エアロプレス式のコーヒーと見た目も楽しいクロッフルがベストマッチの「#FU_CAFE(フゥカフェ)」【福岡市東区千早】

福岡市東区の中心地であり、福岡市の副都心にも位置付けられる街・香椎。香椎宮など古い歴史を持つ一方で、香椎駅や隣接する千早駅界隈はここ数年の間に一気に再開発が進み、新しい街として日々変貌を遂げています。 今回は、そんな香椎・千早エリアに点在する個性派カフェやコーヒーショップをご紹介いたします。

JR千早駅から徒歩5分、ドアを開けると広がる"小さなお庭"が広がる「#FU_CAFE」

今回ご紹介する「#FU_CAFE」の外観がこちら。
入り口横にはウッドデッキのテラス席があり、ハンモックやチェアが並んでいます。

JRでいくと、千早駅の西口を出て徒歩5分で到着します。
お車の方は福岡方面からなら国道3号線「香椎浜団地入口交差点」を右折し、最初の角を左折するとすぐ左手にあります。
お店の隣のコインパーキングを利用するのが便利です。


アメリカンなヴィンテージの看板やカラフルな椅子が並ぶ、とてもかわいらしい店内。
グループでのお席もありますが、お一人様向けのコンセント付きテーブルやWi-Fiも完備されており、ちょっとしたお仕事や勉強ができるところもありがたい存在です。


"小さなお庭カフェ"と称される理由なのが、床に人工芝が敷き詰められていて、入り口ドアからカウンター席にかけて板張りの小道があるという点。
カフェに入ったのに、まるで別世界に迷い込んだような錯覚を感じてしまいます。


さらにお庭感を演出してくれるのが、一角に設けられた噴水スペース。
水が流れる音が心地よいBGMとなり、随所に置かれたプランターの緑とともに、心をホッと落ち着かせてくれます。

オーナーは元スターバックスの「ブラックエプロン」の肩書きを持つスゴ腕バリスタ!

オーナーを務めるのは田﨑大樹さん
大学時代に「接客の素晴らしさを学びたい」との思いからスターバックスでアルバイトをスタートし、やがてコーヒーのおいしさと奥深さに感銘を受け、働きながらコーヒーや接客について独学で猛勉強。
なんと、合格率10%と言われる難易度の高いスターバックスの社内試験に合格した人だけが名乗れる「ブラックエプロンバリスタ(スターバックス認定のコーヒーマスター)」という経歴をお持ちのバリスタさんなのです。
スターバックスを退職した後は、糸島のカフェで数年間勤務。
その後、独立を決意。
あえて土地勘のない「千早」という場所に、これからの可能性を感じ、コロナ禍直後の2020年2月に「#FU_CAFE」をオープンさせました。

そんなコーヒーマスターの田﨑さんがお店で提供するコーヒーは、糸島市にある有名なコーヒーロースター「COFFEE UNIDOS」のコーヒー豆を使用し、エアロプレス式で抽出しています。
エアロプレスとは専用の器具を使い、空気圧によってコーヒーを抽出する方法のことで、福岡ではあまり見かけない抽出スタイルなのです。


実際に抽出してもらいました。
まず「チャンバー」という器具にコーヒーの粉とお湯を注ぎ入れてパドルという器具で攪拌し、次にフィルターをセットした「プランジャー」という器具を使い、体重をかけて「えいやっ!」と押し出していきます。
巨大な注射器をイメージすると伝わりやすいかも。
これで美味しいコーヒーが完成するのです。


こちらがエアロプレスで抽出されたコーヒー(税込460円)。
豆は浅煎りと中煎りの2種類から選べます。
田﨑さんがエアロプレス式で抽出する理由を聞いてみたところ

ペーパードリップに比べて短時間で抽出できる上、コーヒー豆の個性を感じやすいということと、安定した味が出せるので味がぶれにくいので採用しているんです。

というお答えが返ってきました。
コーヒーを知り尽くしたコーヒーマスターならではの、こだわったチョイスなのです!

サクサク、もちもちの食感で人気の新食感ワッフル「クロッフル」がおすすめ

コーヒーに合うスイーツを尋ねたところ、おすすめされたのがクロッフル(税込430円)。
クロッフルとは韓国生まれのサクサク&もちもち食感が楽しめる新感覚のワッフルのこと。
スティックが刺されているので、片手で食べれる手軽さと華やかな見た目が写真映えするということで、近年SNSで話題になっているスイーツなのです。

片手で持ってみるとこんなビジュアルです。
クロワッサン生地を使っており、サクッとした食感が特長。
その上にはマスカルポーネホイップクリームがトッピングされていてティラミス的な味も楽しめます。
砕いたオレオやカラフルなチョコスプレーでデコられたビジュアルはまさにSNS映えにぴったり!

店内にはかわいいスポットがたくさんあるので、こちらのようにクロッフル片手に撮影し、SNSにアップする方も多いんだとか。
自分もやってみましたが、どうでしょう?
映えてますでしょうか?(笑)

ちなみに店名の由来をお聞きしたところ、オーナー田﨑さんの幼少時代のあだ名である「フゥくん」と、「ゆっくり『フゥ』と一息入れて欲しい」という2つの意味を込めて名付けたんだそうですよ。

小さなお庭風の空間の中で、ゆっくりくつろぎに行かれてみてはいかがでしょうか?

#FU_CAFE(フゥカフェ)

住所:福岡市東区千早4−22−37
営業時間:11:00〜20:00
電話番号:092-405-0818
定休日:火曜日+不定休
公式サイト:https://www.fu-cafe1216.com/
Instagram:https://www.instagram.com/fu.cafe1216/

エンクレスト香椎参道

美しい街並みで贅沢な日常を過ごせる「エンクレスト香椎参道」

Sponsored

これから必要になってくる投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP