@ふくいんすたふ~どの福岡ソウルフードシリーズ

地元のパンが恋しい!手土産にもなる「福岡ご当地パン5選」

本記事の筆者「@ふくいんすたふ~ど」は、Instagramフォロワー5万人のグルメアカウントで、様々な福岡エリアのグルメ情報を配信してきました。今回は、只今、人気再熱中の『ご当地パン』にスポットを当てご紹介していきます。

コロナ禍でご当地パンが恋しい人が続出 ?!

地元ではとても人気だけれども、その土地でしか購入することができないパンが、全国には数多くあります。

 

そう、それが「ご当地パン」です。

 

今、コロナ禍で、地元に帰省できない方が多いことから、ご当地パン人気が再熱しています。

 

東京にいる福岡出身の私の友人も、「○○の○○パンが食べたい!送って~」と連絡してきます。

 

 

そこで、今回は、私の地元福岡のご当地パンを紹介します。

 

幼い頃からなじみ深いソウルフードパンからおウチ時間で注目も高まる調理パンまで、福岡ならではの味が詰まったパン5選です。

 

故郷を離れた方は、帰省した際の楽しみとして。地元福岡の方は、あらためて手土産の参考に。

 

では、@ふくいんすたふ~どの「福岡ご当地パンの旅」、お楽しみくださ~い。

 

 

1. 福岡人は、全国区のパンだと思っている⁈ リョーユーパンの「マンハッタン」

>>まずはコチラの動画をご覧ください

ドーナツをコーティングした、たっぷりのチョコレート…福岡ソールフードの鉄板ですね。

 

こちらパンは、福岡の企業リョーユーパンさんの「マンハッタン」。福岡人なら知らない人はいないでしょう。さらに、これが全国区ではないと知ったのは大人になってからの方も多いのでは?筆者の私もその一人です、笑。

 

そのパンがこちら。

 

おなじみのパッケージ

 

チョコレートがたっぷり

 

ハード系のドーナツはサクサク

 

ドーナツにチョコレートがコーティングされているとはいえ、オールドファッションでもなく普通のドーナツでもなく、ハード系でサクッとしたドーナツ!これこそがマンハッタンなんです。

 

昭和49年の発売以降、リョーユーパンのロングセラーで、私が学生の時は、売店から一瞬で消えてしまう人気者でした。

 

今では、コンビニやスーパーにも必ずといっていいほど陳列してあるからいつでもどこでも購入でき、好きな時に食べることができます。

 

ここが好き!

マンハッタンのお供といえば、牛乳です。むしろ、こちらのパンは、牛乳やコーヒーがないと食べられません、笑。(食べたことある方はご存知と思いますが、、)


私の場合は、幼い頃から牛乳につけて食べたりもします。牛乳にチョコレートが相まって、チョコレート味になった牛乳を最後に飲みほすのも、また楽しみ♪


最近は、小袋に4つほど入ったミニマンハッタンもスーパーに売ってあり、手土産にもおススメです。


普通サイズと比べると可愛いサイズ感のミニマンハッタン。喜ばれること間違いなしです。

普通サイズは100円ちょっと、小袋も200円ちょっと。お値段も長年愛されるご当地パンの証です。

 

【リョーユーパンのマンハッタン】
■福岡のスーパー・コンビニでお買い求めいただけます
■商品情報はこちら

 

 

2. ハンバーガーの常識を覆す!福岡市代表のソウルフード、今屋の「ハンバーガー」

>>まずはコチラの動画をご覧ください

ホットドックの形をしていますが、福岡市ではこちらをハンバーガーといいます。

 

こちらのお店は、福岡市中央区の高台にある自然豊かな西公園で、40年以上前に誕生したハンバーガー屋さん。

 

西公園本店

 

お腹が空いてしょうがなかった学生の頃は、本当にお世話になりました。住宅街を抜け坂道をかけ上がった先にある、福岡っ子たちのソウルフード、「今屋のハンバーガー」。

 

今回は緊急事態宣言中ということもあり、西公園本店は休業中のため、昨年2020年12月にオープンした福岡市早良区・西新にある2号店へ伺いました。

 

全国3位に選ばれたホットドッグスタイルのハンバーガーがこちら。

 

(右)人気No.1ミックスエッグ550円・(左)人気No.2ミックスチーズ550円

 

安定の大きさとずっしりした重み!ハンバーグとウインナーと卵焼きやチーズが、一個のパンの中でひしめき合うボリューミーな逸品。2号店も本店同様の味を提供してくれます。

 

ここが好き!

こちらの特徴は、オーダーしてからハンバーグとエッグを焼きはじめること。10分ちょっと待ちますが、焼き立て作りたての美味しさが楽しめます。
 
そしてもう一つ私がこちらを好きなポイントは、ハンバーグの手づくり感が半端ないところです。

パンのパリッとした食感。そして手づくりハンバーグの柔らかさ、あふれる肉汁…。これまでのハンバーガーの常識が覆されますよ。
 
おかず感が強いので、差し入れとしても喜ばれます。


2号店 西新店

今屋のハンバーガー創業者 今崎勝美さん の写真も飾ってあります

 

【今屋のハンバーガー 西新店】
■TEL: 092-836-8364
■住: 福岡市早良区高取1-29-2 [MAP]
■営: 11:00~21:30(※なくなり次第終了)
■休: 水曜
■店舗詳細はこちら

 

 

3. 焼き上がるたびに売切御免、パンストック「めんたいフランス」

こちらのお店は、福岡市東区・箱崎にある「パンストック」さん。パン好きの方では知らない方はいないのではないでしょうか。私も、10年来の大ファンです。

 

パンストックという屋号の通り、「冷凍しても美味しい」と、全国から訪れるファンがたくさん買いだめする姿は、この辺りの風物詩です。

 

ハード系のパンが人気

 

これまでは、東区の箱崎でしか買えなかったパンストックのパンが、2号店オープンにより天神でも買えるように。今回は、天神店に伺いました。

 

こちらの名物は、ご存知「めんたいフランス」。博多名物の明太子を使用した福岡ならではのパンです。

 

そのパンがこちら。

 

めんたいフランス (1本) 432円

 

中には自家製めんたいペーストがたっぷり

 

隅々までめんたいがぎっしり

 

外がサクサク、中がふんわりの後にジュワ~。めんたいと自家製マヨネーズ、バターがたっぷり入っています。めんたいのピリッと辛い味がちゃんとするところが美味しさの決め手かな。

 

パンもめんたいも双方が引き立ち、結構なサイズ感ですが、ひとりで1本完食は間違いなしです。

 

ここが好き!

パンストックに来たなら、めんたいフランス以外のパンも必ず購入します。@ふくいんすたふ~ど的、本日のベスト3を紹介します。

① プレミアムメロンパン(下)
カボチャのピューレが練り込まれた、ブリオッシュ生地のメロンパンです。今までのメロンパンのイメージとは違い、しっとりふわっとした美味しさです。

②あんバターフランス(右)
バケット生地にじっくり時間をかけて炊いたあんこと無塩バターが豪快に挟み込まれています。おウチでレンジでチンしてさらに美味しくいただけます。

③ベルギー産チョコとカカオジュエル(左)
カカオジュエルにベルギー産チョコレートを加えたリッチな大人のチョコレートパン。見た目とは違い、重くなく時折感じる酸味が美味しい逸品です。

めんたいフランスと共に、お土産としても最適です。この袋にもテンション上がります。

 

【パンストック天神店】
■TEL: 092-406-5178
■住: 福岡市中央区西中洲6-17 [MAP]
■営: 8:00~20:00
■休: 月曜、第1・3火曜
■詳細はこちら

★明太フランスをさらに楽しみたい方はこちらもチェック!
『明太フランス6選。福岡県民ソウルフードの火付け役、「Full Full」に魅力を聞いてみた』

4つめ:40年以上続く老舗のサンドイッチ

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
インスタグラマー
ふくいんすたふ~ど
福岡グルメインスタグラマー、ふくいんすたふ~ど「@fuk_instafooood」。そのフォロワー数は5万人越え。時には、「インスタ映え」する盛り付けなどの提案を行い、インスタ女子たちの新しいムーブメントを起こしている。福岡テイクアウトアカウント「@fuk_takeoooout」も運営中。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP