注目を浴びるローカルスーパー「ダイキョーバリュー弥永店」

1日に400本以上売れる焼豚足!全国に注目されるローカルスーパー「ダイキョーバリュー」のおすすめグルメ「弥永店(福岡市南区)」編

福岡市南区にあるスーパーマーケット「ダイキョーバリュー 弥永店」。スーパーマーケットと言えば『近所のお客様のための店』を想像をしがちですが、こちらはひと味違うのです。コアなファンに支持されており、はるばる東京などの遠方からもお客様が押し寄せる、唯一無二のスーパーマーケットとしてTVなどで日本中に知られています。そんな人気の秘訣を、個性豊かなオリジナル商品を紹介しつつ、紐解いていきましょう!

ダイキョーバリュー弥永店とは?


今密かに“惣菜最強スーパー”として全国から注目を集めている福岡市南区に本社があるスーパー『ダイキョープラザ』。現在福岡に3店舗、長崎に1店舗を展開する、スーパーのチェーン店です。

中でも、注目したいのがダイキョーバリュー弥永店。「完全手作りの惣菜を、常時100種類以上そろえている」「全国区のお弁当やお惣菜の大会に出品し、10年連続で受賞。数々の受賞作を月曜から金曜まで毎日販売」など、ほかのスーパーとはひと味もふた味も違ったスーパーなのです。

それもそのはず、お惣菜づくりでは「ほかのスーパーで販売していない」商品づくりに力を入れているのだとか。その長年の努力が実り、近年では『マツコの知らない世界』や『坂上&指原のつぶれない店』など、全国区のテレビ番組などにも取り上げられ、知名度をぐんぐんと伸ばしています。
 

30年近いロングセラー商品「焼豚足」の進化系!


ダイキョーバリューの人気イベント、日曜朝市・木曜夕暮れ市の時間になると、店前のオープンスペースに商品が並べられ、お客様がひしめき合います。そして、あたり一面を串物や豚足を焼き上げる香ばしい香りが漂う。これがダイキョーバリュー 弥永店の日常です。
 
人気の「焼豚足」をいつでも楽しんでいただこうと、2019年1月より販売をスタートしたのが、今回ご紹介する「窯焼豚足」のチルドパックです。野菜などと一緒に4時間かけてたっぷり煮込んだ後、炭火でカリっと焼き上げる自慢の一品をチルド化。
食べる直前にオーブンで表面がカリッとなるまで焼き上げて、いただきます。お口いっぱいに広がる炭火焼の香り…豚足ファンにはたまりません!各メディアにも取り上げられ、冷蔵庫に常備しておきたい逸品です。

実際に食べてみた!

パックを開けると香ばしい香り…豚足独特のケモノ臭は気になりません。「骨と身が離れるギリギリまで煮込む」というレシピのおかげで、お肉はホロホロ。食べるのに歯がいらない!
 
そんな「窯焼豚足」ですが、実は2014年の「全国お弁当・お惣菜大賞」で入選した商品でもあります。「他の豚足はニガテだけど、ここのは食べられる!」などの声が寄せられているそうです。
 
さらに2022年2月からは、店先に豚足専用の自販機を設置し、地鶏炭火焼きとのセット売りをしてみるなど、新たな挑戦もスタートしています。これからも、変化に柔軟なダイキョーバリュー 弥永店から目が離せません!
 

店舗情報

ダイキョーバリュー弥永店

住所:福岡県福岡市南区柳瀬1-32-1
電話番号:092-581-5812
営業時間:9:00〜21:00
駐車場:あり(200台)
Instagram:@daikyo_yanaga
▶通販はこちらから
 

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

この記事をシェア
LINE
ライター
かしわぎ みなこ
広告の世界でライターデビュー。現在はライターとヨガインストラクターの兼業に挑戦中。 人間のこころと身体に寄り添う優しい人になりたい。ビデオグラファーの夫と飼いねこ・つ くしとの2人+1匹ぐらし。福岡市在住。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP