福岡の人こそ、知って着て楽しんで「Made in Fukuokaのファッションブランド」

【福岡発のファッションブランド】1着でエレガントに決まる、大切にしたいクローゼットの“遺産”『Herencia(ヘレンチア)』

ファッションブランドやアパレルメーカーと聞くと、なんとなく「=東京」のイメージがないでしょうか。実は福岡市内にも、ファッションブランドを発信する企業がいくつもあります。今までそれとは知らないうちに、福岡ブランドのお洋服を手にしていた方も多いかもしれませんね。そこで「福岡発のファッションブランド」をしっかり知っていただきたく、今シーズンの注目アイテムとともにご紹介。全5回にわたり、5ブランドをご紹介したいと思います。第一回目となる今回は、スペイン語で「遺産」という意味を持つブランド『Herencia(ヘレンチア)』です。

意外と多い?!福岡発のファッションブランド

街を歩けば、たくさんのお洒落な人たちとすれ違う福岡。
しかし、意外と知られていないのが、福岡にアパレルメーカーがいくつも存在することです。
 

平成28年経済センサスより
 
福岡市内には約450社の繊維・衣服卸売業の企業があり、全国の政令指定都市で第5位。
 
また、コロナ禍前には、福岡に春を告げるイベントとまでいわれていた、「ファッションの街・福岡」を街中で楽しむイベント『Fashion Week Fukuoka』が行われていました。2018年には9日間で述べ540,000人を動員(Fukuoka Factsより)するなど、福岡はファッションとの親和性が高い県民性なのです。
福岡アジアファッション拠点推進会議▶https://products-kyushu.com/works/160/
 
福岡発のファッションブランドの中には、業界で一目置かれるほどの確かな技術で服作りをする老舗、新しい手法で企画・販売するユニークなカジュアルブランドなどあり、実にさまざま。さらにはそんな福岡のファッションを福岡の人に着てほしいと、意欲的にセレクトするショップもあります。
 
さぁ、「Made in Fukuoka」のファッションを知って、着て、楽しんでみませんか。年齢も体型も関係ありません。福岡人の明るい地元愛で、軽やかにお試しあれ。
 

スペイン語で「遺産」を意味するブランド『Herencia』

今回の記事でご紹介するのは、「魅力的であり続けることを大切にする女性」をターゲットに、フェミニン・モード・カジュアル・トラッドの4つの面から、エレガント&カジュアルウェアを展開する「Herencia(ヘレンチア)」。
大胆なフリル使いなど印象的なデザインで、1着でコーディネートが決まる利便性ある服が大人の女性に支持されています。
 
2006年に独立して会社Herencia(ヘレンチア)を設立、同名のブランドをスタートさせた代表の菊永大作さんにお話を伺いました。Herenciaとはスペイン語で「遺産」のこと。長く愛され、大切にされる、クローゼットの遺産となるような服作りを掲げています。
 

Herencia(ヘレンチア)代表、菊永大作さん。大名のオフィスは今後ショールームも兼ねる予定
 
Herencia(ヘレンチア)のコアターゲット層は35歳〜40歳前後。
「日常でドレスアップする機会を増やし、あるいは街を自分のランウェイに見立て、ヘレンチアの服で闊歩してほしい」と菊永さん。しかし今、お客さまの年齢層はボーダレス化が進行中だそう。

「クリエイティブ上、ターゲット世代は設定しますが、実際着る人に年齢は関係ありません(笑)。装いはその人の心の有り様が反映するもの。魅力的であることに手間を惜しまない方に、着ていただけたら幸せです。

ファッションを楽しむために、女性にも男性にも“今日は決めたい”と思える日が1日でも多くあってほしい。
欧米の文化でいいなと思うのは、ディナーへ出かける前にドレスアップする点です。1日の中で装いを変えるだけで、ファッションをより楽しめます街の中心部と生活圏が近い福岡は、それができると思うのです

「周りから、ツヤつけとうなどと言われても気にしないこと」と菊永さん。
お洒落をしているだけ、周囲の声は無視して楽しんでしまえばいいのです。日常の中の非日常もやり続ければ日常となり、「素敵な私」である時間が広がっていきます。「その時、ヘレンチアの服を手に取ってくださいね(笑)」
 

「Herencia」菊永さんが考える“福岡ファッション”の今

福岡のファッションの特徴について尋ねると、30年ほど前は確かに福岡独自のスタイルがあったといいます。
「当時はフレンチ・トラッドが強く、アニエスb.は全国で売り上げ上位だったと聞きます。若い女性に多かったのがピカデリーのパンツ、セント・ジェームスのボーダーかスメドレーのニットにイルビゾンテのバッグというスタイル。他県から見て特徴的だったと思いますよ。」
 
今は情報が流れやすく、均一化して、地域性はどこも薄まっています。そんな中、港があって韓国や中国に近く、物流に便利な福岡はアパレル・ビジネスが発展しやすい場所といえるそうです。

Herencia(ヘレンチア)では今後さらに人材育成に注力する予定。福岡、日本にこだわらず広くチャレンジし、ブランドに変化をもたらす「人」を育てます。その力がブランドを甦らせるといいます
 
 

「Herencia」2023SSのテーマは「原点回帰」。注目のアイテムの一部とコーディネートをご紹介!

2023年、Herencia(ヘレンチア)の春夏のテーマは「原点回帰」。従来のコンセプトに気持ち新たに向き合い、アップデートさせていくといいます。
 

ピークドラペル ダブル 4B ノースリーブ ジャケット ジレ(H231031)(28,380円/税込)、ペイントリーフ サイドドロスト ワンピース(H331101)(30,800円/税込)
 
ちょっぴり大胆な柄は、Herenciaの特徴のひとつ。
花柄ワンピースは、春から秋にかけてロングシーズン着用可能なうれしいアイテム。いつものコーデに羽織るだけでがらりと表情を変えてくれる、トレンドのジャケットジレでフェミニン×モードなスタイリングに。
ジレは、同素材のショートパンツも販売されているので、セットアップで着こなすのもおすすめ。インナーに仕込むアイテムによって、個性をプラスすることができますよ。

 
袖フリルストライプロングワンピース(H331121)(30,800円/税込)、Vネック バックドロスト ティアードワンピース ドレス(23,980円/税込)
 
袖に大胆にフリルがついたワンピースはHerenciaの定番人気のアイテム。前を開けてコート風にも着られるのがうれしい。袖口をきゅっとたくし上げてボリューム袖に変化も楽しめますよ。
インナーにヴィヴィッドカラーを合わせれば大人かわいいコーディネートが完成。


バックチュールトレンチコート(H131021)(36,300円/税込)

Herenciaで人気のバックチュールデザインがスプリングコートに登場。袖内側に入ったタックが立体的なシルエットを構築してくれます。歩くたびに柔らかく揺れるチュール部分が、キュート。
きちんと感もありながら、さりげなく個性をアピールできるアイテム。
 
ジグザクステッチ シングルボタン テーラードジャケット (H231321) (36,080円/税込)、幾何学ファンシーツイル フリンジレース イージーパンツ(H831071) (19,800円/税込)

アクセントに白いジグザグステッチが入った紺色のジャケットに、幾何学柄のパンツを合わせたスタイル。ジャケットはシワになりにくい素材でつくられているので、ビジネスシーンなどにも役立ちそう。


メッシュランダムミルフィーユカットソー(H531141)(18,480円/税込)

異素材を重ねて表現した遊び心あるディテールがHerenciaらしいアイテム。モードな着こなしにはもちろん、ゆったりとした身幅と着丈でリラックスなムードにもぴったり。
 

「原点回帰」というテーマ通り、Herenciaらしさがたっぷり詰まったアイテムばかりです。ご紹介したすべてのアイテムを含む2023SSは、HerenciaのHPから購入することができます。

これからも、魅力的であり続けることを大切にする女性たちが “新しい時代へ、イメージを変えて” 前進する時、まとう服でありますように。
 
 
【Herencia
HP:https://herencia.co.jp/
Instagram:@herencia_official(https://www.instagram.com/herencia_official/)
問い合わせ先:092-713-5271
 
 

福岡市内の「Herencia」取扱店

【エイプリル】
住所:福岡市中央区天神2丁目2−43 ソラリアプラザ3階
電話番号080-7981-5543
Instagram:@april.fuk(https://www.instagram.com/april.fuk/)

【AQA薬院店】
住所:福岡市中央区薬院1丁目9−15  相原ビル 1F
電話番号:092-716-0607
Instagram:@aqa_fukuoka(https://www.instagram.com/aqa_fukuoka/)

【キャトルメラージュ 天神地下街店】
住所:福岡市中央区天神2丁目2
電話番号:092-725-1761
 Instagram:quatremelange_tenjin(https://www.instagram.com/quatremelange_tenjin/)

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#福岡発ブランド
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者・ライター
永田 知子
大牟田市生まれ、福岡大学人文学部文化学科卒。リクルート『九州じゃらん』創刊、東京にてwebサイト『AllAbout』ローンチなど経験。主に旅行、ファッション、グルメ、企業サイトのプロデュースを担当。フリーとなって帰福し、JR九州『プリーズ』(休刊中)、大学パンフレット、広報誌など制作。フラが趣味で博多どんたく演舞台にも出演。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP