【福岡市屋台公募】アナタも福岡で屋台をしてみませんか?第4回新規屋台営業者 募集開始!(2022年10月11日締切)

福岡市では、第4回 屋台営業者公募がスタートしています。応募期間は2022年10月11日(火)まで。今回は、仲間と参入できるグループ応募など新しい企画もあり、参入しやすい内容にもなっているようです。前回、第3回の新規参入制度でオープンした、先輩屋台の声もご参考にして、アナタも福岡で屋台をはじめてみませんか?

■第4回 福岡市屋台公募がスタート! 

>>福岡市の屋台動画を見る

福岡市の観光資源である屋台は、お祭りの屋台〈いわゆる出店(でみせ)〉や民有地などに小さな店舗を集積させたいわゆる「屋台村」とは違い、道路や公園といった公共の場にあって、まちの風景に溶け込む日本でも珍しい風情が大きな魅力となっています。

福岡市では、そのような屋台の営業者を募集します。
 

【募集概要】

1.募集期間: 2022年10月11日(火)まで
2.募集場所: 天神、長浜、中洲など13区画
3.審査方法: 1次審査(筆記試験)、2次審査(書類審査・面接審査)
4.営業開始: 2023年6月から ※最長で2033年3月まで延長可能
 

【応募・詳細はこちら】

>>詳しくは福岡市のホームページをご覧ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/kankou/shisei/r02_yataikoubo.html

■仲間と一緒に参入できる!メリット多数!グループ応募(長浜地区のみ)

今回は、長浜地区のみグループ応募ができます。2~4人のグループ単位で応募することができ、メリットも多数です。

グループ応募のメリット3

●メリット1: 隣同士で営業できる!
●メリット2: コスト削減につながる!
●メリット3: 共同プロモーションがしやすい!

■第3回 福岡市屋台 新規参入制度でオープン屋台5選

>>第3回 新規参入制度で営業を始めた先輩屋台の声はこちら

前回、第3回 福岡市屋台 新規参入制度で屋台を始めた5店舗のみなさん。屋台営業にご興味ある方は、ご参考に。

1. ばらかもん


【ばらかもん】
■エリア: 天神西 (福岡銀行本店前) [MAP]
■営業時間など詳細はこちら 

2. 博多でかごっま屋台 酔っきー (よっきー)


【博多でかごっま屋台 酔っきー (よっきー)】
■エリア: 天神西 (福岡銀行本店前) [MAP]
■営業時間など詳細はこちら

3. El Bajon (エル バホン)


【El Bajon (エル バホン)】
■エリア: 天神東 (日本銀行 福岡支店前) [MAP]
■営業時間など詳細はこちら

4. 焼売とせいろ蒸し屋台 蒸上(じょうじょう)


【焼売とせいろ蒸し屋台 蒸上(じょうじょう)】
■エリア: 天神東 (日本銀行 福岡支店前) [MAP]
■営業時間など詳細こちら

5. あつまれ!ケンイチの森


【あつまれ!ケンイチの森】
■エリア: 天神西 (福岡銀行本店前) [MAP]
■営業時間など詳細はこちら

—-
アナタも福岡で屋台をしてみませんか?応募期間は、2022年10月11日(火)までです。
>>詳しくは福岡市のホームページをご覧ください。

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP