プレイズストア店主の説明が必要な文房具

「本のように検索できるダイアリー」。ロイヒトトゥルム1917のマンスリーダイアリー

福岡市南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載、第七弾です。プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、本のように検索することができる「マンスリーダイアリー」をご紹介します。

日付部分の小さな“棒”がポイント


それはきっと、唯一無二の機能。

ココには『ページ数』を書き込みます。
ココとはマンスリー(月間)ページの、日付ごとに区切られた四角い枠の右下隅にある“ココ”のことです。
 
ほとんどの方は一見すると『この小さな棒は何のため?』と不思議に思うはずです。
一般的なのダイアリーの日付部分は綺麗な四角だし、隅にこんな棒はありません。
 
唐突に棒の話をしてしまいました、すみません。
一体全体なんの話?!ですよね。
ということで、一旦全体のお話をしたいと思います。



こちらは、ドイツ生まれのノートブランド「LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)」ダイアリー。大きく『マンスリーページ』と『ノートページ』で構成されています。
予定のついでに自由にたくさん書きたい方にはうってつけの一冊です。



この沢山あるありがたいノートページ、よく見ると隅に小さく『ページ数』がナンバリングされていることに気がつきます。
一体なんの為に?
 
例えば本には当たり前のようにページ数が入っていて、目次から目当ての内容まで気軽にジャンプすることができますよね。
同じようなことを可能にしているのがこのダイアリーなのです。

本のように検索することができるダイアリー



『本のように検索できるように』
それがページ数が入っている理由です。
なので本と同じように『目次ページ』が用意されています。
目次ページに『ページ数』と『書いてある内容』を記入しておけば、いつだってお目当ての内容にジャンプすることができるってわけです。
 
『すごい!画期的!』
 
お店では飽きるほどこのリアクションを見てきましたが、いや本当にそうですよね。飽きちゃいけませんよね。新鮮さこそ日々に潤いを与えるのです。
 

マンスリーからノートにジャンピング!

さて十分画期的なこの機能には続きがありました。
そうそれこそが冒頭の『隅っこの棒』のくだりなのです。
 
お察しの良い方はもうお気づきかも知れませんが、そうですココにもページ数を書き込めます。
この棒は隅にページ数を記入する為の『枠』を生み出していたのです。
名付けて『マンスリーからノートにジャンピング機能(そのまんま)』
 

マンスリー(月間)ページからも予定の内容に飛んでいけるってわけです!
…写真と文章だけではいささか不安ではありますが、ご理解頂けましたでしょうか。
 
一度この機能を知ってしまうと中々離れられない大変便利な機能。
とにかく体験して頂けたらなーと思っています。
もちろん他にも便利でその方にあった素晴らしいダイアリーはたくさん発売されていますので、これが絶対良いかと言うとそういう話ではありません。
 
手帳に求めるものは本当に人それぞれ、ぜひご自身に合った手帳を見つけて頂きたいと思います。


最後にひとつだけいわせてください。このダイアリー書き味もむちゃくちゃ良いです。とても書きたくなる紙です。
日々使うとなると、この辺りもやっぱり大事だなーと再認識させてくれる
そんなドイツのダイアリーのお話、お付き合い頂きありがとうございました。
 

 ■LEUCHTTURM1917 マンスリー ペーパーバック ソフトカバー B6+の詳細
1917年、ドイツで創業した伝統的なノートブランド、LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)のダイアリー。
色を合わせたゴムバンドと2本のスピン付き。
用紙はインクが裏抜けしにくい上質紙で、記録や保存に適したアシッドフリーペーパーを使用。
中面は月間のみのマンスリータイプ。カレンダーのマス目内にページ番号を書き込むスペースがあり、後ろに続くドット罫ノートのページ番号とリンクさせることが可能。
そのほか、イヤーカレンダー、見開き6カ月のイヤープランナー、複数案件の進捗を管理できるプロジェクトプランナー、ドット方眼メモが138ページあります。
素材 :紙
サイズ :横125×縦190×厚み15mm
重量 :252g
仕様 :英語表記
備考 :ソフトカバー/ドット方眼メモ138ページ/スピン2本付き/1ポケット/ラベルシール付き
対応月 :【マンスリー】2022年11月~2024年2月
価格:3,300円
https://plasestore.theshop.jp/items/68698477
 

 文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。

店舗概要

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜
http://plase-store.com/ 
Instagram:@plase.store

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

この記事をシェア
LINE
プレイズストア店主
タカヤマケイタ
福岡市南区大楠の文具店「PLASE STORE(プレイズストア)」の店主。保護犬のつくし店長と一緒に出社することも。無類のノート好き。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP