糸島エリアの洋服屋さん

麻などの天然素材を中心とした洋服と癒しの雑貨がそろう「麻と木と・・・」【福岡県糸島市】

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島市」。糸島市といえば、海や山を目指して訪れる人も多いですが、実は素敵なお店もいっぱい。今回は、山の麓にひっそりと佇む洋服屋「麻と木と・・・」をご紹介します。

福岡県糸島市・可也山の麓の洋服屋「麻と木と・・・」


可也山の麓の小富士地区。県道54号線から一本入ったところに店を構える「麻と木と・・・」。


築100年以上の古民家を改装された店舗は、入り口の取っ手にリアルな木が使われていたりと、手作り感も感じられる内装に。それもそのはず、店内に設置されている棚なども、少しずつオーナーがDIYで作っていっているのだそう。

洋服はもちろん、雑貨も充実



店内には、着心地のいい天然素材のアイテムを中心に、“大人のおしゃれ”ということばがぴったりなアイテムが揃います。主なお客さんの年齢層は30代〜40代以降の女性だそうで、“癒し”をテーマに様々な雑貨類もセレクトされています。


こちらは東京の作家さんによる、羊毛フェルトで作られたブローチ。リアルな表情とぷっくりとした立体感がたまらなくかわいい作品です。


こちらは、動物をテーマに制作されている糸島在住の作家さん「ACNE」さんによる作品。目が合うたびに癒やされること間違いなしです。


こちらは、福岡県西区の窯元「恵山窯」さんの作品。「morizoo」と名付けられた作品で、そのまま置物としてはもちろん、一輪挿しにするのもいいですね。思わず何個も並べて飾りたくなるようなかわいらしさです。
(ノーマル 1,100円、アニマル(手に何か持っている)1,650円)

オススメは「DANSKO」のシューズ


左:26,400円、右:27,500円
 
洋服はシーズンによって入れ替えられますが、中でもオススメのファッションアイテムは、アメリカのペンシルバニア州で生まれたブランド「DANSKO」の靴たち。とにかく長時間着用していても疲れ知らずの一足で、アメリカでは、看護師さんたちが勤務中に着用しているのだそうですよ。


ここにくれば、洋服だけではなく、様々な癒しの雑貨が出迎えてくれます。ぜひ、糸島ドライブの際には癒やされに立ち寄ってみてくださいね。

【麻と木と・・・】
住所:福岡県糸島市志摩小富士1251-4
営業時間:11:00〜18:00
定休日:なし
HP:https://asatokito.shop-pro.jp/
Instagram:@itoshima_asatokito

これから必要になってくる投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

エンクレスト香椎参道

美しい街並みで贅沢な日常を過ごせる「エンクレスト香椎参道」

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP