コミック誌と同素材のユニークなメモ帳も!多才な「メモ」オールスターズ

福岡市南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載、第18弾です。プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、多才な「メモ」オールスターズをご紹介します。

十本十色!シンプルながらも個性的な特徴を持つメモたち

コロナ以降、よりペーパーレス化が進んで随分と便利になったような気がします。

何の疑いもなく、当たり前だった事が見直されるのはとても良い事だと思います◎

手間が省けて助けられた人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、まだまだカウンターのあちこちで手書きのやり取りを見ることも多いですよね。

あの光景が私は好きです。

 

これからのそんなシーンでは、ますます『メモ紙』にもその存在意義や使われ方が問われていくような気がしています。

もちろん使えれば何でも良いとも言えるのですが、なぜ『メモ』というツールが素敵なのか。どうだったらもっと嬉しい事が起こりそうなのか。

 

より良いコミュニケーションの道具になり得るメモを紹介していきます。

 

 

職人さんたちの手作業でつくられる『伊藤バインダリー』のメモブロック

1つ目は、製本の老舗『伊藤バインダリー』さんの作るメモブロック。

裁断・背の糊付け・刻印など、全て職人さんたちの手作業でつくられています

 

ダンボール古紙を原料とする厚みのある台紙と、その上に重なる上質紙のコントラスト。

丁寧な手仕事だからこそ生まれる仕上がりが、凛とした緊張感と美しさを生んでいます。

 

無駄を削ぎ落としたその佇まいは、そこにあるだけでさながらオブジェのよう。どんな空間、インテリアにも馴染みます。

ウチのお客様には飲食店やホテルのカウンターなどで愛用している方が多いです◎

 

 

ラグジュアリーなフランスのメモパッド

2つ目は、ラグジュアリーな印象のフランスのメモパッド。

本体や金属の留め具の質感が、上質な空間にとても合いそうです。

ホテルのフロントなどでサラッと書いて、ビリっと破ってスマートに使いたいですね。

こちらはまだまだ入荷したてのアイテムなので、これからどんなシーンで活躍するのか楽しみです。

 

 

表と裏で異なる質感の『つくしメモ』

『気持ち』を伝えたいならこちらの『つくしメモ』もおすすめです。

裏と表、ツルツルとザラザラ。

異なる質感なので、メモを受け取った人の印象に残りやすい工夫がしてあります

大事なこと、覚えておいて欲しいこと、いまの気持ち。

このメモを使えばそれが自然と伝わるかもしれません。

 

 

コミック誌の紙を使用した『コミックメモ』

懐かしさを感じたいならこちらの『コミックメモ』

漫画週刊誌などに使われる『コミック紙』を採用したこちらのメモは

ふんわりザラザラ、書いたり触っているだけでどこか懐かしい気持ちになれます

『なんだろうこの感じ』と思ってもらえたら、もうこっちのものですね◎

 

 

どれだけ便利になっても、やっぱり気持ちを伝えるのに一役買ってくれそうなメモというツールの存在。

きっとその大切さを人は忘れる事はないでしょうし、きっとどの時代でもそんな光景が広がっているんじゃないかなと私は思います。

 

折りたたんでやんわり隠したり、紙ヒコーキにして飛ばしたり。

手元にあるからこそ生まれる思い出やドラマが、これからも日々を豊かにしてくれると確信しています。

 

―――

●伊藤バインダリーメモブロック

サイズ:107x107mm
用紙:上質紙
台紙素材:PSBボール紙
加工方法:天糊

https://plasestore.theshop.jp/items/58928487

 

●フランスのデスクメモパッド

無地用紙200枚
サイズ102×170×26mm
重さ282g

https://plasestore.theshop.jp/items/76707105

 

●つくしメモ

無地用紙140枚
サイズ100×70×10mm
https://plasestore.theshop.jp/items/71290680

 

●コミックメモ

無地用紙30枚
サイズ:109×69mm(切取線入り)

用紙:コミック紙 
適応筆記具:鉛筆・油性ボールペン

https://plasestore.theshop.jp/items/61147960

―――

文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。

 


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。

福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。

 


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。

 

店舗概要

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜
http://plase-store.com/ 
Instagram:@plase.store

 

合わせて読みたい

1本で5役をこなす強者も!個性派続出!多才な「ペン」オールスターズ

https://fukuoka-leapup.jp/serial/202308.12198

 

地味だけど人気者!ミニマムなデザインで耐荷重5.5kgのマグネットフック
https://fukuoka-leapup.jp/serial/202305.5161

 

お花ではありません。リアルすぎて説明が必要な、SALCOのbonboog ボタニカルペン
https://fukuoka-leapup.jp/serial/202301.1081

 

 

これから必要になってくる投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
プレイズストア店主
タカヤマケイタ
福岡市南区大楠の文具店「PLASE STORE(プレイズストア)」の店主。保護犬のつくし店長と一緒に出社することも。無類のノート好き。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP