福岡グルメ【行かなきゃ損】シリーズ

【福岡ニューオープン2023・スイーツ編】並んででも買いたい!手土産にも喜ばれる福岡の最新スイーツ5選

グルメインスタグラマーAMATOによる「福岡グルメ行かなきゃ損」シリーズ。今回は、「福岡のニューオープン」に注目。アカウントの中でもバズったスイーツが登場します。

AMATOの「福岡ニューオープン2023」スイーツ編

こんにちは!福岡のグルメインスタグラマーAMATO(アマト―)です。@amato.fukgramのアカウントで活動しています。

 

年間500軒以上の福岡グルメを食べ歩き、スイーツや映えカフェ、コスパランチ、話題の新店から穴場までを紹介しています。

 

福岡グルメ「行かなきゃ損」シリーズは、AMATOのアカウントでも、アクセスが高かったものの中から、一押しのグルメを紹介していきます。

 

今回のテーマは「福岡ニューオープン2023・スイーツ編」です。

 

 

並んででも買いたい!手土産にも最適2023年オープンの福岡最新スイーツ5選

2023年は、コロナによる規制もなくなり、新店が続々オープンしています。人との接触も多くなり、スイーツのトレンドは、「手土産にもって行きやすい」「美味しくて映える」などがキーワードになっているようです。

 

今回は、「福岡で最近オープンしたスイーツ店を教えて!」というご質問をいただきましたので、下記ポイントで福岡スイーツをチョイスしてみました。

 

福岡ニューオープン・スイーツチョイスポイント
■インパクトがある!
■おしゃれで美味しい!
■アクセスが高くバズった!

 

福岡ニューオープンの「スイーツ」を楽しめる5店をご紹介いたします。スイーツ店激戦区、福岡エリアの最新店リストとして、ぜひご活用ください。

 

1.【2023.5月オープン】東京・大阪の大人気店が九州初登場!片手で食べるミルフィーユ「GARIGUETTE(ガリゲット)」/福岡市博多区博多駅中央街

こちらは、博多駅博多口そば、KITTE博多の隣にあるミルフィーユ専門店「GARIGUETTE(ガリゲット)」さん。

 

 

片手で楽しめるテイクアウトのミルフィーユ専門店。東京・表参道と大阪・梅田に続き3店舗目が2023年5月に博多駅にオープン!九州初進出とあって、話題になっています。

 

今回購入した商品がこちら
■ナポレオン 1,400円
■シトロン&ミエル 1,200円

 

ナポレオン 1,400円

 

デザート系とおかず系の計12種類の味が楽しめます。看板メニューはなんといってもイチゴを使ったナポレオン!

 

シトロン&ミエル 1,200円

 

フォークとナイフでいただく従来のものとは違い、形がまん丸で食べ歩きが出来るミルフィーユって新感覚ですね。

 

 

サクサクのパイ生地にカスタードクリーム、イチゴを贅沢に挟んでいて見た目キレイすぎ!

 

 

店内では目の前で作る工程を見ることができるので、待ち時間もワクワクが止まらなかったです。

 

ミルフィーユだけど片手で食べやすいので、手土産でも喜ばれますね。一度は味わってほしい◎話題の人気店を先取りしたい人にはおすすめのお店です。

 

【GARIGUETTE(ガリゲット)福岡】
■住所: 福岡市博多区博多駅中央街7-26 博多駅センタータワー1F [MAP]
■アクセス: 博多駅から徒歩2分
■TEL: 092-292-5995
■営業時間: 11:00〜19:00
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 不定休
■詳細はこちら@gariguette_fukuoka

 

 

2.【2023.5月オープン】クセになる美味しさ!プレゼントにも最適「焼菓子屋イビツ」/福岡市博多区綱場町

こちらのお店は、博多座の近くにある「焼菓子屋イビツ」さん。

 

 

2023年5月にオープン。筒に入ったおしゃれな手作りのクッキーやパウンドケーキがプレゼントにも最適と話題のお店です。

 

今回購入した商品がこちら
■ディアマンクッキー<バター> 780円
■抹茶クッキー 650円
■ココアホワイトチョコチップクッキー 680円
■アールグレイホワイトチョコレートケーキ 280円
■抹茶ホワイトチョコレートケーキ 280円
■アーモンドクッキー 180円

 

(右から時計回り)抹茶クッキー 650円、ココアホワイトチョコチップクッキー 680円、ディアマンクッキー<バター> 780円、アーモンドクッキー 180円、抹茶ホワイトチョコレートケーキ 280円、アールグレイホワイトチョコレートケーキ 280円

 

クッキーは、すべて手作り。店名の由来でもある、手作りならではのいびつ感さえも、筒に入っているとおしゃれで可愛く感じてします。

 

お味は、同じクッキーでも味がしっかり違う!バター風味がとにかく美味しくクセになるお味。

 

 

一度開封すると、ひとつまたひとつ…食べだすと止まらない!気が付けばペロリと一筒食べてしまいました、笑。

 

 

プレゼント用にも自分へのご褒美にも買いたいクッキーやパウンドケーキ◎

 

シンプルで洗練された店内で、クッキーを選ぶのも楽しい!福岡の新しい手土産やプレゼント、自分へのご褒美をお探しの方にはピッタリのお店です。

 

【焼菓子屋イビツ】
■住所: 福岡市博多区綱場町9-12 椛村ビル1階 [MAP]
■アクセス: 中洲川端駅から徒歩2分
■営業時間: 10:00~18:00
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 月曜・木曜
■詳細はこちら@yakigashiya.ibitsu

 

 

3.【2023.4月オープン】手土産に可愛すぎな焼き菓子「oh my BAKE!(オーマイベイク)」/福岡市博多区美野島

こちらは、福岡市博多区美野島にある焼き菓子専門店。

 

 

可愛すぎるクッキーやケーキなどがテイクアウトできるお店。

 

今回購入した商品がこちら
■焼き菓子・ケーキ各種 100円〜400円ほど

 

 

ショーケースにずらりとならぶお菓子に惹かれて、たくさん買ってしまいました。カップケーキやドーナツはクリームたっぷりで、甘党の人にはたまらない◎

 

 

一部のお菓子はグルテンフリー・ギルドフリーで罪悪感少なめなのも嬉しい。自分へのご褒美にも手土産にもピッタリなお店すぎる。

 

可愛い焼き菓子を探している人にはおすすめのお店です。

 

【oh my BAKE!(オーマイベイク)】
■住所: 福岡市博多区美野島2-7-1 [MAP]
■アクセス: 博多駅から徒歩16分
■TEL: 070-3221-1279
■営業時間: 11:00〜完売次第閉店
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 月・火・日祝日
■詳細はこちら@oh_my_bake_fuk

 

 

4.【2023.3月オープン】むかしおやつが新しいどら焼き「木琴堂(もっきんどう)」/福岡市中央区六本松

こちらは、福岡市中央区六本松にある和菓子店「木琴堂(もっきんどう)」さん。

 

 

素材の味を生かした昔ながらのおやつを販売してるこちらのお店。

 

今回購入した商品がこちら
■大人のあんプリン 各497円
(リキュールバニラ・薫るほうじ茶) 
■どら焼き 410円

 

 

こちらどら焼きが有名なんだけど、新登場したあんプリンもヤバいから紹介します。

 

大人のあんプリン 各497円 (右:リキュールバニラ、左:薫るほうじ茶) 

 

あんプリンはバニラとほうじ茶の2種類。甘さは控えめで素材の味を楽しめる大人な味わい。どちらにもたっぷりあんこが重なっていて、贅沢な3層仕立。

 

芳醇なほうじ茶の香りと、ほろ苦いカラメルの味わいがマッチしたほうじ茶プリンが個人的に好き系でした。

 

 

どら焼きもそれほど甘くなく食べやすい昔ながらの感じが◎和菓子好きな人はハマること間違いなしなおすすめのお店です。

 

【木琴堂(もっきんどう)】
■住所: 福岡市中央区六本松3-16-33 [MAP]
■アクセス: 六本松駅から徒歩11分
■TEL: 092-753-9457
■営業時間: 10:00〜18:00
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 不定休
■詳細はこちら@mokkindo_official

 

 

5.【2023.3月オープン】韓国好きがハマるホットク専門店「モグ子」/福岡市中央区天神

こちらは、地下鉄天神駅近くにあるホットク専門店「モグ子」さん。

 

 

2023年3月にオープンした福岡では珍しいホットクを食べることができるお店です。韓国好きは絶対ハマる!と話題です。

 

今回購入したメニューがこちら
■りんごホットク 500円
■つくだにホットク 500円
■あまおう苺ピンス 950円
■甘酒あまおう苺スムージー 600円
■甘酒ピスタチオスムージー 700円

 

(右)りんごホットク 500円、(左)つくだにホットク 500円

 

ホットクは15種類ほどあって、かなり豊富なラインナップです。店長さんイチオシのりんごホットクから、ナッツ系・チーズ系のホットクまで豊富!

 

高菜や佃煮が入った日本風のホットクが食べれるのはここくらいじゃないかな。注文が入ってから調理してくれるので、出来立て熱々のホットクをいただけます。

 

りんごのホットクは中に刻んだりんごが入ってて、これがめちゃめちゃ美味しかった。

 

あまおう苺ピンス 950円

 

ホットク以外にも韓国かき氷のピンスや甘酒スムージーもあります。

 

(左)甘酒あまおう苺スムージー 600円、(右)甘酒ピスタチオスムージー 700円

 

個人的に好きだったのがピスタチオの甘酒スムージー!思った以上に濃厚でピスタチオって感じです。

 

ちょっと小腹が空いた時やおやつの時間に重宝しそうなお店。歩きながら片手で食べれるし流行る予感…♪韓国スイーツ好きの人には間違いなくおすすめのお店です。

 

【福岡ホットク専門店 モグ子】
■住所: 福岡市中央区天神3丁目14-2 [MAP]
■アクセス: 天神駅から徒歩5分
■TEL: 080-3906-6956
■営業時間: 11:00〜21:00
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 水曜日
■詳細はこちら@moguko.hotteok

 

 

6.【2023.2月オープン】甘さ控えめ身体に優しいスイーツ「maison cake(メゾンケイク)」/福岡市中央区天神

こちらは、天神のソラリアステージにあるケーキショップ「maison cake(メゾンケイク)」さん。

 

 

2023年2月にオープン、大人気のサンドイッチスタンドさんが手掛けるケーキショップです。

 

今回いただいたメニューがこちら
■苺のショートケーキ 715円
■苺のフルーツタルト 715円
※季節により提供内容が変わります

 

苺のショートケーキ 715円 (季節により提供内容が変わります)

 

テイクアウトがメインのお店だけど、イートインスペースもあるから、ゆっくりカフェもできます。

 

王道のショートケーキはクリームの甘さ控えめだから、何個でも食べれちゃいそうです。

 

苺のフルーツタルト 715円 (季節により提供内容が変わります)

 

ここのケーキはてんさい糖やきび糖を使っていて甘さを極力控えめにしてる点が、人によっては嬉しいところと思います。

 

 

焼き菓子の種類も結構豊富だったから、ギフトとしても使えそう◎スイーツ好きだけど、甘さ控えめ身体に優しいスイーツをお探しの方にオススメです。

 

【maison cake(メゾンケイク)】
■住所: [市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル1F [MAP]
■アクセス: 天神駅から徒歩1分
■TEL: 092-781-5220
■営業時間: 10:00〜20:30
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: ソラリアステージの休館日に準ずる
■詳細はこちら@_maison_cake

 

 

7.【2023.1月オープン】手土産で喜ばれること間違いなしのシュークリーム「Le Mameco(ル マメコ)」/福岡市中央区平尾

こちらは、西鉄平尾駅から徒歩圏内の「Le Mameco(ル マメコ)」さん。

 

 

2023年1月にオープン。福岡の有名店で20年パティシエをしていた店主と、小料理店をされていた奥さんのご夫婦で営む街角スイーツ店です。

 

今回購入したメニューはこちら
■シューアラクリーム 230円

 

シューアラクリーム 230円

 

人気のシューアラクリームは、阿蘇ジャージー牛乳と九州産生クリームを使用。聞けば、クリームは、毎朝手仕込みで作るそう。

 

甘さ控えめですっきりとしたクリームが、サクサクの生地にたっぷりサンドされ、子どもにも大好評◎

 

レモンケーキやフルーツタルトもあり、どの商品も既製品は使わず、なんとすべて手作り!

 

 

奥さんの小料理屋で大人気だったというカレーうどんも味わえます(テイクアウトも可)。カフェでイートインもできるので、街角スイーツ巡りが好きな方にもオススメです。

 

【Le Mameco(ル マメコ)】
■住所: 福岡市中央区平尾3-10-33 [MAP]
■アクセス: 平尾駅から徒歩3分
■TEL: 092-406-7757
■営業時間: 10:00~19:00
※最新の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 不定休
■詳細はこちら@le_mameco

 

—-

いかがだったでしょうか。2023年にニューオープンした福岡最新スイーツ。今回はアクセスが高かったスイーツ店をご紹介させていただきましたが、まだまだ2023年にオープンのスイーツ店は沢山あります。最新情報は、追加していきます!お楽しみに。

 

AMATO(アマト―)…@amato.fukgramのアカウントで活動している、福岡のグルメインスタグラマーです。

 

 

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

成長都市福岡1-F

あわせて読みたい「AMATO 福岡ニューオープン2023」

■福岡ニューオープン2023の記事が読めます
>>これまでの「AMATO 福岡ニューオープン2023」

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
AMATO
グルメインスタグラマー
AMATO
@amato.fukgramのアカウントで活動中の福岡のグルメインスタグラマー。年間500軒以上の福岡グルメを食べ歩き、スイーツや映えカフェ、コスパランチ、話題の新店から穴場までをご紹介。20代目線で毎日更新される役に立つ「行かなきゃ損」シリーズが人気。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP