【福岡市】最新屋台5選とおすすめの楽しみ方。新規参入制度でオープン!

福岡市では、第三回屋台営業候補者公募で選定された屋台が、2021年の10月よりオープン!改めて、この福岡市独自の屋台新規参入制度についておさらいし、屋台の楽しみ方と一緒に新しい屋台5店を紹介します。

この記事の目次

■福岡市独自の屋台新規参入制度とは?


■福岡市の“屋台楽しみ方あるある”


(1) 屋台で隣あった人と仲良くなれる


(2) 大将と仲良くなる


(3) 長居せずに、はしごしよう


(4) 注文前に料金表を確認しよう


(5) トイレは大将に聞こう


(6) 屋台が出現する時間を目撃できるかも!?


■新規参入!ニューオープン屋台5選


① ばらかもん


② 博多でかごっま屋台 酔っきー (よっきー)


③ El Bajon(える ばほん)


④ 焼売とせいろ蒸し屋台 蒸上(じょうじょう)


⑤ あつまれ!ケンイチの森


■屋台文化が福岡の街と人をつなぐ


関連タグ:
#福岡観光
#福岡ソウルフード
#福岡グルメ
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

山内 亜紀子
ライター
山内 亜紀子
福岡女子短期大学音楽科卒。卒業後ラジオ局の番組制作に関わる。その後転職し、福岡の数々の情報誌とWEBメディアの編集・ライターを勤める。編集では映画紹介やコラム、インタビューを経験。2015 年よりフリーの広報、ライターとして主に映画、グルメ、旅行コラムを執筆中。

TOP