大学生ライターが「一人一花」の深淵に迫る!

人の暮らしに偉大な影響を与えてくれる“植物のチカラ”

フクリパは福岡市の「一人一花運動」のメディアパートナーをさせていただいています。様々な角度からこの活動の魅力をお届けしていますが、今回は、大学生ライターがふと気になったことをきっかけに、「一人一花」の魅力をひも解いてくれました。

この記事の目次

関連タグ:
#大学生ライター
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

樋口純玲
大学生ライター
樋口純玲
1999年生まれ、福岡県北九州市在住。現在福岡大学商学部3年(2021年3月現在)。飛田努ゼミナールに所属。自身の名前である「すみれ」という花のように目立たなくてもたくましく咲く、芯を持った女性になりたいと思い、日々挑戦をしています。

TOP