注目を浴びるローカルスーパー「ダイキョーバリュー弥永店」

野菜本来のおいしさにこだわったカット野菜!全国に注目されるローカルスーパー「ダイキョーバリュー」のおすすめグルメ「弥永店(福岡市南区)」編

福岡市南区にあるスーパーマーケット「ダイキョーバリュー 弥永店」。スーパーマーケットと言えば『近所のお客様のための店』を想像をしがちですが、こちらはひと味違うのです。コアなファンに支持されており、はるばる東京などの遠方からもお客様が押し寄せる、唯一無二のスーパーマーケットとして日本中に知られています。そんな人気の秘訣を、個性豊かなオリジナル商品を紹介しつつ、紐解いていきましょう!

ダイキョーバリュー弥永店とは?


今密かに“惣菜最強スーパー”として全国から注目を集めている福岡市南区に本社があるスーパー『ダイキョープラザ』。現在福岡に3店舗、長崎に1店舗を展開する、スーパーのチェーン店です。
 
中でも、注目したいのがダイキョーバリュー弥永店。「完全手作りの惣菜を、常時100種類以上そろえている」「全国区のお弁当やお惣菜の大会に出品し、10年連続で受賞。数々の受賞作を月曜から金曜まで毎日販売」など、ほかのスーパーとはひと味もふた味も違ったスーパーなのです。
 
それもそのはず、お惣菜づくりでは「ほかのスーパーで販売していない」商品づくりに力を入れているのだとか。その長年の努力が実り、近年では『マツコの知らない世界』や『「坂上&指原のつぶれない店』など、全国区のテレビ番組などにも取り上げられ、知名度をぐんぐんと伸ばしています。
 

カット野菜の賞味期限…不自然に長いと思いませんか?


さて、今回はなんと「カット野菜」をフィーチャー!どこで買っても一緒でしょ、とあなどるなかれ。細かなところにも、ダイキョーバリューのこだわりがつまっています。
 
例えば、キャベツの千切り。通常はスライサーでカットした後、次亜塩素酸に漬け込むことで切り口が茶色く変色するのを防ぎます。しかし、ダイキョーバリューの場合は無添加次亜塩素酸を使用せず、水洗いによってキャベツを変色させる成分を薄めています。当然、他店のものより賞味期限は短くなりますが、それが生野菜本来の姿。安心して召し上がっていただけるものとして、自信を持ってご提供しています。
 
その他にもタマネギ、ニンジン、カットネギ、大根おろしなどがあり、ご自宅で手軽に調理ができるよう、カットして販売。食感や風味を大切に、丁寧に作り上げています。


こうした作業ですが、各店舗でやっていては、とても間に合いません。そこで店舗の調理場が商品を出すことに集中できるよう『ダイキョー手作り工房』と名付けたセントラルキッチンを立ち上げました。
 
カット野菜の他に、お惣菜の基となる「キット」も作られており、各店舗へは味付けをすればすぐに店頭に出せる状態で収められています。おかげで売り場には、つねに出来立てのお惣菜が山のように。お客様を待たせない、品薄でがっかりさせない、という熱い思いを現実のものとしています。
 
また、工房では仕込み作業の他に「窯焼豚足」「国産親鶏の炭火焼」「甘酒」「クラフト檸檬コーラ」「野菜たっぷり餃子」などダイキョーバリューオリジナル商品も製造しています。店頭やオンラインショップのほか、工房でも直接購入することができます。

 

店舗情報

ダイキョー手作り工房

住所:福岡県糟屋郡篠栗町尾仲695-1
電話番号:092-931-5007
営業時間:10:00~16:00
定休日:日曜
駐車場:あり(60台)
 

ダイキョーバリュー弥永店

住所:福岡県福岡市南区柳瀬1-32-1
電話番号:092-581-5812
営業時間:9:00〜21:00
駐車場:あり(200台)
Instagram:https://www.instagram.com/daikyo_yanaga/
 

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
ライター
かしわぎ みなこ
広告の世界でライターデビュー。現在はライターとヨガインストラクターの兼業に挑戦中。 人間のこころと身体に寄り添う優しい人になりたい。ビデオグラファーの夫と飼いねこ・つ くしとの2人+1匹ぐらし。福岡市在住。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP