常連客の⼀⾔がきっかけで⽣まれた"最後の⼀滴まで楽しめる"⽇本料理店独⾃のもつ鍋が本場福岡のもつ鍋シーンに⼀⽯を投じる

福岡の星付き⽇本料理店が新機軸のもつ鍋を開発。⽇本料理として⽣まれ変わった”出汁が主役”の「だしもつ鍋」とは!?

株式会社しらに⽥(福岡県福岡市・代表:⽩仁⽥政信)から、お取り寄せ新商品「しらに⽥のだしもつ鍋」の公式通販がスタートしました。開発秘話からお取り寄せ方法まで、じっくりご紹介します。

株式会社しらに⽥(福岡県福岡市・代表:⽩仁⽥政信)が、2023328⽇よりお取り寄せ新商品「しらに⽥のだしもつ鍋」の公式通販を開始しました。

 

 

⽇本初の「出汁が主役」のもつ鍋を謳う同商品は、同社の旗艦店である⽇本料理店「⻄中洲しらに⽥」(ミシュラン・ガイド特別版2期連続1つ星)へ県外から通う常連客らの要望を受け、何かと胃もたれしがちな従来のもつ鍋を、椀物のように最後の⼀滴まで楽しめる出汁を軸にした⽇本料理へと昇華するべく幾多の試作を重ねて独⾃開発したものだそう。

 

 

「清らかな和の⾹りの競演」をコンセプトに、醤油・味噌・塩といった定番の⾵味とは全く異なる新機軸の味わいを掲げています。顧客向けの試験販売を経た現在、同社グループ店の店頭またはFAX、専⽤お取寄せサイトで⼀般受注も開始しており、リピート注⽂が相次ぐなど好調な滑り出しとのこと。なお、同商品は完全受注⽣産で23⼈前3,780 円税込(送料別)のみの取り扱いとなります。離島を除く全国発送(※)に対応。発送元の福岡市内から中⼀⽇圏内の配送エリアに限ります。

>>「しらに田のだしもつ鍋」専用お取り寄せサイトはこちら

 

 

「家族で鍋を囲むとき、⾼齢の両親に”もつ鍋は翌⽇に胃もたれするから”といつも敬遠されてしまう」

 

県外から⾃店(⻄中洲しらに⽥)へ⻑年通う常連客の⼀⾔が代表・⽩仁⽥ 政信の⼼を動かしました。

「福岡に店を構える⼀料理屋として、ご年配の⽅も最後まで楽しめる⽇本料理としてのもつ鍋を作ってみたい。」
「さらに、もつ鍋は重たい⾷べ物というイメージを払拭し裾野を広げられれば、これまで⾃社を⾒守り育ててくれた福岡へのひとつの恩返しにもなるのではないか。」

募るこの想いを形にしてくれたのは他でもない 「出汁」の⼒だったそうです。

 

 

もつ鍋を軽やかな味わいの⽇本料理へと昇華するために真っ先に取り組んだのは、従来のもつ鍋の”らしさ”を敢えて否定すること。

醤油・味噌・塩といった定番の味の単なる延⻑線ではない新たな味わいを求めて、⽜モツの⾵味やコクはそのままに、全体をクリアな味に引き締める専⽤の鍋出汁から独⾃開発。何かと胃腸に負担をかけがちなニンニク・ニラは不使⽤とする代わりに、消化を促す和の⾹り⾷材の組み合わせで⽇本料理の椀物を想わせる清らかな⾵味を実現しました。

 

 

なお、同商品は星付き⽇本料理店「しらに⽥」の名に恥じぬ妥協のない「出汁」の素材選びと繊細な調合を肝⼼要とすることから、同社の威信をかけて商品名を「しらに⽥のだしもつ鍋」としたそう。軽やかな味わいで季節と⾷べ⼿を選ばないことから、⾃家⽤・贈答⽤など通年の様々なシーンで楽しんで頂けると⾃信をのぞかせます。

 

 

椀物のように最後の⼀滴まで楽しめる⽇本料理に昇華された⽇本初のもつ鍋

 

完全受注⽣産の「しらに⽥のだしもつ鍋」は同グループ各店(下記参照)の営業中に限り店頭注⽂も受け付けるほか、専⽤窓⼝へのFAX注⽂、特設のお取り寄せサイトでは24時間オーダー可能となっています。

※離島を除く福岡市内発・中⼀⽇エリア圏内の全国配送に対応

 

なお、出汁主体の商品特性上、消費期限は発送⽇を含む4〜5⽇間と短めに設定されています。また、同社の⽣産ラインの都合から着⽇指定は要相談(ネット通販では現在不可)となっているため発注時は留意が必要です。

 

 

しらに⽥グループの⼀部店舗でメニューとして提供中

現在、同グループ内の紹介制店「喰い切りしらに⽥」ではいち早く締めの⼀品として「だしもつ鍋」を提供中。

 

 

⽜モツと⽇本料理の出汁という意外な組合せの妙とその完成度の⾼さで早くも⾷通界隈の反響を呼んでいます。

 

編集部も自宅で作ってみました!感想を簡単にまとめてみます。

①すべての食材が入っているので、お鍋以外に準備が不要なのが嬉しいです。
(だしを希釈していないため賞味期限が短いのですが、たっぷりあるので残っただしを他の料理にまで使えてしまいます)
②同梱の作り方の通りにお鍋に入れて火にかけるだけ!簡単です。
③もつもさっとあたためる程度で大丈夫なので、お鍋が煮立ったらすぐに食べることができます。

実際に食べてみて、「野菜たっぷりなスープにもつのご褒美が入っている」という印象でした。
ニラやにんにく不使用なのであっさりした口当たりです。例えるならば、通常のもつ鍋はスープがしょうゆベースや味噌などしっかりした味付けのフルバンドのステージなのに対し、しらに田のだしもつ鍋は、ギター(=もつ)1本のアコースティックライブ。やさしいだしと野菜のうまみが溶け込んだスープの中から発見するもつ本来の味わいを、ゆっくりじっくり楽しめます。

 

 

株式会社しらに⽥とは

福岡県福岡市内を中⼼に和⾷系飲⾷店を複数展開する企業。
奇をてらわない本物志向の料理づくりを信条に、旗艦店の「⻄中洲しらに⽥」がミシュラン・ガイド特別版20142019の2期連続1つ星を獲得。グループ店の焼き⿃とワイン萬⿃(ばんちょう)が同ビブグルマンを獲得するなど内外から⾼い評価を得ている。

店舗詳細はこちら

・⻄中洲しらに⽥(福岡市中央区)
・しらに⽥セントラルキッチン(福岡市博多区)
・焼き⿃とワイン 萬⿃ 祇園店(福岡市博多区)
・焼き⿃とワイン 萬⿃ 薬院店(福岡市中央区)
・喰い切りしらに⽥(紹介制・所在地⾮公開)
・お蕎⻨たぐる(福岡市中央区)

 

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

いま狙い目!福岡のブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP