市志摩御床に2019年4月にオープンしたお食事処「はれるや」。糸島市の小富士方面の交差点から船越方面へ向かい、志摩サンセットロードの途中をくいっと少し曲がったところに位置するお店です。


目印は、車で走っていても目に留まる「はれるや」のロゴが入った大きな幕とカラフルなのれん。お店の前と横が駐車場になっています。


店主の桑野さんは、糸島出身で糸島育ち。趣味がサーフィンだけあって、店内にはサーフボードやハンモックなど、海を感じるアイテムがちらほら。

リーズブルな定食屋さんをやりたい!


以前は海沿いの人気カフェ「サンセット」や、魚屋での勤務経験があり、とにかく作れる料理の幅が広いのが売り。
「海沿いでは、たくさんのカフェや飲食店が立ち並んでいますが、ここの辺りに飲食店は少なく、地元の方たちも通いやすいような、リーズナブルな定食屋がやりたい」との思いから、はれるやをオープンしたのだそう。


人気のランチメニューは、ボーリュームたっぷりの鉄板ハンバーグ定食(1,100円)に、魚南蛮定食(920円)、そして、海鮮丼。


それぞれ季節の野菜の天ぷらとお味噌汁、お漬物が付いてくる。【上】鉄華海鮮(1,380円)、【左下】親子貝鮮(1,380円)、【右下】大波海鮮(1,580円)

海鮮丼は全部で3種類。その中でも1番たくさんの種類の海鮮がのった大波海鮮(1,580円)が特に人気なのだとか。その日に水揚げされた海鮮が使われているので、内容はその日によって多少変わりますが、とにかく鮮度抜群です。


レジ付近には、糸島のアクセサリー作家「freckle.」さんのアクセサリーなども販売されていました。

週末は夜営業、そのほかテイクアウトも充実


昼間はランチ営業、週末のみ夕方から夜にかけても営業されています。人気はその日にとれた魚のお刺身。そのほかにもたくさんのメニューがそろっています。


そのほか、テイクアウトも行っているので、ここでお弁当を買って海辺で食べるのもオススメですよ。
 
【はれるや】
住所:福岡県糸島市志摩御床 293
電話番号:0923388189
営業時間:11:30〜15:00(水曜〜日曜)、18:00〜22:00(金曜〜日曜)
定休日:月曜、火曜
Instagram:@hallelujah.1017

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP