聞いてよ!修治さん! #002

会費3万円の同窓会なんて、行かなくていい。

福岡でいちばん企画書を書いてきたプランナー・中村修治さんが読者のお悩みにオモシロオカシク答えてくれます。「あー、あるある」「そっか、もうそんな感じでいっか」などなど、生きにくい日々をライトに潜り抜けるためのヒントになったりならなかったり!?ぜひ肩の力を抜いてお楽しみください!

相談者>>>>>>>>

同窓会のお知らせが届いたのですが会費が3万円でした
懐かしいメンバーに会いたいけど3万円って高くないですか?

<<<<<<<<ワタシの回答

ワタシは、いまだに同窓会に行ったことがありません。別に、嫌われ者だったわけではありません。アイドルみたいな時期があったので、夏休みの同窓会の前には、電話でお誘いまである始末です。
59歳にしては、見た目が若いので、他の同級のオッさんを凌駕する自信もコソッとあります。
 
じゃあ行きゃぁいいものを、、、なぜ行かないのか?
過去の自分に会いたくないからです

なんで昔話とか、健康のために何をやっているかとか、集まってしなくちゃいけないのかが未だにわかりません。3万円も会費をとる同窓会なんてクソですよ。成功しているものだけが集まれってサインでしょ。それって!?

行かなくていいですよ。めっちゃ会いたい人がいるなら、直接連絡して会えばいいです。ひとり3万円の予算があるなら、ふたりで豪華な温泉旅行もできますよ。どう考えたって、費用対効果が合いません。
 
夏が来れば同窓会シーズンも始まります。いいんですよ!!!行きたい人は、行けば!!!でも、その場は、否が応でも見比べる空間になりますよ。過去と現在。あの人とこの人。
見比べて安心しに行くのが同窓会ですよ。どう考えても、あんまり美しいものだとは思えません。未来だけ見ておきましょうよ。3万円も払って見比べに行く卑しさから離れておきましょ
 
めっちゃ会いたい人がいるなら直接連絡して、キャッキャっと前向きな話をしましょう。3万円という会費を払ったという「すげぇ鎧を着た人たち」が集まる同窓会なんて、何も生産しませんよ。無駄なだけです。

“他人と過去と親”
この三つと自分を比較してはいけない。 
これを「比較三原則」と名付けたのは、みうらじゅんさんです

▶修治さんへのお悩み相談はFacebookのメッセンジャーでどうぞ!

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
プランナー
中村修治
1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから30年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。JR博多シティのネーミングやテレQのCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP