糸島エリアのテイクアウトスイーツ

ロールケーキやかき氷がおいしい!某レストランが営むスイーツ店「クロキッサ」

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島エリア」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島エリアには、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、糸島ドライブで立ち寄るのにぴったりな、スイーツ系のテイクアウトができるお店をご紹介します。

のどかな風景を見ながらスイーツがいただけるスポット


202号バイパス近くにありながらも、ほとんど人が通ることがない田んぼが広がる風景のど真ん中にポツンと店を構える某レストラン。


その敷地内にある、グレーのコンテナが「クロキッサ」です。


クロキッサは、2021年にオープン。サクッとした軽い食べ心地が人気のクッキーをはじめ、コース料理のデザートとしてもお客様からも好評のロールケーキなどのスイーツを中心に販売。ラザニアなどの軽食も販売している時もあり、店主曰く「クロキッサはスイーツ店ではなく、おいしいもの屋です!(笑)」とのこと。

シロップたっぷり!迫力満点のかき氷


この時期のオススメが夏季限定のかき氷。何種類もの試作を重ねたのち、本当に「これはおいしい!」と思えた3種類を販売しているのだそう。(上の写真の他に「桃氷」(1,000円)が販売されています)


こちらはベリーのシロップに加え、ブラックベリーの果実がたっぷりのった「ブラックベリーとアールグレイ香る pati-gori」(1,000円)。下には、アールグレイのゼリーが入っていて、最後の最後まで味が少しずつ変化して、飽きずに食べられるのがうれしい一品。


そしてこちらは、「店主の腹黒さから生まれたゴリゴォリ」(1,000円)。ネーミングからして最高ですよね!
見た目は真っ黒なので、一瞬「何だろう?」と思うのですが、カフェモカソースの上に、カフェモカアイスがのっかったかき氷なんです。さらにその上には、カリカリ食感のカカオニブがON。


どれも、これでもか!というくらいたっぷりとかかったシロップが魅力。「かき氷を食べていて“シロップが足りないな”と思う時が1番悲しいじゃないですか。だから、白いところがないほどたっぷりとかけているんです」とのこと。

1番人気は、試行錯誤を重ねて開発されたクッキー


クッキー(500円)は店主自慢の一品。この味や食感に行き着くまでは苦労されたのだそうですが、クッキーと相性のいい卵に出会ったことで、納得のいくクッキーが完成したのだそう。


こちらは、自分用にはもちろん、手土産や贈呈用、結婚式の引き菓子としても人気。


クロキッサのシンボルにもなっているチンパンジーのイラストがプリントされた、オリジナルグッズも販売されている

クロキッサでは、テイクアウトはもちろん、天気のいい日は糸島の自然を見ながら外でいただくことも可能です。ぜひのどかな風景を眺めながら、おいしいスイーツを食べに行ってみてくださいね。

 
【クロキッサ】
住所:福岡県糸島市二丈石崎459-3
営業時間:12:00〜15:00
定休日:日〜月曜
Instagram:__kurokissa202_

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP