ファッションアイテムのように選びたい、nuuna(ヌーナ)のPREMIUM NOTEBOOKS

福岡市南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載、第16弾です。プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、目を引くビジュアルが特徴的なPREMIUM NOTEBOOKSをご紹介します。

「nuuna(ヌーナ)」ってどんなブランド?

今回ご紹介するのは、nuunaのノート。

nuunaとは、ドイツ発のステーショナリーブランドです。

 

単刀直入にいうと、文房具としては、ちょっぴりお高めの価格設定。ですが、シルクスクリーンの技法により、他のブランドとは一線を画した、細部までこだわりが詰まった贅沢なデザインとなっています。

 

コンセプトは、「退屈なノートよ、さようなら」。このワードを聞くだけでも、なんだかわくわくしてしまいますよね。

 

それではさっそく、ノートについてご紹介していきます。

まるでビジュアルブックのようなノート

みなさんはノートを選ぶ時、どんな基準で選びますか?

とにかく可愛い見た目のノート、書き味が良いノート、使いやすいサイズや厚み、中の線の入り方・・・

きっとそれぞれに好みや購入動機があるはずです。

 

 

僕もたくさんのノートを取り扱ってきましたが

ここまで持ってるだけで絵になって

飾っておくだけでも華やいで

作りにもこだわったノートはなかなかお目にかかれません

 

今日ご紹介するドイツで生まれたこのノートは、とにかく目を引くビジュアルが特徴。

文字やイラスト、自然現象など様々な表現で楽しませてくれます。

どこかノートというよりビジュアルブックのような、そんな美しいお顔をしています。

 

 

小口(断面)部分にも印刷が施されたデザイン

そして他とは違った雰囲気を醸し出している理由の1つがこの

『小口(断面)』にまで贅沢に印刷が施されていること。

殆どの場合、ノートの小口は切り口であって

『白』であるのが普通じゃないかと思います。

ここのノートはぞれぞれのビジュアルやコンセプトに合わせた小口をしているのが特徴です。

 

一番人気の『YES/NO』のノートを例に取ると、半分が赤、もう半分が青の小口になっています。

前からと後ろから、視覚的にも使い分けられるようなそんな仕様です。

こんなノート、なかなか見かけません。

 

他にも可愛いストライプ柄と思いきや、よく見ると『ONとOFF』の文字が隠れているノート、こちらは小口まで可愛い赤のストライプに◎

 

小口に文字が描かれている場合も少なくありません。

このどこから見ても美しいデザインが、この一味違った雰囲気を醸し出しているのです。

全てシルクスクリーン印刷によって贅沢にインクを使って作られています。

 

 

ノートはファッションであり、インテリアでもある?!

またその表紙には革の風合いを楽しめる『リサイクルレザー』を使用している場合が殆どです。

近づくとたまらない革の匂いと風合いが、持ち運ぶことをより楽しくさせてくれます。

 

製本にもこだわっているので、このボリュームながら綺麗に開くことができるんですよ!

 

時には空の模様が中紙全面に印刷されていたり

イケイケなネオンオレンジのグラフペーパーのものがあったり

『退屈なノートよ、さようなら』というコンセプトに沿った驚きを常に与えてくれます。

ノートはファッションでありインテリア、書く人の為だけの道具じゃないんだよ。

そう言っているようです。

 

ノートにしては決してお安くはないので、何を書こうか悩むところかもしれませんが

使うまで飾っておいたり、小脇に抱えて無意味に持ち歩いたり、特別なプレゼントにしたり。

ノートと思わず楽しんでいただけたらと思っていつもご提案しています。

 

さて改めて、皆さんはどんな基準でノートを選びますか?

明日からいつもと違った気持ちでノートを選んで頂けたとしたら

そのノートが在ることでちょっと日々が楽しくなったりなんて耳にできたら

とても嬉しい気持ちになって、また良いものを探してこようと思います。

 

 

―――

■nuunaのPREMIUM NOTEBOOKS

高度なシルクスクリーンの技術で表現された唯一無二のデザインはノートとしてはもちろん、ファッション、インテリアアイテムとしても楽しませてくれます。

表紙:SMOOTH RECYCLED LEATHER

中紙:120g PREMIUM PAPER

サイズ:165×220(mm)

https://plasestore.theshop.jp/search?q=nuuna+PREMIUM+NOTEBOOKS

―――

 

文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。

 


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。

 


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。

 

店舗概要

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜
http://plase-store.com/ 
Instagram:@plase.store

 

合わせて読みたい

地味だけど人気者!ミニマムなデザインで耐荷重5.5kgのマグネットフック
https://fukuoka-leapup.jp/serial/202305.5161

 

お花ではありません。リアルすぎて説明が必要な、SALCOのbonboog ボタニカルペン
https://fukuoka-leapup.jp/serial/202301.1081

 

乙女心をくすぐる配色にキュン。何個も集めたくなるパピエティグルのメッシュシリーズ
https://fukuoka-leapup.jp/serial/202304.2575

 

成長都市福岡1-F

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

いま狙い目!福岡のブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
プレイズストア店主
タカヤマケイタ
福岡市南区大楠の文具店「PLASE STORE(プレイズストア)」の店主。保護犬のつくし店長と一緒に出社することも。無類のノート好き。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP