パンオタクが選ぶ福岡パン

自分の感性で選ぶ楽しみ。パンストックの「あんことマスカルポーネ」

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただく新連載。12回目の今回は、東区箱崎に本店がある「パンストック」さんのあんことマスカルポーネです。

世の中的にどうかなんて、関係ないのでございます。

なんのことかと申しますと、
好きか嫌いか、美味しいと思うか思わないか
について。

世の中的に『美味しい!』と言われているお店や食事を、美味しいと思えなかったら、
恥ずかしい、、、?とか
舌が肥えてないのかしら?なんて
自分を疑ってしまったりとか、してしまいがちなのが(筆者を含め)日本人。

それもね、なんか、控えめで可愛らしい国民性だなぁなんて、愛おしくも感じるんです。自己主張バリバリの方と話し疲れた時とか特に(笑)

でも、『美味しい』の基準は人それぞれ
自分が美味しい、と思えるものが美味しい。
この事実は揺るがないのであります!

なので皆様、各店につけられた点数とか、
『この店ではこれを食うべし!』とかはね、気にしないで良いと思うんですよ、はい。
(と言いつつ自分にも言い聞かせている感有り)

そして、今回取り上げさせて頂く『パンストック』さんは、泣く子も黙る福岡パン界を代表するお店。
パン好きさんの中で知らない人いるのかな!?くらいの知名度と人気を誇ります。
そんなパンストックさんは、『ハード系が美味しい』というイメージがあり、初めて行くならまずはハード系?あとは、明太フランス?と思っていらっしゃる方も多いのでは、、、

もちろん、それらも美味しいです。
ぜひぜひ買ってください。
が、しかーし!おいらの推しは『オヤツ系

パンストックさんの十八番である、高加水のもっちりした生地に、きび糖の優しいこっくりした甘味がたまらない『きびっく』は、不動の人気を誇るクリームパン、これ昔から好きなんですよねぇ、、、

そして、今回は、つい先日自分のお気に入りに加わった『あんことマスカルポーネ』を紹介させて頂きたく!

これも、前述の高加水もっちり生地に、粒感しっかり目のあんこがたっぷり♪
そして、塩が効いてます、これ重要。

甘さを引き立てる塩と、甘味と塩味のつなぎの係を果たすマスカルポーネ。
これらのおかげで、全体の印象も引き締まりますねー(^-^)

これが美味しいらしいよー、ではなく、
じぶんがビビビッ!ときたパン
聞いたことないけど、気になっちゃったパンを『自分の感性で選んでみる
これも、パン屋さんを巡る楽しみなのだ、
そう思うのですが、皆さんはどうでしょうか、、、?(o^^o)

🥐 追伸 🥐
でも、お店に直接伺って、店員さんが『これがオススメなんです!食べて欲しいんです!』と熱い愛情を持って薦めてくださるものは、素直に従って、頂く方が良いかと思われます(^-^)

* * *

パンストック箱崎本店
住所:〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎6丁目7−6 [map]
営業時間:10:00-18:00
定休日:月曜日、第1、第3火曜日
駐車場:あり
お問い合わせ:092-631-5007
Instagram:https://www.instagram.com/pain_stock/?fbclid=IwAR1sYqcMIHMvrvOe2XtXqwoAYR07umuygBOh_vv_0FRbGbAby7_F8oHoJKw
オンラインショップ:https://painstock.theshop.jp

8-入居率99%_202405作成

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

2-マンガ_202405作成 (2)

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP